仕事を辞めたい!3年目なら我慢する必要はない。キャリアアップもキャリアチェンジも可能。

仕事を辞めたいけど、3年目でまだ経歴として認められないのではないかと迷っていないでしょうか。

確かに、一般的には経歴として認められるには3年間の経験が必要な場合がほとんどです。

しかし、実際には2年半も3年も大した差はありません。それよりもその経験やスキルをどう活かしていけるのかということのほうが実際の年数よりも大切なことです。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

新卒3年目で仕事を辞めたいなら未経験職種も可能

新卒3年で仕事を辞めたいのであれば、まだ第二新卒世代です。

中途採用は、基本的には即戦力を求められるものですが、20代前半の第二新卒世代は、人物本位のポテンシャル採用が行われている為、転職はそれほど難しくありません。

第二新卒世代が企業に人気があるのは主に下記の2点が理由です。

  • 新卒採用時に人材を確保しきれない為
  • 少子高齢化で若手世代の不足が深刻な為

その為、経験やスキルを活かして即戦力になってくれるかは微妙な場合も、若くて将来性があり、ビジネスマナーを身につけているというだけで、採用する企業は沢山ありますから、転職の難易度は低くなります。

今の仕事が合わない、違う仕事がしてみたいと思う場合は、未経験職種へキャリアチェンジすることも、この世代なら比較的簡単だと言えます。

ただし、だからといって安易に転職先を決めてしまえば、転職を繰り返すようなことになりかねませんので、注意が必要です。

自分に合った仕事とは何なのか自己分析が必要

「どのような時に仕事の喜びを感じるのか」「やりたい仕事とはどんな仕事なのか」など、自問自答してみてください。

自分に合う仕事が解らないという人は少なくありませんが、多くの場合、自己分析ができていないように思えます。

仕事というのは、理不尽な事も、嫌なことも少なからずあるものですが、その中でもやりがいを感じたり、向上心を持って成長していく人は沢山います。

そういう人は、自分の能力の活かし方を知っていたり、仕事上の面白さを自分なりに感じている場合が多いです。

たまたま、自分に合った会社に勤めたと言う人もいるでしょうが、中には転職の末に自分らしく働ける職場を勝ち取ったという人も少なくありません。

自己分析といっても、自力では難しいという人は、適職診断や強み診断など、無料のツールも沢山ありますので、有効活用していくようにしながら、自分に合った仕事を探すようにしていきましょう。

下記のページも参考にしてください。

自分に合った仕事の見つけ方~無料の適職診断・適性診断テスト4選
「自分に合う仕事なのか解らない」「自分の強みが解らない」という人は、適職診断などの診断ヒントになることも多いのではないでしょうか。適職診断で自分に合う仕事を診断したからと言って、その職業が本当に自分に合っているかは長く働いてみないと...
doda
DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

仕事を辞めたいなら3年目でもキャリアアップが可能

一般的に経歴と認められるのは3年間の実務経験が必要な場合が多く「経験者」を募集している求人には3年目だとまだ無理なのかと思う人もいるようですが、実際にはそうとも限りません。

もちろん、人それぞれに能力も経験値も違いますから、一概に言えるものではありませんが、それは3年以上の経験があっても同様のことです。

あと半年我慢しようか・・・と迷っている場合は、まず自分の経歴とスキルで、どのような転職先の候補があるのか、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントでは、内定の可能性のない企業は紹介されませんので、現状で転職できる可能性がある企業がどのような企業なのを見ることで、自分の現在の市場価値を判断しやすくなります。

客観的な視点でアドバイスを受けることで、自分が思っているより市場価値があることが判明したり、逆にもう少し経歴を積んだほうが有利な転職ができるということが解ったりと、得ることは大きいはずです。

結果、入社3年目でもキャリアアップにつながる転職ができると感じることができれば、転職する決断もしやすくなります。

リクルートエージェント
転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの詳細・登録はこちら

入社3年目は第二新卒だが一般の転職エージェントを利用しよう

入社3年目は第二新卒世代だからといって、第二新卒に特化した転職エージェントを使わなければならないわけではありません。

特に、現在までの経歴をアピールしてキャリアアップ転職を果たしたい場合は、ポテンシャル採用をしたい企業が集まる第二新卒特化の転職エージェントより、大手の転職エージェントのほうが選択肢が広くなります。

特に下記の2社は、求人数が他の転職エージェントとはまるで違うので必ず利用するようにしてください。

doda 転職エージェント:トップクラスの求人数とサポート力で満足度◎

doda

dodaは国内トップクラスの圧倒的な求人数があり、かつ20代の転職実績も豊富で強みを持っています。

利用者の満足度が非常に高いことでも知られるdodaは、丁寧なサポートに定評があり、初めての転職でも安心して利用できる、おすすめの転職エージェントです。
キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、専門性の高いサポートが受けられます。

リクルートエージェント:最大手の知名度と実績

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。リクルートの知名度と企業との太いパイプで、大手から優良中小企業、ベンチャー企業など、良質な求人案件を幅広く保有しています。

dodaと同じく、他の転職エージェントと比較した場合、求人数が圧倒的に多く、転職エージェントを利用する上で外せない選択肢です。