転職エージェント   2017.06.29

転職エージェントの面談内容や場所一覧、服装など知っておきたい情報

picupPick Up!
 転職の達人が厳選する「転職エージェント徹底比較」

転職エージェントを利用すると、まずはじめに、キャリアカウンセリングと呼ばれる面談を行うことがほとんどです。

しかし、転職エージェントを利用するにあたって、「面談が不安」という意見は意外にも多いです。「不安」は大抵の場合、「良く解らない」ことによって感じるものです。

このページでは、「面談の内容」や「面談の場所」「面談時の服装」といった知っておきたいことから、どのような準備をしていけば良いのかなど、知っておきたい情報を解説しています。

最後までお読みいただければ、面談に不安がなくなるように解説していますので、ぜひお役立てください。

転職エージェントの面談内容

転職エージェントに登録すると、多くの場合、面談を設定してくれて「転職エージェントの拠点」でカウンセリングを受けることになります。

転職エージェントの面談は、求職者の希望条件の確認はもちろんのこと、転職意欲やキャリアプランの確認、パーソナリティーの確認など様々な意図があります。

基本的な面談内容は、職務経歴を確認し、転職理由や希望の条件を聞かれ、求人紹介を受けるという流れになります。転職エージェントのコンサルタントから、質問をされるのでそれに答えていくだけで進んでいきますので、難しく考える必要はありません。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェンの面談を受ける場所

転職エージェントの面談の場所は、それぞれの転職エージェントの拠点となる事務所です。エージェントによって個室だったり、パーテーションで区切られた個室ブースだったりと、面談専用の部屋で行います。

地方在住など、面談場所に来ることが難しい場合は、電話で面談と同じ内容のやりとりを行うケースもあります。また、場合によっては、喫茶店などで行う出張面談もあります。

主要な転職エージェントの面談場所(拠点)

DODA東京(丸の内)・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)
大阪(梅田)・京都(京都駅)・兵庫(三ノ宮)
広島(立町)・福岡(天神)・北海道(札幌)
宮城(仙台勾当台公園駅前)
リクルートエージェント東京(丸の内・立川)・神奈川(横浜)・栃木(宇都宮)さいたま(大宮)・千葉(千葉)・静岡(静岡) 愛知(栄)・京都(烏丸)・大阪(梅田) 兵庫(三ノ宮)・岡山(岡山)・広島(八丁堀) 福岡(天神)・北海道(札幌)・宮城(仙台)
パソナキャリア東京(立川・新宿・東京)・神奈川(横浜・橋本・平塚・武蔵小杉・小田原)・千葉(木更津・千葉・柏)・茨城(常陸大宮・日立・つくば・水戸)・栃木(真岡・佐野・大田原・宇都宮)・群馬(太田・高崎)・埼玉(狭山・深谷・所沢・熊谷・川越・さいたま)・新潟(新潟)・長野(長野・松本・上田・伊那)・山梨(甲府)・富山(富山)・石川(金沢)・福井(福井)・静岡(袋井・牧之原・沼津・浜松・静岡)・愛知(豊橋・名古屋)・三重(四日市)・岐阜(岐阜)・滋賀(草津)・京都(京都)・大阪(天王寺・大阪・難波・梅田)・奈良(奈良)・兵庫(神戸・姫路)・和歌山(若山)・鳥取(鳥取)・島根(松江)・岡山(津山・岡山)・広島(広島・福山)・山口(山口)・徳島(徳島)・香川(高松)・愛媛(松山)・高知(高知)・福岡(福岡・北九州)・佐賀(佐賀)・長崎(長崎)・熊本(熊本)・大分(大分)・宮崎(宮崎)・鹿児島(鹿児島)・北海道(旭川・札幌)・青森(八戸・青森)・岩手(盛岡)・宮城(登米・仙台)・秋田(秋田)・山形(鶴岡・山形)・福島(郡山・福島)・沖縄
JACリクルートメント北海道・東北・九州以外の全国の大都市に配置。東京(神田神保町)・神奈川(横浜)・静岡・愛知(名古屋市中区) 京都(鳥丸)・大阪(梅田)・神戸(三ノ宮)・広島(中区)
type転職エージェント東京(赤坂見附)
マイナビエージェント東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋)・福岡(博多)

転職エージェントによって、拠点の多いところと少ないところがあります。遠い場合は電話でも大丈夫ですが、顔を合わせて要望を伝えたりコミュニケーションを図ることで、お互いの意見を共有できるので、できれば面談するようにした方が良いでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントの面談時の服装は?

特に決まりはありません。ただし、私服の場合はキレイ目の清潔感のある服装をしていきましょう。あくまで企業の人事担当者と会うのと同様に「いろいろな事を見られている」ということを忘れないように気を付けてください。

もちろん、仕事の途中や仕事後ならスーツで面談に向かえば良いです。

本音で話すことがミスマッチを防ぐ方法

転職エージェントとの面談では、嘘をつかないようにしましょう。本音で思っていることを伝えることで、希望する条件や適性が伝わりやすくなり、紹介先のミスマッチが減ります。

また、面談の為に、準備をしておくと、伝えるべきことを明確に伝えやすくなるので、あらかじめ考えておくようにしましょう。

特に希望条件は、はっきりさせておいたほうがコンサルタントも求人紹介をしやすくなります。

譲れない条件希望業種職種など

月間残業時間30H以内

譲っても良い条件年収アップ

年間休日数

上表のように、譲れない条件と譲っても良い条件は、予め考えて伝えやすくしておきましょう。はじめての転職の場合は、とくに多くの条件を望みがちですが、実際には都合よく全ての希望を叶えられる転職先はごくわずかでしょう。

満足の行く転職を実現するためには、条件の優先順位を決め、譲れない条件をクリアしている求人に応募することが近道です。

面接など、転職活動が進むにつれ、事前情報では解らない企業の魅力を感じるケースもありますし、希望条件のみで転職先を決定すれば満足できるわけではありません。

ある程度の幅の広さで求人を紹介してもらったほうが、思っても見ない優良な求人に出会える確率がアップするかもしれませんし、「紹介できる求人がない」と断られることも少なくなります。

また、しっかり準備していることは、転職エージェント側にしてみれば好印象です。同じ程度の経歴なら、コミュニケーションが取りやすい求職者に有利な求人を紹介することは珍しいことではありません。

企業の面接ではありませんので、リラックスして面談することが大切ですが、最低限の準備はして面談に臨むようにすることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る