転職成功ノウハウ   2017.07.07

フリーターが就職する為の3つの方法と就職サイトのおすすめ

フリーターから就職!
picupPick Up!
 転職の達人が厳選する「転職エージェント徹底比較」

フリーターからの就職は、新卒の就職より厳しいことは間違いありません。かと言って、正社員になることを諦める必要なんてまるでありませんので、「厳しい」というイメージに踊らされて、ネガティブになり行動できないようなことのないようにしていただきたいと思います。

このページでは、フリーターから就職するために、必ず利用したい就職サイトについて解説していきます。

フリーターから就職する為の3つの方法

まず、フリーターから就職するために、どのような方法ああるのかを解説していきます。

  • ハローワークで仕事を探す
  • 求人サイトで未経験可の仕事を探す
  • 就職(転職)支援サービスを利用する

1つずつ解説していきます。

ハローワークで仕事を探す

ハローワークは全国どこにでもありますし、多くの求人を比較することができます。そのため、フリーターから正社員を目指す上で、ハローワークの利用はメリットも大きいです。

しかし、自分で探した応募しなければいけないですし、フリーターでは競争が激しい求人に受かる確率も低く、途中で嫌になってしまうことも多いでしょう。

また、相談員に相談しても、しっかり話を聞いてもらえるとは限らず、非正規雇用の求人中心に勧められることもあります。

もちろん、粘り強く通って、できる限り希望に近い就職を実現していただきたいですが、「それができればフリーターをしていない」と思う人も多いのではないでしょうか。

求人サイトで未経験の仕事を探す

リクナビNEXTなどの転職求人サイトでは、多くの求人が掲載されています。

その中から、未経験でも可能な仕事を探し、自力で応募していく方法で、正社員になる人もいます。

しかし、未経験可と記載されているからといって、フリーター歓迎なわけでは当然ありません。求人サイトは求職者の目に留まるように作られていますので、現在正社員で転職したい人も沢山利用しています。

同時に書類選考に掛ったときに、正社員の経歴がある人から優先して採用するのは、当然と言えば当然なわけで、よほど多くの人員を確保したいケース以外は、なかなか難しくなってしまうでしょう。

もちろん、フリーターからチャレンジしやすい仕事は存在します(後で解説します)が、やみくもに数打ちゃ当たる戦法で、就職活動をするのはおすすめできません。

なぜなら、簡単にブラック企業の網に引っ掛かってしまう可能性が高いからです。正社員経験者でもブラック企業では長く持ちません。フリーターの方であれば、正社員より理不尽な社会のシステムへの抵抗力が身についていない場合が多いでしょうから、すぐに辞めることになります。

就職活動中は、モチベーションが高いので、「どんなに厳しくても食らいついて頑張る」など思っていたとしても、劣悪な労働環境で働き続けるのには無理がありますから、長く続けることは難しいと思っておいたほうが心身を病まずに済むのではないでしょうか。

就職支援サービスを利用する

最後に、就職支援サービスを利用する方法があります。世の中で言う「転職エージェント」と呼ばれる支援サービスです。

主に、転職したい人が利用するサービスで、以下のようなことを無料で行ってくれます。

  • 面談でのヒアリング
  • 求人の紹介
  • 面接対策
  • 面接スケジュール調整

面談でのヒアリングで、経歴や希望から、マッチする求人を紹介してくれるサービスですので、自分でいろいろ求人を探す必要がありません。

また、紹介してくれるということは「受かる可能性がある」ということでもあります。転職エージェントは求職者が入社しないと報酬が得られませんので、「受かる可能性がない人」は相手にしてくれない場合があります。

「断られるかも・・・」「厳しいダメだしをされるのでは・・・」と不安に思う人も多いようで、利用にハードルを感じる人もいらっしゃいます。

そんなサービスをフリーターが使えるの?と思ったかも知れませんが、現在では「フリーターから正社員を目指せる」「正社員未経験者が正社員を目指せる」ということを強みにした、転職エージェントが増えてきました。

業界や職種によっては、人手が足りず、経歴や能力ばかりに拘っていると、人材確保が難しい企業も実は沢山あります。主に中小企業になりますが、フリーターからの第一歩であれば、会社の規模は大きな障害にはならないでしょう。

また、中小企業でも良い企業は沢山あります。

正社員未経験の求人は、主に20代の若手が企業の欲しい年代になります。20代であれば、若いうちに積極的に就職活動をすることが、正社員への道を開く鍵になりますので、どんどん就職サイトを利用していきましょう。

また、30代になると、20代と比べれば当然厳しい状況にはなります。しかし諦める必要はありません。まずは就職サイトを利用して、紹介先があるのかどうか行動してみることが大切です。

たとえ、はじめの就職から正社員になれなくても、社会人として経験を積んでいくことで、正社員へのキャリアアップ転職をしていくことは可能です。

大切なのは「自分なんかフリーターだからダメ」と決めつけず、あなたが持っている本来の力や魅力に自信を持って、就職活動に臨んでいただきたいと切に願います。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

フリーターから正社員を目指すならこの就職サイト

それでは、フリーターから正社員を目指したい方におすすめする就職サイト(転職エージェント)を紹介していきます。

就職Shop

就職shop

リクルートキャリアの運営する「転職Shop」は就職決定者の7割が正社員経験1年未満という、正社員未経験者や経験の浅い求職者に特化した転職エージェントです。フリーターの方も多く登録しています。

しかも、企業への応募時には書類選考はなく、面接から受けることができます。

指定の場所で面談を行い、求人紹介を受けた後に、模擬面接やセミナーまで用意されているので、余計な心配をする必要なく、転職活動を進めていくことができます。

利用者の約9割が20代なので、基本的には20代の方におすすめです。

面談場所は、現在のところ、銀座、新宿西口、立川、横浜、千葉、大宮、大阪、三宮、烏丸です。

公式サイトを見る

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT企業に特化した転職エージェントでしたが、今は総合型の転職エージェントへと発展しています。

中でも、未経験の転職に力を入れていて、古くからの企業とのパイプを生かした求人数も魅力の転職エージェントです。

とはいえ、IT・ゲーム業界に強い転職エージェントであることには変わりがありません。IT・ゲーム業界などは成長している業界なので正社員も不足している状況が続いているので、ねらい目の業界でもあります。

利用者の年代は、上で紹介した就職shopとは違って、40歳以下であれば、どの年代も同じような割合ですので、30代で正社員への転職を希望する人にもおすすめします。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の既卒や第二新卒、契約社員や派遣社員、フリーターなどから正社員への転職に特化して支援する転職エージェントです。

にも関わらず、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%と非常に優秀な実績を誇る転職エージェントでもあります。全く経歴に自信がない人でも安心してサービスを受けることができるのでおすすめです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

フリーターが挑戦するならこの仕事

もちろん、あなたがなりたい仕事があるのであれば、挑戦しやすいかどうかなど気にせず、行動あるのみです。当たって砕けろで砕け続けても、挑戦し続けていれば、その熱意に惹かれる会社はきっとあります。

しかし、必ずしも希望の仕事でなくても、社会人経験を積むことで、その先に自分のやりたい仕事へ転職できる可能性がありますので、まずはチャレンジしやすい仕事に就くことも大きな選択肢になります。

フリーターから挑戦しやすい仕事は

販売・サービス職

販売職・接客業は、求人が多くあります。また、経験が少なくても、コミュニケーション能力やマナーなどがしっかりしていれば、商品知識などは後から付きますので、未経験者でも受け入れられやすい仕事といえます。

営業職

営業職は、向き不向きもあり、向いていない人はキャリアチェンジする人も多い職種です。しかし企業の売上げを作る営業職は、絶対に不可欠な職種でもあり、どの企業も人材を確保が必要になります。

近年では、常に人手不足が続いている職種でもあります。

また、学歴や経歴などより、成績が重視される職種ともいえ、コミュニケーション能力や積極性、親しみやすい人柄など、パーソナリティーがものを言うケースも多いのが特徴です。

そのため、未経験者でも比較的、内定を得やすい職種であると言えます。

IT・技術職

IT関連、ゲーム関連企業では、人手が足りない状況が続いています。そのため、未経験者であっても自社で育成をする企業も増えています。

IT関連・ゲーム関連は、これからもしばらくは伸び続ける業界だと言えますので、将来性もあり技術さえ身に着けていけば、転職先も多いので未経験者にも良い選択肢ではないでしょうか。

もちろん、独学でも知識があるのであれば、なおのことチャレンジしやすいでしょう。

カスタマーサポート

お客様サービスセンターなどの電話対応をする仕事です。多くの企業で必要とされている仕事でもあるため、比較的チャレンジしやすいでしょう。

求人数も多いですが、アルバイトでもできる仕事ですから、正社員になる場合はバイトをまとめるリーダー的な役割も期待されることが多いです。

軽作業

工場でのピッキング作業、ライン管理、在庫管理等々、様々な種類の軽作業があります。難しい仕事も少なく、真面目にコツコツと仕事ができる人が合っている仕事です。

求人数も多いため、初めて正社員にチャレンジする場合も、比較的チャレンジしやすいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。正社員になるのを諦める必要がないことをご理解いただけたでしょうか。現在フリーターで正社員経験がなくても、正社員は目指すことができます。もちろん、過度な条件はつけられませんが、正社員として社会人経験を積んだ後であれば、可能性も広げていくことが可能です。

まずは、正社員になり、その後のキャリアプランを意識しながら経歴を積んでいくことで、より良い転職を実現していくことができます。

紹介した就職サイトを利用して、ぜひ、正社員になりたいという希望を叶えていただきたいと切に願います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る