転職エージェント 2018.05.26

転職エージェントは土日でも面談可能?遠方の場合はどうする?

転職エージェントに登録するとキャリアカウンセリングと呼ばれる面談を行い、希望条件やキャリアについてのヒアリングが行われます。

しかし、中には平日は忙しく、土日ではないと面談が厳しい人もいるでしょう。

多くの転職エージェントは、土曜日に面談を行っていますし、最大手のリクルートエージェントは日曜日に面談を行っています。

また、平日でも都合の良い時間に面談日時を設定してもらえるので、あなたの状況に合わせて相談してみるようにしましょう。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

転職エージェントの面談は土日でも可能?

面談をするのが面倒臭くて転職エージェントを敬遠する人も中にはいますし、直接ではなく電話面談で済ませる人も少なくありません。

しかし、直接顔を合わせて面談するほうが、より詳細な話し合いをしやすいので、できるだけ直接面談を選ぶようにしましょう。

担当のコンサルタントに多くの情報を与え、キャリア以外の人間的な特徴を把握してもらったほうが、紹介求人のマッチングの精度も高まりますし、信頼関係も築きやすく、求職者側も安心感を得やすいです。

そうなると、多忙な人は「平日では難しい」ということがネックになるかもしれませんね。

しかし、多くの転職エージェントでは土曜日に面談を行っています。日曜日は面談を行っていないところがほとんどですが、土曜日がお休みなら面談は難しくないと思います。

主要な転職エージェントの土日の面談可否と時間等

リクルートエージェント土曜・日曜10時~18時
DODA土曜10時~18時
マイナビエージェント土曜10時~17時
type転職エージェント土曜10時~18時半
Spring転職エージェント土曜・日曜対応可能
パソナキャリア土曜対応可能
JACリクルートメント土曜・日曜電話面談のみ対応
ワークポート土曜・日曜対応可能

spring転職エージェンとパソナは、平日がどうしてもダメな場合は応相談(シフトなどにより無理な場合もあるとのこと)、JACは電話面談なら土日・祝日も対応してくれます。

仕事が忙しい人の第二選択肢は平日夜

土日の面談が常に設定できるのは、リクルートエージェント転職エージェント・ワークポートになります。

他のエージェントは土曜日は面談を行っていますが、日曜日は基本的には休みです。ただし、平日夜間の面談設定をしてくれるエージェントもありますので、利用時に相談してみることをおすすめします。

場合によっては、土曜日にわざわざ出かけるより、平日夜間の会社帰りに面談してしまったほうが楽な人もいると思いますので、そのあたりはご都合に合わせて利用するようにすれば良いでしょう。

決められている面談時間より少し遅い時間に設定してもらえることも多いので、忙しい人は面談設定の連絡が来た時に、担当に相談してみてください。

多くのエージェントでは19時~20時開始の面談を設定してくれることが多いです。DODAは20時15分~、ワークポートに関しては20時半から設定してもらえます。

担当できるコンサルタントの都合もありますので、ケースバイケースの対応になるかと思いますが、コンサルタントも求職者を逃したくはないので、素直に相談すれば、遅い時間に設定できるエージェントは多いようです。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントが遠方の場合はどうすれば良い?

転職エージェントの面談は決められた拠点で受けることになります。

その場合、住んでいる場所から拠点が遠方になってしまう人も少なからずいるでしょう。

ほとんどの転職エージェントでは、遠方で拠点まで来るのが難しい場合は、電話面談を行っています。

直接顔を合わせて面談するメリットは少なくありませんが、求人をマッチングしてもらうにあたって必要なヒアリングは電話でも可能です。

遠方の場合、頑張ってスケジュールを調整して、高い交通費を掛けてまで面談に臨む必要はないでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

まとめ

転職エージェントの面談は土日でも可能なところもあります。

  • 多くのエージェントでは土曜日はいつでも面談を行っている
  • 日曜日の面談はリクルートエージェントとワークポートが行ている
  • spring転職エージェントとJACリクルートメントは相談すれば日曜日も面談してくれる
  • 平日の夜に時間外対応してくえるエージェントもある
  • どうしても忙しい場合や遠方の場合は電話面談をお願いする

登録後にエージェントから連絡が来ますので、その際に平日忙しいことや、遠方だということなど、ご自身の状況を説明し、相談するようにしましょう。

基本的には、求職者の都合に合わせて対応してくれます。

転職エージェンとの面談に準備しておきたいことや、知っておくべき情報は下記のページで解説していますので、そちらも参考にしてください。

転職エージェントの面談の全て。内容や準備、当日の服装など知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。