30代の転職   2017.04.22

30代の転職成功の為のポイントと登録すべき転職エージェント

30代の転職で知るべきこと
picupPick Up!
 転職の達人が厳選する「転職エージェント徹底比較」

30代の転職は、キャリアの違いによって戦略を立て転職活動をすることが大切です。

自分の市場価値と希望する条件がかけ離れてしまっていれば、思ったように転職が決まらないこともあるででしょう。反対に、正しい戦略と、それに沿った行動ができれば、キャリアアップの可能性が広がりやすい年代とも言えます。

近年では30代後半でもミドル層の求人の増加傾向に伴い、以前と比べてネガティブな要素は少なくなってきています。

しかし、20代と比べて「次の転職」の選択肢が狭まるのは事実ですし、より「高い報酬に見合ったスキルや経験のある人材」を企業が希望するのは当然です。

つまり、30代の転職では、安易な転職は避け、しっかり準備をして計画的に転職活動を進めることが重要になります

転職における20代と30代の違い

20代の転職と30代の転職では、求人数や企業のニーズに違いがあります。

  • 求人の数が減る
  • キャリアが求められる
  • 経験を活かせる

求人の数が減る

20代と比べて、30代になると、絶対的な求人数自体が減っていきます。これは、企業のニーズが30代にないというわけではないので、ネガティブに受け取る必要はありません。

20代は入社後3年の離職率も30%程度あることから、補充が必要なので「質より数」が重視されやすい傾向があります。企業にとっては安い給与で雇用できる年代でもあり、また将来性もあることから、30代と比べれば総合的に雇いやすいのです。

ですから、30代では転職活動への考え方や臨み方を変える必要があります。

経験のある30代を欲しい企業のニーズがどこにあるのか、それが自分の希望とマッチしたものなのか、という点を見極めて転職先を選ぶようにしましょう。

キャリアが求められる

30代の転職は、「即戦力」が基本です。その為、これまでの職務経験や身に着けたスキルなどのキャリアが求められる比重が20代とは変わってきます。

より、未経験の職種や業種の転職は難しくなる傾向があり、今まで身に着けたものを活かしたほうが転職が有利に進むでしょう。

しかし、未経験の職種や業種に転職したい場合や、正社員未経験の人でも、計画的に戦略を立てて、じっくり取り組めばチャンスは充分にあります。

大事なのは、20代とは違う認識で転職活動に臨む必要があるということです。

経験が活かせる

20代と違い、キャリアがある場合が多いため、それだけアピールできるポイントが多くなります。

企業からすれば、いくらやる気があっても経験やスキルが見えない人に高い給与は出しづらいですが、反対に企業のニーズに合ったキャリアがある場合、スムーズに転職が決まることが多いのも特徴です。

30代は管理職や管理職候補など、マネージメント能力が求められる求人も増えてきますが、上手に転職活動を進めれば、キャリアアップと共に、年収も大きくアップできる可能性もあります。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントの利用は必須

30代は再転職の余地がだんだんと狭まっていく年代でもありますから、慎重に転職先を決定するべきです。

しかし、現在の仕事をこなしながら、転職活動をする場合は、空いた時間も少なく、情報収集や応募書類、面接対策、面接スケジュールの調整など、様々な面で1人で進めるのは大変な労力が掛ります。

転職エージェントのサポートを受けて転職活動を進めたほうが負担も減り有利に進めやすくなりますので、必ず転職エージェントを利用するようにしましょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントのサービスでは下記のようなサポートをしてもらうことができます。

  • 面談によるヒアリングで客観的なアドバイスがもらえる
  • 希望に合った求人を紹介してもらえる
  • 応募企業にアピールしてもらえる
  • 社風や労働環境などの詳細な情報が得られる
  • 職務経歴書などの作成サポートしてもらえる
  • 面接スケジュールの調整をしてもらえる
  • 模擬面接などの面接対策をしてもらえる
  • 待遇の交渉もしてもらえる

自力で行うよりも、アドバイスをしてもらったり、サポートをしてもらえれば、不安も減りますし、余裕が出ます。

転職活動では、自分を見つめ直し、自分にとっての転職成功がどんな転職なのかを考えることが大切ですが、応募や面接などの実務に追われ、考える余裕のないまま、進めてしまう人もいます。

30代の転職を最後の転職と決める必要はありませんが、20代より慎重に、深い考えを持って進めていきたいものです。

また、20代より求人数が少ない分、提案力や、人材をプッシュする能力に長けた担当者にサポートしてもらったほうが、より良い転職を掴める可能性が高まるため、できるだけ多くの転職エージェントを利用することが大切です。

具体的には、最低でも5社は登録するようにしましょう。

関連ページ ・・・転職エージェントの基本的なことは、下記のページを参考にしてください。

転職エージェントの賢い選び方と知っておくべき基礎知識

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

30代が選ぶべき転職エージェント

30代と言っても、キャリアに自信がある人と自信がない人とでも選ぶべき転職エージェントは違いがあります。

30代に総合的におすすめできる転職エージェント3選

30代の全ての人が登録しておくべき、転職エージェント3社を厳選しました。まずは、下記の3社に登録するようにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント国内トップクラスの求人数。非公開案件もトップクラス。転職実績はNO.1。登録必須の転職エージェントです。

求人数求人数約17万件(内非公開求人 約14万件=2017年3月現在)
求人の質とにかく多くの求人が集まる為、ピンキリという見方もできるが、優良企業の求人も多い
年収アップ率 62.7%(2011年)※最新情報は非公開
サポートの質500人に近いキャリアコンサルタントを抱えている為ピンキリ
得意分野オールラウンドだがIT・外資・医薬・製薬にも強い。
拠点数全国に万遍なく配置。東京(丸の内・立川)・神奈川(横浜)・栃木(宇都宮)さいたま(大宮)・千葉(千葉)・静岡(静岡) 愛知(栄)・京都(烏丸)・大阪(梅田) 兵庫(三ノ宮)・岡山(岡山)・広島(八丁堀) 福岡(天神)・北海道(札幌)・宮城(仙台)

求人が20代より少なくなる30代では、求人の多い大手エージェントへの登録は必須になります。大手からベンチャーまで幅広い求人があるので、誰にとっても登録をおすすめできます。

DODA

DODAリクルートに並ぶ国内トップクラスの求人数。こちらも登録必須の転職エージェントです。

求人数業界最大級。求人数約16万件(内非公開求人 約13万件=2017年3月現在)
求人の質とにかく多くの求人が集まる為、総合的にはピンキリだが、優良企業の求人も多い
年収アップ率 非公開
サポートの質業界別のコンサルタントが情報に精通している。経験が浅い担当が付くことも。当たり外れあり。
得意分野オールラウンドだがT・通信業界、サービス業界、メーカーにも強み。
拠点数ほぼ万遍なく全国に配置。東京(丸の内)・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)
大阪(梅田)・京都(京都駅)・兵庫(三ノ宮)
広島(立町)・福岡(天神)・北海道(札幌)
宮城(仙台勾当台公園駅前)

転職サイトのDODAと求人データベースを共有している関係もあり、求人の紹介がスムーズ、サポートが親切という定評があります。もともと30代にも強みのあるエージェントでもあり、求人数も多いので必ず登録しておきましょう。

No.3 パソナキャリア

パソナキャリアパソナキャリアは、求人数から見ると最大手の2社には遠く及びませんが、手厚いサポートが特徴で拠点が多くどの地域に在住していても面談がスムーズです。

求人数求人数約3.9万件(内非公開求人 約2.4万件=2017年3月現在)
求人の質人材派遣業の経験が強み。正社員転職に強い。
年収アップ率 67.1%(年度は不明)
サポートの質詳細なキャリアカウンセリングによる的確なアドバイスや書類・面接対策には定評がある。
得意分野オールラウンドだがIT・医療・電気・流通などに強い。エンジニア・営業職・企画・マーケティング職に強み。
拠点数東京(立川・新宿・東京)・神奈川(横浜・橋本・平塚・武蔵小杉・小田原)・千葉(木更津・千葉・柏)・茨城(常陸大宮・日立・つくば・水戸)・栃木(真岡・佐野・大田原・宇都宮)・群馬(太田・高崎)・埼玉(狭山・深谷・所沢・熊谷・川越・さいたま)・新潟(新潟)・長野(長野・松本・上田・伊那)・山梨(甲府)・富山(富山)・石川(金沢)・福井(福井)・静岡(袋井・牧之原・沼津・浜松・静岡)・愛知(豊橋・名古屋)・三重(四日市)・岐阜(岐阜)・滋賀(草津)・京都(京都)・大阪(天王寺・大阪・難波・梅田)・奈良(奈良)・兵庫(神戸・姫路)・和歌山(若山)・鳥取(鳥取)・島根(松江)・岡山(津山・岡山)・広島(広島・福山)・山口(山口)・徳島(徳島)・香川(高松)・愛媛(松山)・高知(高知)・福岡(福岡・北九州)・佐賀(佐賀)・長崎(長崎)・熊本(熊本)・大分(大分)・宮崎(宮崎)・鹿児島(鹿児島)・北海道(旭川・札幌)・青森(八戸・青森)・岩手(盛岡)・宮城(登米・仙台)・秋田(秋田)・山形(鶴岡・山形)・福島(郡山・福島)・沖縄

特にキャリアのアドバイスや書類選考対策や面接対策などのサポートに優れているという評判があり、それだけでも価値がある転職エージェントです。

求人数の割に「しっかり求人を紹介してもらえる」という評価もありますが、求人数の多いリクルートエージェントやDODAと併用することをおすすめします。

30代でキャリアに自信のない人におすすめの転職エージェント

  • 未経験の職種に転職したい
  • ブランクの期間が長い
  • 正社員の経験がない

など、キャリアに自信のない人でも、自分で転職先を探すより、転職エージェントを利用することで、希望の転職ができる可能性を高めることが可能です。

転職エージェントの場合は、企業に推薦状を書いて企業側にプッシュしてくれることもあり「担当者の人間性や力量」が転職成功の大きなポイントになります。

キャリアに自信がある人の場合は、どのコンサルタントでも良い求人を紹介してもらいやすいですが、そうでない場合は、「親身になってくれるキャリアコンサルタント」と出会えるかどうかが大きなカギを握ります。

その為、通常より多くの転職エージェントに登録し、自分を企業に売り込んでくれるコンサルタントを見つけることが大切です。

その為には、多くの転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントと多く接点を持つことが一番なので、上記で紹介した3社はもちろん、これから紹介するエージェントにも登録しておきましょう。

未経験の人や正社員経験がない人の場合、転職活動の期間は長期化する傾向がありますが、計画的に進めることで、キャリアを開く大きなチャンスでもありますし、粘り強く転職活動を進めていきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント転職サイトマイナビでの知名度を活かしたサポートと、企業とのコネクションが強みの転職エージェント。

求人数求人数約2.3万件(内非公開求人 約1.8万件=現在は非公開)
求人の質人材派遣業の経験が強み。正社員転職に強い。企業からの知名度は高いため、良質な求人が集まる。
年収アップ率 64%(現在非公開)
サポートの質採用支援業界大手の強みを活かし、業界や企業に精通するだけでなく、社風なども熟知している担当が多い。書類選考率や面接対策も万全で安心できる。
得意分野MRを含む営業職・IT・WEB・製薬に強み。第二新卒におすすめ。
拠点数東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋)・福岡(博多)※拠点数は少ないが面談できない人は電話でカウンセリング可能。

未経験OKの求人から、優良案件まで幅広い求人を保有しています。マイナビのノウハウを活かし、書類選考率や面接通過にこだわった対策も充実しています。ホワイト求人を紹介してくれると定評があり、転職者の希望に添ったサポートを展開していることが伺えます。

ワークポート

ワークポート『ワークポート』は、古くからIT専門の人材紹介を行っていた関係で、IT・WEB業界に強い総合型の転職エージェントです。未経験の転職にも力を入れているため、登録必須です。

求人数求人数約1.5~2万件程度と言われている(非公開)
求人の質質はピンキリ。担当とのコミュニケーションが鍵
年収アップ率非公開。やり甲斐や労働環境を重視。
サポートの質書類通過率は20%で平均的だが内定率は他と比べても高い水準。
得意分野特にIT業界に強みがあるが、他業種や未経験の転職にも力を入れている。
拠点数東京・横浜・名古屋・大阪・福岡 直接面談が望ましいが、電話面談も可能。

求人数の割に、求人の出し惜しみはなく、多くの求人を紹介してくれる傾向があります。求人の幅や数の間口を広げるために、ぜひ登録しておくべき転職エージェントです。

30代でキャリアに自信がある人におすすめの転職エージェント

マネージメント経験がある人や、高いスキルや実績を持っているなどキャリアに自信がある人は、下記の転職エージェントにも登録しておきましょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

外資や海外転職に強く質も量もグローバルポジションではNO.1。ハイキャリア案件を中心に取り扱う転職エージェントの為、キャリアに自信がある方は登録必須の転職エージェント。
求人数求人数非公開。売上高や公式サイト以外の情報を総合すると中規模
求人の質外資・海外、ハイキャリアにはとにかく強い。逆にニーズに当てはまらない人へは求人がない。
年収アップ率非公開だがアップの可能性は十分。
サポートの質550人のキャリアコンサルタントは業界・職種別のプロ。企業の内部情報にも精通。
得意分野外資系企業や海外進出企業には大きな強み
拠点数北海道・東北・九州以外の全国の大都市に配置。東京(神田神保町)・神奈川(横浜)・静岡・愛知(名古屋市中区) 京都(鳥丸)・大阪(梅田)・神戸(三ノ宮)・広島(中区)

売上ベースで業界No.3のロンドン発祥のエージェント。ハイキャリアア特化の為、求人の質の高さでは他の追随を許さない。高年収は起業ニーズのハードルも高くなりますが、担当の提案力にも定評があり、理想の転職を掴ムためには必ず登録しておくべき転職エージェントです。

まとめ

20代の転職と30代の転職では、求人数や企業のニーズに違いがあります。

  • 求人の数が減る
  • キャリアが求められる
  • 経験を活かせる

30代の転職は、転職エージェントを上手に利用できるかどうかが、転職成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

転職エージェントに複数登録する事は必須ですが、それとともに自分のキャリアの棚卸、自己分析を行い、希望の条件を明確にして、担当のキャリアコンサルタントとしっかりコミュニケーションを取り、認識を共有することが大切です。

選ぶべき転職エージェントは・・・

30代全ての人が登録必須

キャリアに自信のない人、反対に自信のある人は上記のエージェントにプラスして、下記のエージェントにも登録しておきましょう。

キャリアに自信がない人・未経験の人

キャリアに自信がある人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る