転職成功ノウハウ   2017.06.22

転職での企業研究5つの方法~志望動機や自己PRに活用し内定率をアップしよう

内定率を高める企業研究を!

転職において、企業研究や業界研究は思っているより大事です。学生の就職活動時には、会社四季報で企業を調べたり、OB訪問を行い実際の会社の様子を先輩に聞いたりと、丁寧に進めていた人でも、案外、転職時には適当に済ませてしまうことが多いようです。

もちろん、学生時代のような時間的な余裕はありませんので、じっくり時間を掛けて企業研究や業界研究を行うのは難しいかもしれません。

しかし、理想の転職を実現するためには、避けては通れない重要なステップでもあるので、しっかり取り組んでいただければと思います。

このページでは、「企業研究」「業界研究」を行う理由と、効率的なやり方を解説していきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

企業研究を行う理由

企業研究は、転職先の企業情報をリサーチし、企業の特徴を把握し、自分に合っているか、希望通りの仕事ができるのかなどを見極めると同時に、書類選考・面接という選考に受かる確率を上げるものです。

ホームページなどを見て、軽く「どんな企業だろう」と調べる程度で終わらせてしまう人も中にはいますが、きちんと調べておかないと、入社後に「思っていたのと違う」「こんなはずじゃなかった」というように、職場環境や業務に対してのイメージと現実の間にギャップが生じ、転職を後悔するような事が起こらないとも限りません。

また、志望動機や自己PRにも大きな影響があります。企業研究をしっかり行えば、企業に求められているであろう人材像もある程度浮かびあがってきますし、企業の特徴の特徴を知ることで人事担当者に好印象を与える志望動機や自己PRができるので、内定率をアップすることにも繋がります。

picup~Pickup~ 転職の達人が厳選する転職エージェント徹底比較。 ランキング形式で求人数・求人の質・年収アップ率など6項目の比較でどの転職エージェントを使えば良いか丸わかり! 転職エージェント比較

企業研究の方法は

それでは、具体的にどのように企業研究を行うのかを解説していきます。

  • 企業のウェブサイトを調べる
  • 企業に関係したインタビュー記事、ブログ、SNSなどを調べる
  • 会社四季報を調べる
  • IR情報を調べる
  • 転職会議、Vorkersなどの口コミサイトを調べる

次のページでは上記の企業研究の方法を1つずつ解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る