面接 2017.02.10

転職の面接で聞かれる質問28例と回答例。自己紹介や志望動機、転職理由は必須。企業に合わせたアピールを準備しよう

面接の質問

転職の大きな山が「面接」です。事前に準備をしておかずして、転職成功に繋がる良い面接はできません。

ここでは、転職の面接においての質問で、これだけは回答を用意しておきたいものを28個挙げています。その内、必須の質問12例には回答例と一言ポイントも記載していますので、是非お役立てください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!手厚いサポートも魅力。

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

必須レベル 面接序盤で聞かれるであろう質問とその回答例

面接序盤は、第一印象で「もっとこの人の話を聞いてみたい」と思ってもらえるかが大切です。端的に話をまとめ、明るい笑顔で答えられるよう心掛けてください。

①自己紹介をお願いします。

回答例面接達人と申します。前職は旅行会社の企画室主任として、マーケティング戦略用の旅行企画やウェブ広告の管理運営に携わってまいりました。「〇〇記念フェス・チケットセット旅行企画」では、企画から販売まで携わり、前年比200%増の売り上げを達成し。社長賞を受賞しました。培った企画力やウェブマーケティングの経験をさらに大きな舞台で活かしたいと思い、幅広い事業を展開されている御社に応募させていただきました。本日はよろしくお願い致します。
ひとことポイント明るい表情で、氏名と経歴を30秒から1分程度で端的にまとめましょう。
企業はコミュニケーション力、経歴の概要を知り自社の求める人材像にマッチするかを見ています。

関連ページ

【転職面接の自己紹介】5つの要素と好印象な回答例

②職務経歴を教えてください。

回答例前職ではお菓子メーカーの新商品開発のプロジェクトリーダーとして、他社製品との比較や市場のトレンドの調査、マーケティング戦略策定まで、一連の流れを任されてきました。チーム内のメンバー全員の長所を活かしながらチームをまとめ作り上げた「〇〇チョコ」は、累計〇〇〇万個売り上げ、社内表彰を受けました。
御社でもメンバーの能力を引き出し、新しいヒット商品を生み出していきたいと考えております。
ひとことポイント職務経歴は全てを時系列で説明する必要はない。応募企業の希望とマッチするスキルをアピールすることが大事。企業側は、募集する業務に必要なスキルや経験があるかをチェックしています。事前に企業の要望にマッチする経歴をアピールする準備をしておきましょう。

③前職の退職理由を教えてください。

回答例前職では、主に法人営業を担当していました。新規開拓も経験し、苦労したからこその喜びを感じることができ、自信を得ることができました。自分の努力次第で売り上げを伸ばせる営業の楽しさを知って、さらに営業職を極めていきたいと考えるようになったのがきっかけです。今後は幅広い顧客を持つ御社で、今までの経験を活かし、より大きな舞台で活躍をしていきたいと考えております。
ひとことポイントネガティブな退職理由であったとしても、ポジティブな回答を。企業はキャリアプランや組織への対応能力、ストレスにに耐えられるかなどをチェックします。

関連ページ

みんなの転職理由と例文~面接では本音を伝えるべき?

④当社を志望した理由は何ですか?

回答例前職で培ったマーケティングの知識や経験を活かし、御社の新規事業の「〇〇」に貢献できると考え志望させていただきました。前職での一例を挙げますと、マーケティング部門の責任者として「〇〇」という新製品の販売戦略策定に携わり、念入りな市場調査と商品開発部門との綿密な連携により、一般的にも認知度の高い人気商品に育てる事ができました。将来的には御社の強みでもある〇〇を活かした販売戦略に携わってみたいと考え、〇〇の勉強にも取り組んでおります。

ひとことポイント面接官の心を捉える志望動機を答えるには面接を受ける企業の分析は必須です。その企業がなぜ良かったのか。前職で培った経験やスキルでどう貢献していきたいのか、熱く語れればベスト。企業はあなたの経験からくる職務上の長所や、キャリアプランだけではなく、自社への情熱もチェックしています。

ネガティブな退職理由であったとしても、ポジティブな回答を。企業はキャリアプランや組織への対応能力、ストレスにに耐えられるかなどをチェックします。

関連ページ

【転職面接】志望動機の作り方・まとめ方のコツと例文。構成の組み立てと最後の締めでアピール。書けない、思いつかないという人でも書ける!

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

必須レベル 面接中盤で聞かれるであろう質問とその回答例

⑤長所・短所を教えてください。

回答例私の長所は人の立場になって考え、行動することができることです。前職では、店舗の販売責任者として、お客様だけでなく、店舗のスタッフに対しても同様に「しっかり話を聞いて何を求めているのか」を常に意識して勤務してきました。その結果、店舗の売上げが前年比125%を達成し、社内からも「スタッフが生きいきと働くようになった」と評価をいただくことができました。短所としましては、責任感から仕事をやりすぎてしまうことがあります。今後はスタッフの能力を伸ばせるように、任せる仕事を少しずつ増やすなど工夫をしていきていと考えています。

⑥キャリアプランはありますか?

回答例現在の販売企画の経験を積んだ後は、前職での営業職の経験も活かし、新規事業の立ち上げに携わっていきたいと考えております。御社でも国内需要の高まりに合わせて、新規事業の立ち上げを検討されていること先日の新聞で拝見いたしました。商品開発から販売戦略策定や実際の販売まで、新規事業の一連の流れ全てに携われるような幅広いスキルと経験を身に着けていきたいと考えております。
ひとことポイント転職先で実現できるキャリアプランを伝えることが大切です。自社に入社した後、転職しないと実現しないキャリアプランでは、企業は評価できません。また、自分の将来のビジョン(キャリアプラン)がない人は、すぐに会社を辞めてしまう可能性があるので、そこをチェックしています。

関連ページ

転職の面接でキャリアプランを問われたら?回答例文付

⑦あなたのスキルや経験を当社でどう活かしていきますか

回答例前職ではプロジェクトチームのリーダーとして、チームをまとめる責任者の役割を経験しました。チームの中には協調性に欠けるけれど能力の高いメンバーもいれば、実務能力は相対的に低いけれど、周囲を元気にしてくれるムードメーカー的な存在感のあるメンバーもいました。それらの個性をまとめ上げて、チームとしての総合力でプロジェクトを進めていくことで前年比120%という売り上げを達成しました。今後はその経験と5年間で培ったマーケティングのスキルを御社が現在積極的に取り組んでいらっしゃる顧客ターゲット拡大に活かしていきたいと考えています。
ひとことポイント転職先において、即戦力になれるスキルや経験を具体的な実績を通してアピールしていきたいところです。ポイントは応募企業が必要としているスキルや経験に添う形でアピールできるかです。

⑧当社にとってあなたを採用するメリットはなんですか。

類似の質問

ひとことポイント⑦の質問と同様に、即戦力になれるかどうかを見ています。企業側の求めるスキルや経験があれば、積極的にアピールしていきましょう。ないと思う場合も、自分の経歴や長所から、応募企業に好印象を与えらえるアピールができるように準備をしておきましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

必須レベル 面接終盤で聞かれるであろう質問とその回答例

⑨当社の他に応募している企業はありますか

回答例前職のWEBディレクター、コーダーの経験を活かしたいと考えている為、WEB業界で4社ほど受けています。御社の「サイト訪問者に120%の満足を与えるコンテンツ作りをする」という理念に大変共感を覚えていますし、より自分のスキルアップを可能にできると思い第一志望とさせていただいております。
ひとことポイント他社を受けている場合は正直に伝えましょう。受けている企業と、自社の志望動機の一貫性が薄いのはマイナスになりますので、関連性にも注意して回答しましょう。また、自社の位置づけを気にした質問ですから「他社が第一志望」という回答はNGです。

⑩周囲の人はあなたに対してどう評価していますか

回答例周囲の友人や同僚には「周囲をポジティブにさせてくれる」「励ますのが上手」だと言われています。私は常に周りの人に感謝し尊敬をするよう心がけています。短所が目立つ場合でも、できる限り長所を見るようにして励ましていくことで、やがてその人の短所が長所として活かされていく場面は何度も経験しています。誠実な態度や行動を心がけることで、信頼を深めることもできると思っています。
ひとことポイント企業側は円滑な人間関係を築くことができるか。人との関わり方を聞いて判断しています。また、客観的な自己分析ができているかも見られています。周囲の意見を通じたアピールをしましょう。

⑪あなたは周囲の評価をどう受け止めていますか

類似の質問

ひとことポイントどう受け止めているかも含めて⑨の質問の際に簡潔に答えてしまいましょう。そうしておけば、両方同時に聞かれる場合でも対応が可能です。

⑫現在の年収と希望の年収を教えてください

回答例現在の年収は400万円です。希望する年収は、御社の規定に従いますが、現在の年収以上を希望させていただければ幸いです。
ひとことポイント求人票を事前に確認して、相場とかけ離れた希望にしないよう注意しましょう。また、自社の年収と比べてあまりに高い場合は採用しづらいですし、逆に低すぎる場合は職務経歴に問題があるのではないかと疑問を持たれてしまいます。通常は応募の段階で相応な年収の範囲に収まる企業を選ぶようにしましょう。

⑬志望する企業を選ぶ基準を教えてください

回答例私は前職での法人営業の経験を活かし、さらに大きな舞台で活躍できる企業というポイントを重視して志望企業を選ばせていただいております。現在は幅広いクライアントを持つ企業を中心に4社ほど受けています。
ひとことポイント応募者が何を重視しているのかを見ています。自社の社風や職務内容に合うかどうかを判断する質問ですので、受ける企業の方針に沿った回答が必要です。企業研究をしっかり行い、回答を準備しておくようにしましょう。業種や職種が違う企業を受けている場合は、一貫性があるということを伝えられるようにしましょう。

関連ページ

転職での企業研究5つの方法~志望動機や自己PRに活用し内定率をアップしよう

⑭最後に何か質問はありますか?

回答例もしお答えいただけるのであれば、〇〇さんが仕事をする上でのやりがいや大切にしている点と、その理由を教えていただけますでしょうか。
ひとことポイント「特にありません」という回答もOKですが、入社後に関係する逆質問をしておくと、自社の業務に対する熱意を感じることができ高評価につながる場合もあります。しかし間違っても企業のホームページを見れば解ることや、休日や給与などの事は聞かないようにしましょう。

その他の質問

上記意外で、面接時の質問として準備しておきたい質問を列挙します。

⑮あなたにとって仕事のやりがいや喜びに感じる点は?
⑯仕事上での大きな失敗のエピソードを聞かせてください
⑰内定を出したら我が社に入社しますか
⑱体力的にも精神的にもハードな仕事になりますが大丈夫でしょうか
⑲残業や休日出勤はできますか
⑳面白くない仕事をどうこなしますか
㉑職歴にブランクがあるようですがどうしてですか
㉒入社可能な時期はいつ頃ですか
㉓将来的に転勤があるかもしれませんが大丈夫ですか
㉔勤務地についての希望はありますか
㉕現在の課題を教えてください
㉖当社の商品(サービス)について知っていますか
㉗この業界の将来の見通しをどのように考えていますか
㉘仕事以外で熱中している事を教えてください

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントを活用すれば、選考に通りやすい面接対策を受けることができます。

転職エージェントは、企業から依頼を受けて求職者を紹介するため、企業がどのような人材を欲しいかハッキリと把握しています。

過去に内定をもらった人がどのような質問をされたか、採用担当者がどのような受け答えを好むかなど、熟知している企業の情報も少なくありませんので、エージェントの面接対策を受けるだけで内定の可能性を上げることができます。

自分で「アピールできる内容になっている」と思っていても、採用担当者がどう受け取るかはまた別の話です。

エージェント利用者でも、模擬面接を依頼することは多くないようですが、必ず受けるようにしましょう。

そうすることで、ライバルと差をつけることができます。

ちなみに、面接対策に定評があるのは、『マイナビエージェント』『DODA』です。面接が心配な人はこの2社のようにサポート力のあるエージェントを利用するようにしましょう。

面接のポイント

面接は、面接官に「自社で活躍している姿が想像できる」と感じさせられるかの勝負です。

あなたの持つ経験やスキルで、企業にどんな貢献ができるのか。またその仕事を通してどうなりたいのかを明確に伝えることが重要です。

また、ストレス耐性を見たり、コミュニケーション能力や協調性があるかを見たりと、様々な要素を評価されますが、回答例での「ひとことポイント」を参考にしていただき、企業が知りたい点がどこなのかを抑え、しっかりと準備をしてあれば大丈夫です。

明るい表情と、前向きな姿勢が大事

学歴や経歴、年齢などは、企業にとっても大きな要素なのは間違いありませんが、そのどれかに自信が無いからといって、それを表情や質問の回答で見せてしまう人がいます。

客観的な自分への評価は大切な事ですが、しっかりと自己分析ができていれば、自分の強みも必ず見つかるはずです。「足りないものがあるなら、得意のこれで補う」「貢献できる人材になってみせる」というような前向きで強い意志を感じじられれば、「条件と一致はしないが面白い人物だ」「この人が自社で働く姿を見てみたい」「経験は浅いが鍛えればすぐに戦力になる」など、期待感を抱いてもらえるケースもあります。

逆に、素晴らしい経歴があるからといって、自信過剰に見えてしまえばマイナス材料になるケースもあります。謙虚な姿勢を忘れないことが大切です。

どちらにしろ、面接は明るく生き生きとした表情で、時には微笑みをたたえ、時には情熱的に自分の考えを伝えていただきたいと思います。その上で、論理的で端的にまとまった回答ができればベストです。

面接に臨む準備と注意点

面接に臨む際には、事前の準備がとても大切です。質問例を見て回答を準備するだけでは準備としては足りないかもしれません。受ける企業の情報はできる限り調べておくべきですし、その企業で働く自分の姿や、どんな貢献をしているのかを想像し、期待と決意を胸に面接に臨めるだけの準備ができていれば、ある程度は何を聞かれても答えられるようになります。

 面接の注意点

面接に臨む際の注意点を箇条書きしておきます。

  • 早めに到着し場所を確認後、2~3分前に受付を済ませる(早すぎてもダメ)
  • やむを得ない状況で遅れる場合は早目に連絡し企業の支持を仰ぐ
  • 現職の仕事の都合でも遅刻やキャンセルはマイナス評価になる
  • 緊張しても構わないので(緊張は誰でもします)気負いすぎずリラックス
  • 質問に答えられない場合でも黙らない(「わかりません」と答えるほうがまだまし)
  • マニュアル本の丸暗記は逆効果。しっかり自分なりの回答を用意する
  • 服装や身だしなみ(髪の毛や爪の手入れなど)に気を付ける
  • 服装は基本はビジネススーツ(特殊な業界を除く)
  • 話が長くならないように注意して回答する

まとめ:転職の達人からのエール

すべてを完璧にこなそうと思う必要はありません。面接はあなたの魅力を伝える場でもありますから、企業もマニュアル通りの回答を期待しているわけではありません。

このページの回答例は全て転職の達人が考えて、時間を掛けて用意したものです。ポイントは同じでも人が違えばアピールの仕方も変わって当然です。あなたの最高のアピールの叩き台として参考にしていただければ幸いです。

誰もが違う人間です。個性を輝かせることができれば、あなたにしかできない輝きを放てるはずです。事前準備をしっかりした上で、あなたらしく素晴らしい面接にしていっていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5月は求人が増加

4月中旬から新卒採用で鈍化していた転職市場が再開する為、5月も引き続き求人が多い時期になります。


求職者も増える時期ですから、丁寧なサポート・マッチング精度の高い転職エージェントの利用が望ましいです。


マイナビエージェント・・・丁寧なサポートに定評でホワイト求人の紹介が多い。


『DODA』・・・圧倒的な求人数と手厚い選考対策で利用者の満足度も高い。



その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。

コメントを残す

*