転職を迷っている人が決断する際のたった3つのポイント

転職を迷ってる人のポイント 転職活動

転職は人生を左右するような転機とも言えますから、転職するかどうか迷うのは当然ですし、悩む人も多いでしょう。

しかし、悩みすぎて不安になっても良いことがあるわけではないことは誰もが理解していることだと思います。

転職の決断はあくまで自分自身で行わなければいけないということは大前提ではありますが、頭の中を整理してもらうために、転職を決断するポイントや、不安の解消法について解説していきます。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

転職を決断する際のポイント

転職をしても良いのかどうか決断する際のポイントは下記の3つだけです。

  • 心身ともに疲弊している場合
  • 転職する理由が明確かどうか
  • 転職のデメリットは理解できているか

心身ともに疲弊している場合

まず、体や心が壊れそうだという劣悪な環境にいる場合、即効で転職を決断したほうが良いでしょう。

ほとんどの場合、我慢していても良いことはありません。

劣悪なブラック企業で、仕事が過酷すぎるとか、パワハラがあるとか、理由はいろいろでしょうが、健康を害したり、うつにでもなれば、それこそまともに仕事ができなくなる恐れがあります。

最悪の場合は過労死する人だっていますから、周囲の意見は気にせず、自分がどうしたいかに忠実になって欲しいと思います。

他の会社に行っても同じだろうと言う人もいますし、実際に同じような場合もあるでしょう。

しかし、転職することで今の悩みが無くなる可能性もあります。今の会社に居続けて時間が解決するような悩みならまだしも、そうでないなら、早目に転職を決断していきましょう。

 

心身が疲弊した状況では、長くは持ちません。「転職しても良い」と自分で許すことで、気持ちが軽くなる場合もありますし、まずは転職活動を始めてみることをおすすめします。

転職する理由が明確かどうか

なぜ転職したいのか。理由がハッキリしていなのであれば、まずはそれを明確にして、会社に残ったまま改善できないか考えてみたり、行動を起こしてみることを優先すべきです。

「いろいろあって、なんとなく辞めたい」程度の動機で辞めてしまう人は、転職先もザックリ決めてしまう可能性が高いですし、そうなれば、仮に転職して良かったと思えたとしても単なるラッキーでしかありません。

反対に転職理由が明確なら決断しても良いでしょう。

転職は、今の会社で実現できないキャリアプランやライフプランを実現するためにするものですから、不満があって辞める場合も理由は明確になっている必要があります。

「転職でこの不満を解消したい」「転職でこういうキャリアプランを実現したい」というビジョンが明確になっているのであれば、決断しても良い時期かもしれません。

転職のデメリットは理解できているか。

転職はメリットもありますが、デメリットもつきものです。

安易に転職をする人は、転職先でも不満を抱きがちですから、デメリット理解していなければいけません。

  • 年収が減ることもある
  • 労働環境が悪くなることもある
  • 人間関係を1から構築する必要がある
  • 上司が年下になる場合がある
  • 評価がリセットされる
doda
DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職活動を始めてから決断すればいい

多くの人が、転職活動を始める段階で転職することを決断しますが、悩みすぎるようなら、「今の会社に残る」という選択肢も残しておきながら転職活動を始めていくことをおすすめします。

なぜなら、転職を決断してから転職活動を行っても、必ずしも今より良い会社に出会えるとは限らないからです。

転職して後悔する人もいますから、「今の会社」と「転職先候補」をしっかり比較してから決断していけば、そのようなミスマッチは防ぎやすくなります。

悩みすぎても、何かいい案が思いつくわけではありません。

年収などの条件が悪くなることを恐れて不安になっているのなら、年収が上がる企業に転職できる可能性があるのか、自分の市場価値を探るところから始めれば良いです。

家族が反対しないか不安なら、率直に相談するのも良いですが、転職先のアテをつけてから相談すれば反対されづらいです。

リクルートエージェント
転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェントの詳細・登録はこちら

転職エージェントに相談する

転職したいけど、良い転職ができるか不安なら、まず転職エージェントに相談してみて、市場価値を確認したり、不安なことを率直に聞いてアドバイスを受けると良いでしょう。

ただ、転職エージェントは企業に人材紹介して報酬を得るビジネスなので、「相談だけしたい」と言うのはよくありません。

「良いところがあればすぐにでも転職したい」と言いつつ、相談したいことを相談し、紹介される求人で市場価値を把握していくようにしましょう。

転職エージェントに相談したい場合の注意点などは下記のページを参考にしてください。

関連ページ転職エージェントは相談したいだけでも利用する価値がある

転職に良い時期を知りたい人は下記のページも参考にしてください。

関連ページ転職の狙い目の時期は何月?8月と12月は転職しやすいタイミング?