JACリクルートメント

JACリクルートメントに断られた時の対処法と登録拒否の理由

JACリクルートメントを利用しようとして登録してけど「紹介出きる求人がない」と断られたという人も少なからずいると思います。

今回は、JACリクルートメントで登録拒否される理由と断られた時の対処法について解説していきます。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

JACリクルートメントに断られる理由は?

法律的には転職エージェントのような支援会社が登録拒否することはできませんが、「紹介できる求人が無い」のであれば、面談を断ることがあります。

法律に反する登録拒否とは違いますが、利用者からすれば断られたと感じるのは仕方ありません。

では、なんでJACリクルートメントは求人を紹介してくれないのでしょうか。

求人紹介を断られる理由は下記の2点です。

  • 利用者の優先順位が低かった
  • 利用者の経歴に見合った求人がたまたまなかった

JACリクルートメントは、外資系を得意として、管理職やスペシャリストのハイクラス案件に力を入れている転職エージェントです。

若手を欲しい企業が集まる転職エージェントとは違って、ハイクラス求人案件の多くは、20代より30代以降の年齢層がメインターゲットになります。

転職エージェントに求人を依頼した場合、企業が負担する費用は採用した人の年収によって変動します。つまり、企業側は、より高い採用コストを支払って求人を出していますから、JACリクルートメントとしても、誰でも紹介するわけにはいかなくなります。

当然、企業の人材ニーズは高いですし、ピンポイントになりがちですから、利用者の経歴がマッチするものでない場合、紹介を断られるケースが出てくるということになります。

また、経歴が優秀な人でも、マッチ度の高い求人が無ければ求人紹介を受けられないケースもありますし、反対に断られた人より経歴が優秀で無い人がマッチ度が高く求人を紹介されるケースも少なからずあります。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

JACリクルートメントの登録難易度は?

登録難易度といっても、結局どんな経歴の人が登録するかによりますし、一概には言えません。

しかし、ハイクラス案件、外資系案件がメインで利用者年齢層が高い転職エージェントですので、相対的な難易度は高いということが言えます。

経歴がどの程度ならということは曖昧な部分が多いですから、利用の際に気になる場合は、現在年収から判断するのも1つの方法です。

JACリクルートメントの登録の目安は年収500万円以上です。年齢が高くなればなるほどそれよりも高い人がターゲットになりますので、そのあたりも考慮に入れつつ検討するようにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

JACリクルートメントに断られた場合の対処法

JACリクルートメントに断られた場合も、いちいち気にせず、他の転職エージェントに登録することをおすすめします。

一度断られたJACリクルートメントを退会して再登録するとしても、すぐにだとかなり厳しいでしょう。さらにキャリアを積んで再登録するか、数か月程度は空けて再登録を試みるようにしましょう。

ハイクラス案件を狙っている場合は下記がおすすめ

リクルートエージェント・・・求人数NO.1の最大手。ハイクラス案件も保有。選択肢を広げる為に登録必須。
ビズリーチ・・・ヘッドハンター型の転職サイト。金融・コンサル業界・エグゼクティブにもおすすめ
キャリアカーバー・・・エグゼクティブ、ハイキャリア向けの転職エージェント

ハイクラス案件を狙う訳では無い場合は、まずは大手から登録していきましょう

DODA・・・リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇る転職エージェント。サポート力も高い
マイナビエージェント・・・丁寧なサポートとホワイト求人の紹介に定評。女性にも人気。
type転職エージェント・・・東京・神奈川・千葉・埼玉なら登録すべき。(地域限定)サポートは業界内でも評価が高い。
パソナキャリア・・・良質な求人紹介が受けられる提案力とサポート力が強み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。