30代の転職

30代前半は転職しやすい?成功の為のポイントとおすすめの転職エージェント

30代前半では、重要な仕事や応用力の必要な仕事も任されるようになり、マネジメントを期待されるポジションに就き始めたりと、仕事面で大きな変化がある年代です。

また、生活面でも結婚や出産など人生の大きな節目になるようなライフイベントが考えられる年代で、生活の変化とともに働き方も変化してくることが想定されます。

さらには、転職市場での需要が多いのも30代前半までということもあり、転職を考える人が多いのもこの年代の特徴です。

30代後半以降でも転職できない訳ではありませんが、転職しやすい最後の年代と考えると、実際に決断するかは別にしても、真剣に検討してみたほうが良い年代だと言えます。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

30代前半までが転職需要が多い年代

転職市場で求人数が多いのは、25歳以上~35歳未満です。男性と女性でも違いはありますが、基本的には30代前半までが、需要も高く転職しやすい時期であると言えます。

30代後半以降になると、求人数が減り、例えば「○○のスキルに優れている人材を○○のポストで迎え入れたい」というように企業の人材ニーズがピンポイントになっていく傾向があります。

30代前半は、あくまで即戦力としての採用になる為、20代のような人物面重視での採用ではないものの、まだ若さゆえの将来性や柔軟性も評価の対象になりやすく、求人数が多いことも考えれば、転職がしやすい年代ということが言えます。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

30代前半に企業が求める要素は?

30代前半の求職者に企業が求めるのは下記の4点です。

  • 専門性
  • 経験・スキル
  • 実績
  • マネジメント能力

基本的に30代後半の求職者に求められることと変わりはありませんが、30代前半のほうが求められるレベルは高くないと言えます。

もちろん、高い専門性や、応募企業にはない経験・スキル、優れた実績や管理職経験などがあれば、言うことはありませんが、全ての人がそうではないでしょう。

しかし、30代前半であれば、そこまでの人は一握りになるでしょうから、悲観する必要はありませんし、自分なりの経験からアピールできる材料を整理して、自分の言葉でアピールできれば、転職成功に近づくことができます。

また、同じ程度の能力であれば、30代後半より30代前半のほうが有利になりますので、いずれ転職するのであれば30代前半のうちに決断したほうが選択肢が広く、希望に合った求人も探しやすくなります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

30代前半で未経験職種にチャレンジするのは厳しい?

20代は人物面でのポテンシャル採用が行われているため、未経験の仕事にもチャレンジすしやすい転職事情がありますが、30代前半は、基本的に即戦力を求められます。

そのため、未経験の職種に転職するのは、簡単ではないという認識を持つ必要があります。

しかし、実際にはそれなりの割合の人が未経験職種への転職をしていることも事実で、決して不可能ということではありません。

ただし、転職後に「自分に合っていない」と感じて、また転職することになれば、条件はどんどん悪くなってしまう可能性が高く、慎重に業界・職種を検討し、情報収集をした上で転職先の企業を選ぶようにすることが大切です。

30代前半で年収アップはできる?

30代は転職で年収アップする人と、年収ダウンする人との差がハッキリしやすい年代です。

企業が求める人材ニーズにマッチした市場価値の高い求職者は年収アップできる可能性が高いですし、そうでない人は、年収ダウンのリスクも充分に念頭に置いておく必要があります。

企業が求めているものが、どんな能力なのか、どういった人材を希望しているのかをしっかりと考え、企業ニーズにマッチしたアピールをすることで、より満足のいく年収をゲットできる確率を上げていくようにしましょう。

転職するなら早いうちが良い

転職するにせよ、しないにせよ、将来を考え一度しっかりと検討するには30代前半は良い年代と言えるでしょう。

「いずれは転職したい」と考えているのであれば、焦る必要はありませんが、できるだけ早いタイミングで決断したほうが良いと言えます。

転職する場合は、安易に退職するのではなく、仕事をしながら転職活動を始め、納得のいく条件で転職できる場合に決断することが望ましいです。

在職しながらの転職は負担が大きいですが、転職エージェントを利用すれば、スムーズに活動を進めて行くことができます。

転職エージェントは求人の紹介から、面接スケジュールの調整・職務経歴書・履歴書などの書類対策、模擬面接などの面接対策、給与・待遇交渉など、自力で行うのは大変な転職活動をサポートしてくれます。

また、企業の依頼で求職者を紹介するサービスのため、企業がどのような人材を欲しがっているのか、詳細な情報を把握していますので、内定率を高めることができます。

職場の労働環境などの内部情報も聞くことができるので、転職後に「思っていたのと違う」というミスマッチのリスクも減らすことができる点でも利用価値は高いです。

転職サイトランキング30代におすすめ!(総合版)

ここでは、30代の転職におすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していきます。

DODA

DODA

DODA』は、リクルートエージェントに次ぐ業界2位のエージェント型の転職サイトです。20代と比べて人員補充が主になってくる30代では、転職活動を行うタイミングによっても求人数や質にバラつきがでやすくなります。

その為、「保有する求人案件が多い」転職エージェントの利用は必須と言っても良いくらいになります。

公式サイトを見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、約16.5万件(内非公開求人 約13.7万件)と、求人を圧倒的に多く保有しているのが最大の特です。

多くの人の第一選択肢になるエージェント型の転職サイトです。求人の紹介から面接スケジュール調整などの転職サポートを無料でしてくれます。

良質な求人案件を多く保有していて、優れた経歴を持っている場合、マッチする企業があれば優先的に紹介される可能性が高くなります。

公式サイトを見る

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント』は老舗のキャリアデザインセンターが運営するエージェント型の転職サイトです。業界内でも親切なサポートに定評があり、経歴に自信がない人でもしっかりサポートしてもらえる可能性が高いのがおすすめのポイントです。

ただし、東京、神奈川、千葉、埼玉での転職がほとんどな為、地域は限定されてしまいます。が、その割には「紹介してもらえる求人が多い」という評判もあり、首都圏の人にはかなりおすすめの転職サイトです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、売上ベースで業界3位のエージェント型の転職サイトです。

提案力の高さと求人の質、サポートともに定評があるハイクラス案件に特化した転職エージェントなので、経歴に自信のある人にはおすすめ。現在年収500万円以上~が利用の目安です。

公式サイトを見る

パソナキャリア

パソナキャリアの評判
パソナキャリアはパソナグループのエージェント型転職サイトです。
求人数はリクルートエージェントやDODAには遠く及びませんが、サポート力には定評があり、安心して利用できるエージェント型の転職サイトです。

公式サイトはこちら

下記のページも参考にしてください。

転職サイトおすすめランキング 30代はこう選べ!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。