28歳女性の転職4つの不安要素と解消策。結婚前に転職がおすすめ

28際女性の転職 女性の転職

女性の28歳。転職するのには、いろいろな不安もあるものですが、迷っているのであれば転職に良いタイミングとも言えます。

女性の転職も経験やスキルが豊富な人は、年齢の影響が少なくなりつつありますが、それでも若い年齢で転職するほうが有利なことは間違いありません。

28歳での転職は、早くも遅くもなく需要もある年齢なので、このタイミングで一歩踏み出してみることをおすすめします。

このページでは、28歳の女性の転職の不安要素を解消して、良い転職をしていく為の情報を掲載しています。

今後のキャリアプランを考える参考になれば幸いです。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

28歳の女性の転職。4つの不安要素

転職に関する不安は少なくないと思いますが、現実を少しずつ整理しながら転職活動を進めて行くことが大事です。

そこで、まず「女性の28歳」が転職するにあたって、不安に感じることに目を通していきましょう。

28歳の女性が転職に関して不安に思うこと

  • 結婚や出産などが絡むので心配
  • 女性の転職のタイミングとして遅いのではないか
  • 自分に合う仕事ができていないが未経験の仕事は無理なのでは
  • 年収アップしたいけどスキルに自信がない
  • 今の仕事より良くならなかったら(転職失敗したら)どうしよう

他にも様々な不安がある要素があるかと思いますが、やはり年齢的に30歳を手前にして転職するかしないかで悩む人は多いです。

悩みが出るのは仕方がないことですが、ネガティブに考えすぎずプラス思考で行動をしていくことが大切です。その為にも1つずつ、不安を解消していきましょう。

結婚や出産などが絡むので心配

28歳の女性の場合、結婚や出産の予定がある人もいるでしょう。

そんな場合、どのタイミングで転職をするのが良いのか知っておくようにしましょう。

結婚の予定があるなら転職は独身のうちが良い

結婚の予定があって転職を考えているのであれば、独身のうちにしておいたほうが良いです。

結婚後には家庭との両立になるので、企業は下記のように考えます。

  • 結婚前と同じ仕事内容や仕事量はこなせなくなる
  • 家庭の事情で長時間の残業ができなくなる

また、企業としては中途採用で採用したのに、産休・育休などで穴が出るのは避けたいものですから、未婚のほうが企業にとっては安心できます。

そのため、結婚後の転職では給与やキャリアを維持しながら転職するのは難しくなりますし、一度キャリアダウンしてしまえば、以前と同じ水準の給与や役職などの待遇を得られるチャンスは激減してしまいます。

「給与や待遇なんてどうでも良い」という人であれば、問題ないでしょうが、より有利に転職したいのなら既婚になる前に転職を検討したほうが良いでしょう。

また、独身の28歳の女性は一般的には結婚適齢期ですから「結婚のご予定はありますか?」などと面接で聞かれることも良くあります。

プライバシーに関わる質問ですが、企業がある程度のリスクを抱えながら採用を決めるということも理解した上で、誠意を持って答えることが大切です。

出産の予定がある場合は転職は見送ろう

転職後に信頼を得ていない段階で産休に入れば、復帰後に良い環境で働くことは残念ながら難しいのが実情です。

そのため、既に妊娠していて出産の予定がある場合は、基本的には転職は見送った方が良いです。

どうしてもという場合は、女性の働きやすい制度が整っている会社かどうかの確認は怠らないように気を付けてください。

また、同じ会社で結婚・出産後も働き続けたい場合も、家庭を優先させることが多くなっていくことを考え、それでも会社に貢献していくという意思が伝わるような仕事をしていくようにするべきでしょう。

意欲的に働くのはもちろん、早く帰る分、仕事を家に持ち帰るなども良いでしょうし、普段のコミュニケーションでも仕事熱心なことを伝えられていると、出産後でも理解をしてくれる上司や同僚が増えるでしょうから安心です。

28歳は女性の転職タイミングとしては遅い?

女性は30歳を超えると転職が難しいと言われて来ましたし、その手前の28歳でも遅いのではないかと考える女性は多いようです。

しかし、近年では、女性が転職するのは普通のことになっています。背景には労働人口の減少により人手不足になっている転職市場の現況があるからです。

今までは男性中心に雇用したいと考えていた企業まで、男性だけで労働力を賄うのは難しい状況があり、女性の活躍の場は今後も増えていくことが予想されています。

確かに、女性は結婚で寿退社をしたり、出産を控えていたりと、企業から見ても雇用を躊躇する側面はあるものの、多くの女性が活躍する業界も増えていますし、女性というだけで転職しづらいということはないと言えます。

28歳という年齢で考えても、一定のキャリアを積んでいる年齢でもあり、即戦力として期待できる年齢です。

職歴にもよりますが、一定の経験値・スキルがあれば、同職種での転職は年収アップが勝ち取れるキャリアアップ転職のチャンスがある年齢と言えます。

未経験の仕事にキャリアチェンジするなら今

「やりたい仕事に出会えていない」「今のままの仕事で良いのか・・・」と考えながら、転職を決断できず28歳になってしまったという人も多くいるようです。

キャリアチェンジするなら若ければ若いほど良いので、28歳で未経験の仕事に就くのは、経験のある仕事に転職するより難易度は上がることも確かです。

しかし、一度「この仕事を続けていくのか・・・」と疑問が生じて悩んでいる人の多くは、タイミングは別としてその後に転職するケースが圧倒的に多いです。

未経験業種・職種への転職を考えるのであれば、まだ比較的に求人の多い20代のうちにしておいたほうが良いです。

転職を決断するのなら、28歳の今がその最後のチャンスと捉えて転職活動をしていくことをおすすめします。

もちろん、現職を続ける選択が正解の場合もあるので不安もあるでしょうが、転職しないという選択肢も残すために仕事を続けながら転職活動をすることが大切です。

仕事をしながらの転職活動は負担も多いので、多くのサポートを無料で受けられる転職エージェントを使うようにすることをおすすめします。

ただし、転職エージェントは「すぐに転職を考えていない」という求職者を求めていませんので、転職希望時期を問われた時は「良い転職先があればすぐにでも」と伝えるようにしてください。

20代後半で未経験職種への転職は厳しい?
まだまだ若い20代後半は需要も高く、良い転職を実現できる可能性に溢れた年代です。仕事の楽しさを感じ充実している人もいる反面、「自分に合っているのだろうか」「仕事に楽しさ、やり甲斐を感じない」と感じている人にとっては、今とは違った未経...

キャリアに自信はないが年収アップしたい

年収アップする転職は、企業へアピールできる経歴やスキルが求められることが多いのは間違いありません。しかし、業種や職種によっては、未経験でも今の年収次第では年収アップする転職も可能です。

問題は、あなたの希望が単に年収アップだけではない点でしょう。例えば「なるべく楽な仕事」「土日が休みで残業少な目」など、転職先に求める希望は人それぞれですが複数あるものです。

その希望のうち「何が叶えば転職成功なのか」を、明確にしておく必要があります。

キャリアに自信がない人が、年収アップを最重要とするのであれば、ある程度目をつぶらなければならない希望条件も出てくるものと考えて、「この条件は外せない」というものと「これは最悪妥協できる」という条件を明確に分けられるように整理しておきましょう。

その上で、転職エージェントを利用すれば、希望にかなった転職先の紹介を受けやすくなります。

自信がないのと、企業にアピールできる材料がないのとでは大きな違いがあります。不安が多い人は特に客観的な視点で企業へアピールの方法をアドバイスしてくれる転職エージェントの利用が望ましいです。

転職失敗ばかり気にせず動いてみる

今の仕事に不満がない訳ではないけれど、このまま続けていいのだろうかと考える人も多いでしょう。ずっとそう思っていたけれど気付けば28歳。

「そろそろ転職するならしておいたほうが良いのでは」と思う年代だと思います。

しかし、転職しても必ずしも今より良くなるわけではないというリスクを考えると、なかなか腰が重くなってしまうものです。

そういう人には、仕事を続けながら、転職エージェントの面談を受けてみることをおすすめします。

求人サイトやハローワークでは、企業の内部情報までは解りません。そのため、実際に働いてみてギャップを感じたり、希望とのミスマッチに後悔したりということは少なくないでしょう。

転職エージェントは、企業から依頼を受けて人材紹介をしているため、労働環境や社風など、募集内容だけでは解らない内部情報を得やすいです。

できるだけ、企業の人材ニーズを満たしながらも、求職者の希望に合った求人を紹介するのが、転職エージェントの仕事ですから、賢く利用することで転職に成功できる確率も高めることができます。

転職エージェントは、転職後にすぐに退職されてしまうと、企業からの成功報酬を返金する必要がありますし、企業の信頼を損ねるので求職者の希望にも応えようと努力してくれます。
転職がうまくいかない20代の失敗例と成功するための方法
柔軟性や吸収力もあり、どんどん成長して活躍してくれる将来を期待できる20代。少子化によって慢性化しつつある若手の人材不足や、リーマンショック以降の新卒採用控えなどの影響もあり、需要も多く転職しやすいと言われる年代です。しかし...
doda
DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

28歳女性の転職事情は?

女性の転職平均年齢は29.7歳

dodaの調査した「転職成功者の年齢調査(2017年上半期)」によると、女性の転職成功者の平均年齢は29.7歳です。

この調査のデータでは、10年前の女性の転職成功者の平均年齢は27.5歳程度となっており、この10年で平均年齢は上昇し続けています。また、転職成功者全体の37.9%が「25~29歳」に転職していることが解ります。

終身雇用の時代では無くなり、転職に対する社会的な考え方も大きく変わっていますし、企業側も以前より柔軟に中途採用を行うようになっています。

そういう意味で、28歳女性の転職は珍しいことではなく、求人も比較的多くありますので、転職には向いている年代だと言えるでしょう。

企業に好まれるの28歳女性の特徴は?

28歳の女性は、即戦力としての経験やスキルもありながら、企業に染まり切っていない柔軟性も残している年齢という点で需要が高い年代でもあります。

28歳ともなると、最低限のビジネスマナーがあれば人物重視で採用するポテンシャル採用とは異なり、「即戦力」であることを求められます。

スキルなしでも強みをアピールすることが大事

スキルや経験に自信が無い場合でも、社会人経験が一定期間あれば、アピールできる要素は沢山あるものです。

自分で様々な工夫をしながら仕事ができる人材(主体性)や業務の実行力、規律があり同僚の力を引き出せる発信力や協調性、コミュニケーション能力、課題を発見し克服していく能力、将来的にリーダーになれる資質などが企業に好まれます。

その為、自身のキャリアの棚卸や、アピールできる強みをしっかり整理して、企業にアピールすることが、転職成功に近づく為のポイントになります。

資格は必要なものではない

資格取得が前提の士業のような仕事は別ですが、そうでない職種を希望する場合は、資格があったからといって、転職に有利になるとは限りません。

企業は資格よりも実務経験やスキルを重視しますので、資格が無いことをネガティブに捉える必要はありませんし、無理に取得する必要はありません。

ただし「スキルがなし」だから自信が無いというような人は、資格を取ることで自信を持って面接などに臨める場合もありますから、ご自分の状況に合わせて考えるようにしましょう。

女性に役立つ資格12選~転職に使える資格ベスト5を解説
女性の転職で持っていると有利な資格には、どんなものがあるでしょうか。女性は転職を希望している人が多い割に、実際は「ちゃんと転職先が見つかるのだろうか」「あまり自信がない」などの理由で、我慢している人が多い傾向があります。現状...
リクルートエージェント
転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの詳細・登録はこちら

28歳女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

求人サイト型の転職サイトでは、「リクナビNEXT」がおすすめです。また、女性の求人だけ掲載している「女の転職@type」も使い勝手が良いのでおすすめです。

リクナビNEXTでは、自分の強みを知れる「グッドポイント診断」を行っておくと、どのポイントが自分の強みで企業にアピールできるのかを知ることができるので強くおすすめします。

リクナビNEXT・・・日本最大級の転職サイト。転職者の8割が利用しています。
女の転職@type・・・女性の求人だけ掲載されていて使いやすい。

求人紹介から面接スケジュールの調整、職務経歴書のアドバイス、給与・待遇交渉まで様々なサポートを無料で受けることができる転職エージェントは下記がおすすめです。

求人数で選ぶなら、リクルートエージェントdoda
丁寧なサポートを希望するならマイナビエージェントtype転職エージェント
外資系や高年収を希望で現在500万円以上ならJACリクルートメントがおすすめ

28歳の女性は、多くの人が結婚や出産など不安要素も多いでしょうから、個人的にはマイナビエージェントtype転職エージェントのようにサポート力に定評があるエージェントがおすすめです。

選択肢を増やしたい場合は、リクルートエージェントと遜色ない他社を圧倒する求人数を誇りながら、サポートの評価も高く、満足度調査でもNO.1のdodaも利用するようにしていきましょう。

下記のページも参考にしてみてください。

28歳の転職の女性におすすめの転職エージェントと転職成功の為のポイント
28歳での転職は、キャリアアップには最適といえるタイミングです。また、異業種・未経験職種へのキャリアチェンジを考える場合も、30代になる前に決断することはメリットが大きいです。需要も高く、求人も多いので転職すること自体は難しくない年...