転職サイトのおすすめ・比較・ランキング

金融業界におすすめの転職エージェントランキング。評判が良いのはココ!

金融業界の転職を考えるなら、転職エージェントを積極的に活用することが大切です。

しかし、金融業界の求人を保有する転職エージェントは多数あり、どこを使えば良いのか迷う人も少なくないでしょう。

このページでは、タイプや目的別に、金融業界への転職におすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

金融業界の転職エージェントを選らぶポイント

金融業界は、それほど多くの求人がある訳ではありません。

そこで、大手で求人数の多い転職エージェントの利用は選択肢を広げる意味では欠かせません。

しかし、金融業界は専門性も高く、総合型の転職エージェントに在籍するコンサルタントでは担当によって専門知識の差がかなりあることも事実です。

そこで、金融業界に特化した転職エージェントの利用も利用価値が高くなります。

求人数・専門性のどちらも大事なので、総合型・特化型ともに活用することで、お互いのメリットを活かし、デメリットを解消するような使い方をするのがベターになります。

専門的な転職のアドバイスは特化型で受け、求人の選択肢を広げるために総合型を活用すれば、良い転職を実現できる可能性を高めることができます。

金融業界におすすめの転職エージェント 総合型

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、言わずと知れた最大手の転職エージェントです。

求人数は約20万件と追随を許さないレベル(他社では大手と呼ばれるところでも3万件程度が多い)で、金融業界の求人も多数保有しています。

選択肢を広げるためには必須の転職エージェントです。

リクルートエージェントに登録・詳細を見る

2位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

売上ベースで業界3位のJACリクルートメントは、転職決定数で勝負せず、質の高いハイクラス求人やグローバル求人、外資系求人などで売上高を挙げている転職エージェントです。

金融業界出身のアドバイザーも多く在籍していて、優秀な求職者に対しては丁寧なサポートと高い提案力に定評があります。

主にハイクラス案件を取り扱うだけあって、30代以降がメインの利用者層になりますのが、20代の場合はキャリアに自信がある人は利用するようにしましょう。

金融業界の転職なら必須の転職エージェントです。

JACリクルートメントに登録・詳細を見る

3位 DODA

DODA

DODAのエージェントサービスは、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇り(約16万件)、選択肢を広げるために登録しておきたい転職エージェントです。

金融業界に強いという訳ではありませんが、やはり求人の絶対数は魅力です。

リクルートエージェントやJACで希望の求人が見つからない場合は登録したい転職エージェントです。

DODAに登録・詳細を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

金融業界に特化した転職エージェントランキング

続いて、金融業界に特化したタイプの転職エージェントです。専門的なアドバイスもできるコンサルタントが揃っていますので、金融業界の転職なら活用するようにしたいところです。

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、正確には金融業界特化ではありませんが、管理職や専門職に特化した転職サイトです。

金融専門職の求人も豊富という定評があり、ハイクラス案件も多いので利用価値が高いです。

ただし、ヘッドハンティング型の転職サイトなので、転職に時間が掛るケースもあり、すぐに転職したい場合は違うエージェントを利用するようにしましょう。

ビズリーチに登録・詳細を見る

2位 コトラ

コトラ

コトラは外資系金融・コンサル特化の転職エージェントです。キャリアコンサルタントが業界経験者なので専門性が高いことで信頼性が高いです。

サポート体制もしっかりしていて、見合った求人が出るまで手厚いサポートが受けられます。

外資系金融は難易度も高いですが、まずは登録して現在どのような求人を紹介してもらえるのか、相談してみるところから始めていきましょう。

コトラに登録・詳細を見る

3位 ムービンストラテジックキャリア

ムービン

ムービンストラテジックキャリアは金融業界特化の転職エージェントです。

金融業界出身のキャリアコンサルタントが手厚いサポートをしてもらえます。コーチング理論を導入したカウンセリングも売りで、マインド・思考法などまでアドバイスしてくれます。

相談だけでもOKという姿勢があり、アドバイスを求めたいだけの場合でも利用価値が高いです。

ムービンに登録・詳細を見る

金融業界から異業種へ転職したい人向けランキング

現在金融業界で働いているものの、異業種への転職をしたい場合、大手の総合型転職エージェントを利用することをおすすめします。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、言わずと知れた最大手の転職エージェントです。

求人数は約20万件と追随を許さないレベル(他社では大手と呼ばれるところでも3万件程度が多い)で、選択肢を広げるためには必須の転職エージェントです。

高年収のハイクラス案件も豊富で、金融業界にいた人も満足のいく質の高い求人を保有しています。

対応が事務的と言われることがありますが、優秀な経歴の人はキャリアアドバイザも優秀な人が付くことが多く、手厚いサポートが期待できます。

リクルートエージェントに登録・詳細を見る

2位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

売上ベースで業界3位のJACリクルートメントは、転職決定数で勝負せず、質の高いハイクラス求人やグローバル求人、外資系求人などで売上高を挙げている転職エージェントです。

ハイクラス求人が多いので、まずは登録してどのような求人の紹介を受けられるか確認するようにしましょう。

 

JACリクルートメントに登録・詳細を見る

3位 DODA

DODA

DODAのエージェントサービスは、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇り(約16万件)、選択肢を広げるために登録しておきたい転職エージェントです。

出身者なら多くの場合、上記の2社だけで十分な求人が見つかる場合も多いと思いますが、選択肢が少ないと感じた場合はDODAも利用しましょう。

利用者年齢層も幅が広く、35歳以上のミドル層にもおすすめです。

DODAに登録・詳細を見る

未経験から金融業界を狙う場合におすすめの転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、言わずと知れた最大手の転職エージェントです。

求人数は約20万件と追随を許さないレベル(他社では大手と呼ばれるところでも3万件程度が多い)で、選択肢を広げるためには必須の転職エージェントです。

金融業界の求人も豊富なので、まずはどの程度の求人を紹介してもらえるか登録してキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

リクルートエージェントに登録・詳細を見る

2位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

売上ベースで業界3位のJACリクルートメントは、転職決定数で勝負せず、質の高いハイクラス求人やグローバル求人、外資系求人などで売上高を挙げている転職エージェントです。

現在年収600万円以上が利用目安です。それ以下の場合、求人が紹介されない可能性がありますので、ご注意ください。

JACリクルートメントに登録・詳細を見る

3位 ムービンストラテジックキャリア

ムービン

ムービンストラテジックキャリアは金融業界特化の転職エージェントです。

未経験を含む、ポテンシャル採用の情報も積極的に開示していますので、可能性があるか相談するところから始めると良いでしょう。

金融業界出身のキャリアコンサルタントが手厚いサポートをしてもらえます。コーチング理論を導入したカウンセリングも売りで、マインド・思考法などまでアドバイスしてくれます。

大手総合型で「未経験で金融業界は厳しい」と言われた場合でも、金融転職の専門家がどう判断するか確認する価値は充分あります。

4位 DODA

DODA

DODAのエージェントサービスは、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇り(約16万件)、選択肢を広げるために登録しておきたい転職エージェントです。

未経験者の場合、経験者より求人の選択肢は狭くなります。できる限り求人数の多い転職エージェントを併用し、選択肢を広げていくことが大切です。

DODAに登録・詳細を見る

 

金融業界未経験で求人の選択肢が狭い場合は、他の大手転職エージェントも登録していくことをおすすめします。

上記の4社以外の大手の転職エージェントのおすすめは下記の3社です。

また、転職エージェントは求職者の転職後の年収に応じて報酬を受け取るビジネスなので、金融業界への転職のほうが年収が高くなる傾向があり、成績を上げたいが為に同業種転職をゴリ押しされるケースも考えられます。

良い担当に当たりさえすれば問題ないですが、使えない担当になった場合は遠慮くなく変更を申し出ましょう。

また、多少の年収ダウンを厭わない場合は、「リクナビNEXT」のような求人検索型の転職サイトの利用も検討しましょう。オープン求人なら優秀な人は異業種転職の難易度は高くありませんし、金融業界を勧められることもありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。