転職エージェントの賢い使い方

転職エージェントの退会方法。やめるときの断り方メール例文

転職エージェントを利用していたが、「転職が決まった」「他の転職エージェントを利用する」など、退会したいという場合にどうすれば良いのか解説していきます。

大手転職エージェント各社の退会方法も掲載していますので参考にしてください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

転職エージェントを退会するタイミングと理由

転職エージェントを退会したいと思うときは、人によってさまざまでしょうが、とくにありそうなパターンで解説していきます。

転職エージェントを退会するタイミングは

  • 直接応募から内定を得たとき
  • 他の転職エージェントで内定が出たとき
  • 今の会社に留まることを決めたとき
  • 利用している転職エージェントの利用価値が無いと判断したとき

転職したい企業の内定が決まれば、転職活動は終了ですから、転職エージェントを退会しようと考えるのは当然ですね。もう転職活動をしないのであれば、退会手続きを取るようにしましょう。

また、今の会社に留まると決断した場合も転職活動は一時的だったとしても終了します。

転職圧胴が終了したわけではないパターンでは、利用している転職エージェントの担当との相性が悪い、ロクな求人を紹介してもらえなかったなど「違う転職エージェントの利用を考えたとき」か「転職エージェント以外の転職方法で転職しよう」と考えたときになるでしょう。

いずれのタイミングでも、もう使わないのであれば、退会手続きを踏むようにしましょう。

退会手続きをしても、一定期間は個人情報を保存する転職エージェントもありますが、削除を希望すれば保存しないでくれる転職エージェントもあります。

退会手続きを踏まなくても、メールが届くくらいで電話連絡や求人紹介などは無くなりますが、担当者もいることですし、退会手続きを進めるのが常識的と言えるでしょう。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントの退会方法は?やめるときの断り方

転職エージェントの退会したい場合は、メールや電話で「辞めたい」と伝えればOKです。

ただ、他の転職エージェントで内定が決まっている場合などは、なんとなく気まずい感じがして申し訳なく思い退会の連絡ができないなんてこともあるかもしれませんね。

でも、そんなことは気にする必要ありませんし、担当のキャリアアドバイザーだって連絡が取れなくて手間が掛るよりずっとマシです。また、転職が決まったことを喜んでくれる担当も多いので、感謝の一言を添えてメールするなり、電話するなりしましょう。

他の理由だったとしても、退会する人なんて沢山いるのでキャリアアドバイザーも慣れっこですから、必要以上に気を使う必要もありません。

退会を申し出る場合は、下記の2点を伝えれば良いでしょう。

  1. 退会する理由
  2. 担当者への御礼

メール例文○○株式会社 ○○様(担当者の名前)

お世話になっております。

この度、転職先が決定しましたので、御社のサービスを退会したいと思い連絡致しました。

転職活動では、○○様に親身になってサポートしてもらい大変感謝しております。

今後、転職する機会がありましたら、また○○様にお世話になりたいと考えておりますので、

その際は何卒よろしくお願い致します。

○○(氏名)

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

主要エージェントの退会方法

リクルートエージェント

転職支援サービスの退会という連絡フォームがありますので、そちらに必要事項を入力して送信すればOKです。

DODAエージェント

DODAは、サービス停止と退会の2つの方法があります。

サービス停止・・・求人紹介やメールなど全てのサービスを停止することができます。

退会・・・個人情報や提出書類など全ての情報が削除されます。

退会すると、再度利用するときは新規での登録が必要になります。

退会(登録解除)の手順

1.会員専用ページにログインする

2.ページ上部の「登録情報設定」ページの一番下にある「退会申請」ボタンをクリックする

3.アンケートに回答し、「退会する」ボタンをクリックする

 

マイナビエージェント

担当のキャリアアドバイザーに直接伝える必要があります。

マイナビエージェントの注意点としては、退会だけだと、いつでも転職活動が再開できるように個人情報が残るところです。個人情報まで削除したい場合は、その旨も伝える必要があります。

パソナキャリア

パソナキャリアの退会方法は、担当キャリアアドバイザーに伝えるか、登録完了時にパソナキャリアから届いたメールに返信する形で、退会したい旨を伝えればOKです。

注意点は、メールの場合、登録情報との照合のため、名前(フルネーム)と生年月日も併せて知らせてください。

type転職エージェント

type転職エージェントの退会方法は、下記の通りです。

1. まずはMYページにログインしてください。
2. 画面最下段にある「サービスの退会」をクリックします。
3. 「退会する」ボタンをクリックすれば、退会処理が完了します。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーに伝えれば退会できます。

また、登録削除依頼フォームからでも可能です。

JACリクルートメント

JACリクルートメントの退会は、担当のキャリアアドバイザーに連絡するか、問い合わせフォームから退会を申し出ればOKです。

ワークポート

ワークポートの退会方法はQ&Aなどにも明記されていませんが、担当のコンシェルジュに退会の旨を連絡するようにしましょう。

その他の転職エージェント

転職エージェントは他にもたくさんありますが、どの転職エージェントでもだいたいの場合はQ&Aなどに退会方法が明記されているので、「○○(エージェント名)退会方法」などで検索すればどうすれば良いか分かります。

そうでなくても、担当のキャリアアドバイザーに伝えればそれで退会できますので、一報入れれば良いでしょう。

退会するとデメリットはあるの?

退会した場合も個人情報が一定期間残る転職エージェントと、全ての個人情報を削除する転職エージェントとで違いがあります。

情報だけ残す転職エージェントの場合は、再度利用したい場合にも履歴が残っていますので、スムーズに再利用することができます。

一方で、個人情報を削除する転職エージェント、もしくは個人情報の削除を依頼した場合は、再登録は可能ですが、新規と同様の手続きを踏む必要があります。

もう利用しないという場合にはデメリットとは言えませんが、すぐに利用する可能性があると思う場合は、様子を見るか転職活動を中断する旨を伝えれば良いでしょう。

※個人情報は削除依頼しないと削除してくれない転職エージェントや、削除希望しても削除ができない転職エージェントも存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。