保育士の転職 2018.02.11

保育士が転職に失敗する理由を知って成功の為の職場選びのポイントは?

保育士は人手不足が深刻な職種の1つですので、転職をすること自体は難しい職業ではありません。

しかし、転職で今までの不満を解消する人もいれば、転職先の職場で働いてみたら思っていたのと違い、転職を後悔するという失敗のケースも少なからずあります。

転職は単に次の職場を探すものではなく、不満を解消し希望を実現できる職場で働けるようにならなければ、成功とは言えません。

ここでは、保育士の転職で失敗してしまう理由と、転職成功の為のポイントを解説していきますので参考にしてください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

保育士が転職に失敗する理由

保育士が転職に失敗する理由は、いろいろありますが、ここでは代表的なものをいくつか挙げていきます。

  • 転職しやすいから失敗する
  • 不満から逃げることだけ考えている
  • 期待値が高すぎる
  • 自分のやりたい事が解っていない
  • 職場の内部情報を把握できていない

1つずつ解説していきます。

転職しやすいから失敗する

「転職しやすいのに失敗するの?」と思うかも知れませんが、転職しやすい事で失敗する事もあります。

保育士は、全2017年10月の有効求人倍率は2.76倍と、求職者1人に対して3件近い求人がある状況です。

また東京都5.99倍、埼玉県4.28倍、大阪府3.89倍と、特に都市部では求人が沢山あります。

このような売り手市場の場合、転職先から内定を得られる可能性は、当然ですが高くなります。その為、しっかり自己分析を行ったり、転職先の情報を調べたりという、良い転職をする為に必要な準備が足りなくなりがちです。

転職が簡単でない職種の場合、内定を取る為に自分の仕事を振り返って整理したり、自己分析を行っう必要が出てきます。

その中で、自分の仕事に対しての考え方や、やりがいに感じるポイント、不満に思っていることなど、自分の本音に向き合う時間が取れることで、転職先にどのような職場を選べば良いのかも明確になっていきます。

一方で、職場が見つかりやすいことで、比較的簡単に職場を選んでしまい、働き始めてから「思っていたのと違う職場だった」と、後悔する人も少なくありません。

転職に失敗しない為には、転職という良い機会にじっくり自分と向き合い、将来を含めた働き方や人生について考えてみることが大切です。

不満から逃げることだけ考えている

保育士の仕事は離職率が高いことでも知られています。

給与が低いという事だけなら、ある程度理性的に決断して転職を行う人が多いでしょう。

しかし、保育所内の人間関係や、保護者との関係が大変で、嫌で嫌で仕方がないという状況だと、ただ辞めたいと思ってしまうのも無理はありません。

ただ、今いる場所から環境を変えたからといって、必ずしも問題が解決するとは限らないということを認識しておかなくてはいけません。

また同じような悩みを抱えて、転職を繰り返す事になるのは、キャリアにとっても良いことではありませんし、その度に負担が掛るのですから、そうならないようにすることが大切です。

転職を成功と呼べる満足のいくものにするためには、その不満が解決できる職場を探さなくてはいけませんし、保育士以外の仕事も視野に入れて考えていく必要があります。

例えば、職場環境で悩んでいるのであれば、リアルな職場の雰囲気や離職率を知ることで、どのような職場か推測することができますし、経営方針1つとっても、園児や保護者との関わり方に違いがあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

また、不満が解消されたとしても新たな不満が出てくる場合もあります。自分がどのような点で保育士という仕事にやりがいを感じているのか、職場に対する希望は何なのか、しっかり考えていく必要がありますし、それを実現できる職場を選べているのかが大切です。

期待値が高すぎる

期待が大きければ大きいほど、現実とのギャップで不満が大きくなります。

保育士の仕事は、環境を変えれば楽で楽しいだけなんて事はないかも知れません。ただし、その反面やりがいも強く感じることができる素晴らしい仕事ではないでしょうか。

もちろん、転職で自分の希望を実現していく事は良いことですが、仕事は仕事と割り切る部分を持つことも、長続きする秘訣です。

希望は明確にして、それを実現できると思える職場を選ぶのは大切ですが、過度な期待は持たないほうが賢明かもしれませんね。

自分のやりたい事が解っていない

自分のやりたい事が何のかということが全く分かっていなければ、ただ保育士の資格があるから保育士の職場を探すということになります。

保育士になる前に憧れていた仕事と、実際に働いてみてから感じる事は大な違いがありますよね。

本当に保育士の仕事をしていきたいのであれば、この失敗パターンは当てはまらないと思いますが、仮に「なんで保育士を選んだんだろう・・・」なんて思いがあるのであれば、もう少し視野を広げて転職を検討するのも良いことです。

この機会に、自分が楽しさや喜びを感じられるのは、どのような時なのか、自分の性格で向いているのはどんな職業なのかなど、ゆっくり考えて整理していくようにしましょう。

その結果、保育士を選ぶのも良いでしょうし、他の仕事にキャリアチェンジするのも選択肢の1つだということです。

職場の内部情報を把握できていない

希望する職場への条件や、辞めることになった理由がはっきりとしている場合に転職して失敗したのであれば、多くはこのパターンかもしれません。

求人票や募集要項だけでは実際の職場の雰囲気や労働環境は解らない事も多いです。

一般企業のように離職率が四季報を見れば載っているわけでもありません。

そこで、内部情報を知るためにも、転職エージェントの利用は必須です。

転職エージェントは、希望に合った求人の紹介や職場見学、面接スケジュールの調整や選考対策、給与待遇交渉など、様々なサポートを無料で受けることができるサービスです。

エージェントは、転職希望者の内定が決まることで、依頼先の保育所等から報酬を得るビジネスですが、転職して1年未満など短い期間で退職してしまった場合、報酬は返却することがほとんどです。

その為、実際の労働環境や内部情報なども詳細に把握していますし、転職を希望する利用者の希望をできるだけ実現しできる職場を紹介してくれます。

利用する場合は、一般のエージェントではなく、保育士専門の転職エージェントがありますので、そちらを利用するようにしましょう。

コンサルタントも保育士専門ですし求人数も保育士のエージェントのほうが多いからです。

また、保育士ならではの悩みに親身になって向き合ってくれるサポート力と、希望に合った求人を紹介できる提案力がエージェント選びのポイントです。

おすすめのエージェントは、下記で紹介しておきますので参考にしてください。

1位 マイナビ保育士

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、幅広い分野で転職支援サービスを行っているマイナビグループの保育士転職に特化した転職サイトです。

「マイナビ保育士」は大手だからこその、情報収集力の高さから、施設の運営方針や職場の雰囲気、残業時間の実態などの内部情報をしっかり把握している為、求人の数だけではなく、求人の質にも定評があります。

保育業界の転職事情に詳しいプロのキャリアアドバイザーが担当し、 年収アップが見込めたり、残業時間を減らせるような
好条件・好待遇の求人を希望条件に合わせて紹介してもらえます。

大手の強みを活かした人気企業や新設保育園の求人など、サイト上には掲載されない非公開求人を多数保有していますので、保育士の転職には外せない選択肢の1つになります。

地域的には、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県における保育園・保育施設の求人が豊富で強みがあります。

公式サイトを見る

2位 ほいく畑

ほいく畑

ほいく畑は保育士の転職支援で業界トップクラスの規模を誇る、保育士専門の転職サイトです。運営するニッソーネットは、自治体の委託を受けているほど、信頼性の高い企業なので、安心して利用することができます。

派遣だけでなく、正社員やパートの求人も取り扱っていて、約3000件の求人を公開しているほか、条件の良い優良な非公開求人も保有しています。

公式サイトを見る

3位 保育のお仕事

保育のお仕事

月収25万円以上でブランクがあってもOKの求人や、時短勤務で時給1500円以上、賞与年4回で残業少な目の幼稚園、有給休暇消化率100%などの好条件案件も。

サービス満足度97%、月間4000人の保育士が登録している日本最大級の保育士・幼稚園教諭専門の転職支援サービスです。

非公開求人を多数保有していますので、タイミングが良ければ好条件の保育所、幼稚園への転職の選択肢が広がります。

公式サイトを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。