転職成功ノウハウ 2018.05.28

親身になってサポートしてくれる転職エージェント4選

転職エージェントを選ぶ際には「求人数が多い」「効率的でスムーズ」「希望職種に強い」などなど、人によって求めるものも違うものです。

このページでは、親身になってサポートしてくれる転職エージェントを紹介していますが、とくに「女性」や「はじめての転職」の人には、サポート力があり丁寧な転職エージェントがおすすめです。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

親身になってサポートしてくれる転職エージェント3選

サポート力が高く、親身に丁寧なサポートをしてくれる転職エージェントを利用することは、より希望に合った転職先を見つけられる可能性を高めてくれます。

また、女性や初めての転職のように、転職に対する不安や疑問が多いケースでは、何を相談しても親身になって耳を傾けてくれアドバイスをくれるような転職エージェントが理想です。

どの転職エージェントを使っても、担当次第という側面はありますが、利用者の評判から特にサポート力に優れた丁寧・親切な転職エージェントを3社厳選して紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒を含む20代~30大の若手に強い転職エージェントです。

マイナビの知名度を活かして、企業との太いパイプがあり、良質な独占案件を多く保有しています。

大企業から中小・ベンチャーまで幅広い求人があり、求職者の様々なニーズに対応できる求人数があります。

サポート力に優れ、「転職を急かさない」「親身になってくれる」「紹介数が多い」「ホワイト求人の紹介が多い」という評価が多く、利用価値の高いおすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントに登録・詳細を見る

typeの転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、サービスにこだわった質を重視した姿勢を貫き、高い年収アップ率を実現している転職エージェントです。

業界内でも手厚いサポートに定評があります。大手との差別化を「サービスの質」で図る姿勢は転職者にとっても大きなメリットです。

転職の悩みについて親身になって耳を傾けてくれ、納得のいく転職先に内定するまで丁寧にサポートしてくれます。

ただし、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県)の求人がメインですので、他地域の人は利用ができません。

DODA

DODA

DODAは国内最大手のリクルートエージェントにも匹敵する圧倒的な求人数があり、転職実績も豊富で強みを持っています。

利用者の満足度が非常に高いことでも知られ、書類対策・面接対策などの評価が高く、様々な転職の疑問や悩みにも、親身になってアドバイスをくれますので、安心して利用することができます。
利用者の年齢層は幅広く、若手から40代まで利用価値が高いです。

パソナキャリア

パソナキャリアの評判
パソナキャリアはパソナグループの転職エージェントです。

古くから女性の転職にも力を入れていて、サポート力は利用者から常に高い評価を得ています。

求人数は中規模クラスですが、ミスマッチの少ない、丁寧な求人紹介をしてくれるので利用価値は高いです。

公式サイトはこちら

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントが親身になってくれる理由

親身になって対応してくれるのであれば、良いことしかないように思いますが、「なんでこんなに親身になってくれるの?」と疑問になる人もいるようです。
この疑問は転職エージェントの仕組みを解っていれば解消します。

転職エージェントは求職者に無料で様々な転職支援のサポートを行っていますが、その対価を支払っているのは企業です。
転職エージェントは、求職者を企業に紹介し、無事入社が決まれば企業から報酬を受け取ります。
報酬は年収の25%~30%と言われていることからも、決して安い金額ではないことが解ります。

それだけに、エージェントとしては、求職者に満足してもらえるサポートを行い、ライバル会社ではなく自社の紹介で内定~入社まで進めていきたいと考えています。

担当のコンサルタントも、売上目標があるでしょうし、親身になってサポートすることで、実績を上げていこうと考えるのも不思議ではありません。
もちろん、担当コンサルタントの人間性や価値観に拠るところもありますし、転職エージェント自体が会社の方針として、丁寧なサポートを推進していることもあります。
例えば、最大手のリクルートエージェントの場合、利用者も求人数も多く、効率的に求人紹介を行う傾向があります。

丁寧に時間を掛けてもらうのが良い人もいれば、効率的に時間を掛けず転職を決めたい人もいますので、求職者のニーズによっては、リクルートエージェントのほうが良いというケースもあります。
どちらが良いかは人によっても違いますし、リクルートエージェントを利用しても、丁寧なコンサルタントに当たれば、印象は全く違うケースもあるでしょう。

転職エージェントの仕組みについてもっと詳しく知りたい人は下記のページも参考にしてください。

転職エージェントの仕組み。料金・手数料が無料な理由

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

まとめ

サポートが丁寧で、親身になってくれる転職エージェントと転職活動を進めることは、転職してからのミスマッチを減らし、納得のいく転職をする上ではとてもメリットの大きいことです。

人によっては、コンサルタントが冷たいとか連絡が来ないなど嫌な経験をしたりすると、転職エージェントはどれも使えないなどネガティブな捉え方をしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、利用するエージェントや担当になるコンサルタントによっても差がありますし、それだけで転職エージェントを利用しないのは、とてももったいないことです。

「連絡が来ない」「使えないと感じた」時の対処法については、下記のページも参考にしてください。

転職エージェントが使えないと感じた時の3つの対処法

転職エージェントから連絡がこない、内定連絡が遅くて気になるときの対処法

ぜひ、このページで紹介した転職エージェントに登録し、相性の良いコンサルタントと出会い、満足の行く転職を実現していただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。