転職成功ノウハウ   2017.11.16

転職が怖い・不安を感じる理由と解消法。仕事・人間関係の変化や転職失敗を恐れず行動をしていくことが重要

転職が怖い理由と対処法

現在勤めている会社に不満があるものの、いざ転職しようと思うと怖いと感じてなかなか行動に移せない人は意外と多いものです。

また、転職活動中であっても、人によっては内定が出てからも転職が怖いと感じるケースが沢山あります。

転職という日常ではない行動をする際は、誰でも不安に感じますし、想定できない事態が起これば怖いのが普通です。

あなただけが怖いと感じているわけではありませんし、大きな不安を抱えて止まってしまうより、一歩踏み出して進んでいくことが大切です。

しかし、少しでも不安を解消し、前向きに転職活動ができるようにする為には押さえておきたいポイントがあります。

このページでは、転職が怖いと感じる理由と、その対処法を紹介していきます。

スポンサードリンク

転職が怖いと感じる理由

  • 現状から大きな変化が起こるので怖い
  • 転職失敗が怖い
  • 転職先での人間関係が怖い
  • 転職先での職務内容が怖い

現状から大きな変化が起こるので怖い

人間は本能的に変化を恐れるようにできていると言われています。

現状維持をしていれば、命に関わるような危機に遭遇せずに済みますが、変化するということは、未知の経験、行動が伴い、リスクが生じる為、そこに恐れを感じるようにできているのです。

大きな変化を伴う経験は、どんなことでもそれなりに怖いものだと思いますが、「どうしてもしたい」ような場合や「せざるを得ない」逃げられないような状況の際は、その怖さも乗り越えて行動に移していると思います。

転職は、毎日通っている会社が変わることになりますし、仕事で付き合う人間も変わります。また職務内容や仕事の方法論や会社のルールも変わります。

また、初めての転職なら、どうやって転職したら良いのかという道筋が解らない、職務経歴書に何て書いて良いのか解らない、面接でどう回答したら良いのか解らないなどなど、解らないことだらけでしょう。

転職は大きな変化になるので、知らないことも多くあるでしょうし、不安に感じるのは当たり前ということです。

転職失敗が怖い

転職はしたいけど、給料が下がったらどうしようと思ったり、思っていた会社と違ったらどうしようと思う事もあるでしょう。

また、上司が嫌な奴だったら・・・、人間関係が上手くいくのかどうか・・・、仕事で自分の経験を活かせるのかなどなど、転職した後の事をいろいろ考えて怖いと感じることも多いでしょう。

転職口コミサイト「転職会議」での1034名もの転職2年以内のビジネスパーソンへの調査では、「どちらかといえば失敗した(20%)」「失敗した(6.1%)」と、約1/4の人が転職失敗したと少なからず感じているという調査結果になっています。

これが多いか少ないかは、人それぞれでしょうが、少なくとも失敗したと感じるリスクは転職にはつきものです。

転職先での人間関係が怖い

内定が決まった後に転職が怖いと感じる人の多くが、人間関係の不安です。また0から人間関係を構築しなくてはならないのですから、当然ですが怖さもあるでしょうし、心配事は多いでしょう。

特に、前職を人間関係の不満で退職している場合は、環境が改善するかは大きな不安があるでしょう。

転職先での職務内容が怖い

転職先で自分の今までのスキルを活かして活躍できるのか。職務内容が思っていたのと違っていたらどうしよう、スキルアップできるのか、などなど、職務内容に関する不安も大きいものです。

picup~Pickup~ 転職の達人が厳選する転職エージェント徹底比較。 ランキング形式で求人数・求人の質・年収アップ率など6項目の比較でどの転職エージェントを使えば良いか丸わかり! 転職エージェント比較

転職が怖い人への4つの対処法

ハッキリ言って、転職が怖いと感じる要素を全て潰すことは、不可能に近いです。しかし、下記の対処法を1つずつ実行していけば、不安要素もある程度解消できますし、それほど不安にならずに済むと思います。

転職の不安を解消する4つの対処法は下記の4点です。

  • まずは受け入れる
  • 転職理由を掘り下げる
  • 転職条件の優先順位を明確にする
  • 転職先の企業情報を調べる

まずは受け入れる

現状から大きな変化が起こる転職では、怖さを伴うのは当然です。

少なからず誰もが感じる不安ですから、まずは「転職とはそういうもの」と、受け入れてみましょう。

漠然と不安になっていても、その不安が解消される事はありません。理由を解らずに怖いとだけ思っていることは、ほとんど意味のない事だということを少し冷静に考えてみれば、受け入れやすくなるでしょう。

怖いと感じる要素を潰して、1つずつクリアにしていくことで、不安の解消に近づくことができます。

転職理由を掘り下げる

次に、「なんで転職したいのか」という転職理由を掘り下げてみましょう。

転職理由は1つではない場合も多いですし、何がどう変われば満足できる転職になるのかということを明確にしていなけれれば、満足度の高い転職は難しいでしょう。

転職先を選ぶ際には、「現職での不満を解消して、さらに自分の希望を実現できる企業なのか」を見極める必要がありますが、転職して「こうなりたい」という将来のビジョンがなければ、基準がないまま適当に転職先を決めているようなものです。

現在、「仕事内容に不満がある」なら、「転職先ではこういう仕事がしたい」、「残業が多すぎて耐えられない」なら「残業時間が少ない企業に行きたい」となります。

キャリアプランを立てるにしても、まずは現職のどこが不満なのか、その不満は今の会社では実現ができないのかということを考えておく必要があります。

転職理由は面接でも聞かれる質問ですが、満足のいく転職を実現するためにも役立ちますし、明確にしておくことで転職先を選ぶ基準を作ることができますので、できる限り明確にしておきましょう。

転職条件の優先順位を明確にする

複合的な理由で転職をしたい場合は、全ての不満を解消できれば最高ですが、そう上手く行くものでもないので、優先順位も考えておく必要があります。

例えば「残業0で、休日が130日以上、年収アップ、スキルアップが可能で人間関係がスムーズな会社」という条件を実現しようとしても、なかなか難しいということです。

何が一番優先したい事なのか、優先順位をつけ、それぞれ「残業は30時間まで」「年収はいくら上げる」など具体的な数字もざっくりでも考えておくようにしてください。

転職先の企業情報を調べる

求人の募集要項だけでは、自分の希望する条件と合致するかどうかを判断することは難しいですよね。

給与や休日数などは解っても、社風や人間関係が良好なのかどうか、有給休暇が取れるかどうかなどは解りませんし、残業時間などは、募集内容と実際はまるで違っていたなんて話も実は多いです。

企業はできるだけ良い人材に来て欲しいですから、募集要項には良いことを並べて書いてあるものです。また、残念なことに嘘を書いてある場合も少なくありません。

入社してから、そのことに気付いて会社に不信感を持ち、転職後すぐにまた転職したいと考える人も少なくありませんので、注意が必要です。

募集要項よりも深い情報を知るには、会社四季報などを調べて「離職率」や「有給取得日数」を調べたり、社風やリアルな労働環境は、転職会議などの会社の口コミサイトを閲覧するのも参考になります。

人間関係が怖い場合は、調べても解りづらい部分は否めませんが、離職率を知れば、会社を辞めたい人が多いのか少ないのかが解りますし、少なければ働きやすい社風や環境があるとある程度の判断材料になります。

しかし、自力で調べるには手間と労力が掛りますし、詳しい内部情報は得にくいものです。

転職エージェントでは、企業の内部情報を入手できますし、希望条件にマッチした求人を紹介してもらえるので、特別な理由が無い限り利用するようにすることをおすすめします。

より、詳しい情報を聞いておくことで、何も解らずに漠然と怖いと感じているより、ずっと不安が解消できます。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職が怖いと感じる人におすすめの転職エージェント

転職が怖いと感じる場合は、気軽にアドバイスを求められるサポートが手厚い転職エージェントがおすすめです。

効率を重視する転職エージェントでは、事務的な対応したかしてもらえないケースもあって、不安が多い人の満足度は低くなる傾向があります。

転職エージェントは、担当になるコンサルタントとの関係次第という側面もありますが、サポートが手厚いと評価が高い転職エージェントを紹介しますので、参考にしていただければと思います。

DODA

DODA

DODA』は、転職エージェントの中でもリクルートエージェントと匹敵するほど、圧倒的な求人数を誇る転職エージェントです。

利用者の転職満足度が高く、サポートにも定評があります。求人数からすれば、リクルートエージェントも併用するべきですが、様々な不安を解消しながら転職活動を進めたいならまずはDODAをおすすめします。

公式サイトを見る

type転職エージェント

type転職エージェント

typeの転職エージェントは老舗のキャリアデザインセンターが運営するエージェント型の転職サイトです。業界内でも親切なサポートに定評があり、年収アップ率も高いのでおすすめです。

ただし、東京、神奈川、千葉、埼玉での転職がほとんどな為、地域は限定されてしまいます。が、その割には「紹介してもらえる求人が多い」という評判もあり、首都圏の人にはかなりおすすめの転職サイトです。

Spring転職エージェント

spring転職エージェント

『Spring転職エージェント』は、アデコが運営する転職エージェントです。企業の担当をしているコンサルタントが直接サポートしてくれるため、企業の詳しい内部情報を把握しています。

その為、転職後のミスマッチを防ぐことができ、転職後の事の不安を少なくすることができます。

ただし、担当者が複数になるケースが多い為、受け身でなく自分から積極的に質問していかない場合はサポートが薄くなる傾向があります。

求職者が希望すれば、手厚いサポートが受けられますので、自発的に動ける人にはおすすめです。

Spring転職エージェント

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

まとめ

転職が怖いと感じる理由は、主に下記の4点です。

  • 現状から大きな変化が起こるので怖い
  • 転職失敗が怖い
  • 転職先での人間関係が怖い
  • 転職先での職務内容が怖い

転職が怖いという人は意外と多いですが、誰もが良く解らないことには不安を感じるものです。

悪いほうにばかり考えていても、事が上手く進むことはありません。1つずつ不安を解消しながら、解らないことをクリアにしていくことで、不安を解消しながら行動していくようにしていきましょう。

転職の不安を解消する4つの対処法は下記の4点です。

  • まずは受け入れる
  • 転職理由を掘り下げる
  • 転職条件の優先順位を明確にする
  • 転職先の企業情報を調べる

1人でモヤモヤ考えているのであれば、転職エージェントを利用してアドバイスを受けるだけでも、だいぶ違った見方ができるようになるかと思います。

転職後のミスマッチを防ぎ、満足度の高い転職を実現するためにも、積極的に転職エージェントを利用するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る