第二新卒・20代の転職   2017.07.10

27歳・28歳の転職はベストタイミング?未経験職種・異業種も可能

27歳・28歳の転職

27歳・28歳での転職は、キャリアアップには最適といえるタイミングです。また、異業種・未経験職種へのキャリアチェンジを考える場合も、30代になる前に決断することはメリットが大きいです。

このページでは、27歳・28歳での転職が、どのようなタイミングなのか、メリットやデメリットはどのようなことがあるのかなど、知っておきたい情報を掲載しています。お役立ていただければ幸いです。

スポンサードリンク

27歳・28歳はキャリアアップ転職のタイミング

もちろん、年齢で決められるものではありませんが、一般的に、27歳・28歳という年齢は、十分な経験を積み、基本的な仕事を覚え、応用が必要な難易度の高い仕事にも取り組んでいる年齢です。

仕事が充実し、楽しく感じられる年齢でもありますが、場合によっては、「もう得るものが少ない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

今の会社にいては、年収アップや、さらなるスキルの習得などの可能性が低いと感じる場合、転職のタイミングが来ているのかもしれません。

実績や能力があれば、30代になってからでも、いくらでも良い転職をすることは可能です。しかし、全ての人が素晴らしい実績を残し、高い能力を誇っているわけではありません。

そういった意味では「ある程度の経歴があり即戦力として期待できる年齢」でありながら、将来の伸びしろもあると思われる20代後半のうちにステップアップを決断することも1つの選択となります。

また若くして、高いスキルや実績を持っている場合は、自分のキャリアプランに合わせて転職のタイミングを決断していくことが最優先ですが、より多くの選択肢のある20代のうちに転職しておくという考え方もあります。

転職の達人としては、「転職したいor転職しても良い」タイミングで、転職エージェントに登録し、求人紹介を実際に受けてみて、市場価値を探ってみることをおすすめします。

自分のキャリアプランに沿った条件や活躍の場が見込める企業を紹介してもらえれば、転職を決断するのも良いでしょうし、今の会社でさらに経験実績を積んだほうが転職時のメリットが大きいと判断すれば、転職を見送る手もあるでしょう。

現職に不満が大きく、今すぐにでも転職したいと考えている場合ではなく、タイミングを見計らうのなら、世間で言われる有利になるタイミングばかりを気にするのではなく、実際の市場価値から判断してみることをおすすめします。
20代におすすめの転職エージェントについては、下記のページを参考にしてください。

picup~Pickup~ 転職の達人が厳選する転職エージェント徹底比較。 ランキング形式で求人数・求人の質・年収アップ率など6項目の比較でどの転職エージェントを使えば良いか丸わかり! 転職エージェント比較

27歳・28歳の未経験職種・異業種へのキャリアチェンジは?

キャリアアップには最適な年齢と言って良い27歳28歳の転職ですが、未経験職種や異業種へのキャリアチェンジ転職には適してるのでしょうか。

28歳という年齢では、異業種への転職はともかく、未経験の職種へ転職するなら、ラストチャンスと思って慎重に転職活動を進めることをおすすめします。

もちろん、30を過ぎてから未経験職種へ転職ができないわけではありませんが、企業としてみれば、1から覚えてもらうことの多い未経験の人材なら、その変わりとなるメリットが必要と考えるのが当然です。

その意味では、若いだけで企業にもメリットがある為、年齢が上がれば上がるほど未経験職種への転職は難しくなります。

また、転職後に新しい仕事を身に着けることを考えれば、キャリアチェンジするなら20代のうちに決断することがベターでしょう。

女性の転職の場合

女性の27歳・28歳という年齢での転職は、男性のそれと同じとは言えません。女性の場合、男性よりも30代以降での転職が難しくなります。

もちろん、キャリアを積んで、専門性の高いスキルを身に着けている場合や、管理職などのマネージメント経験などがあれば、30歳を過ぎての転職でも、それほど難しくはないですが、一般的には転職するならなるべく若い年齢がおすすめです。

特に、事務職を希望する場合、人気が高く空きがなかなか出ない職種な上に、高い専門性や知識が求められるわけではないので、若手が優遇される傾向があります。

結婚や出産がネックになる場合も

女性の場合、結婚や出産で退職したり長期休暇を取ったりということが考えられます。企業としては、せっかく中途採用で採用したのに数年で辞められたり、産休・育休などで穴が出るのは避けたいものです。

ただ、これは、特に27歳28歳という年齢が、企業からそうみられるのではなく、結婚を控えている女性全般の話です。企業がある程度のリスクを抱えながら、採用を決めるということも理解した上で、誠意を持って面接に臨むことが大切です。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

27歳・28歳は即戦力

企業によっては、20代前半だけでなく、20代後半でも『第二新卒』といして、受け入れる場合もありますが、多くの企業の場合、27歳・28歳は『即戦力』として考えています。

つまり、転職先で、今まで培った経験や知識を生かせる(と思ってもらう)ことが大切になります。そのためには、企業の人材ニーズを把握して、ニーズとミスマッチの少ない自己PRが必要になります。

ですから、キャリアの棚卸や、自己分析、企業研究、業界研究をしっかり行い準備することが大切になります。

求人自体は多い年代なので転職先がないというようなことは少ないですが、より希望に合った好条件の転職を考えるのであれば、しっかり準備をしていくことをおすすめします。
転職準備については、下記のページも参考にしてください。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

まずは、自分の強みを知ろう

自分の強みを知るには、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

グッドポイント診断転職サイトのリクナビNEXTでは、「グッドポイント診断」という、便利な登録者専用のツールがあります。

案内に従って診断を進めるだけで、自分では客観的に把握しづらい「強み」を知ることができます。

グッドポイント診断では、親密性・受容力・決断力・慎重性・挑戦心など、18種類の項目の中から、あなたの強みを5つ診断してくれます。

転職活動の準備として必要になる「自己分析」ですが、グッドポイント診断をするだけで、自分のアピールできるポイントを知ることができて、とても参考になります。

また、求人への応募時に診断結果を添付することができ、診断結果が企業に勝手にアピールしてくれます。実際に応募者の8割が診断結果を添付しています。企業にとっても客観的な情報が得られ、お互いにメリットのある仕組みです。

自分で気付けていなかった、アピールポイントに気付くことができれば、かなり有意義な診断になりますので、グッドポイント診断だけでも利用価値は高いと言えます。

27歳・28歳におすすめの転職エージェント

27歳、28歳は、これまでの経験を活かし、キャリアアップ、年収アップの転職が可能です。また、キャリアチェンジもまだ比較的しやすい年齢です。

経歴の棚卸しを行い、自分がどうなっていきたいのか考え、希望を明確にしていきましょう。

客観的なアドバイスや、転職活動の負担を減らしてくれる様々なサポートが無料で受けられるので、必ず転職エージェントを利用するようにしましょう。

DODA 転職エージェント:トップクラスの求人数とサポート力で満足度◎

DODA

DODAは国内トップクラスの圧倒的な求人数があり、かつ20代の転職実績も豊富で強みを持っています。

利用者の満足度が非常に高いことでも知られるDODAは、丁寧なサポートに定評があり、初めての転職でも安心して利用できる、おすすめの転職エージェントです。
キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、専門性の高いサポートが受けられます。

リクルートエージェント:最大手の知名度と実績

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。リクルートの知名度と企業との太いパイプで、大手から優良中小企業、ベンチャー企業など、良質な求人案件を幅広く保有しています。

DODAと同じく、他の転職エージェントと比較した場合、求人数が圧倒的に多く、転職エージェントを利用する上で外せない選択肢です。

マイナビエージェント:20代実績NO.1

マイナビエージェント

新卒の求人メディア「マイナビ」が運営する転職エージェントです。

新卒の就職時にマイナビを使用する人が圧倒的に多いことで、マイナビエージェントも若い世代には馴染みやすく人気があり、第二新卒~20代の転職実績にも強みを持っています。

若手実績が豊富なだけあって、サポートが丁寧で、ヒアリングをしっかり行い、ホワイトな求人の紹介が多いという声が多いのも魅力です。20代のことを良く理解している転職エージェントなので安心して利用できます。

特に中小企業に強く、マイナビ独自の優良な求人も保有しているため、積極的に利用するようにしましょう。

まとめ

27歳、28歳という年齢は、転職市場でも一番需要の多い「25~29歳」に入る年齢です。

キャリアアップするにせよ、キャリアチェンジするにせよ、また、最終的に転職するにせよしないにせよ、一度転職についてじっくり検討しておきたい年齢です。

転職活動を行うことは、即転職しなければならないということではありません。

様々な情報を入手するのも良いですが、行動しなくては解らないことは意外と多いものです。一度、転職サイトなり転職エージェントに登録し、市場価値を確認するだけでも、より自分の将来のビジョンが明確になっていきます。

転職は、今いる企業から他の企業に移るというだけのものではありません。自分の目指す将来に向かっていく為の重要な選択ですので、不安や悩みは出てきて当然かも知れません。

だからこそ、一歩踏み出して行動していくことが、一番の解決方法になるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る