転職エージェントの評判 2017.05.08

マイナビエージェントの評判と利用すべき人の特徴

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、就職支援サイトの「マイナビ」を、新卒時の就活で必ずと言って良いほど使われることから、認知度も高く、第二新卒や20代の利用者が多いという特徴があります。

求人規模は中規模なものの、比較的経験の浅い若手の転職の実績が豊富で、ホワイトな求人が多いという評判があります。

このページでは、転職エージェント「マイナビエージェント」の評判の分析からメリット・デメリットを紹介し、どんな人にマイナビエージェントがおすすめなのか、その理由も含めて解説しています。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

マイナビエージェントの総合評価

マイナビエージェント

総合評価 4.22

転職サイトマイナビでの知名度を活かしたサポートと、企業とのコネクションが強みの転職エージェント。

求人数4.2 求人数約2.8万件(内非公開求人 約2.1万件=2018年2月現在)
求人の質4.0 人材派遣業の経験が強み。ホワイト求人紹介に定評。企業からの知名度は高いため、良質な独占案件が多い。
年収アップ率4.4 64%(現在非公開)
サポートの質4.5 採用支援業界大手の強みを活かし、業界や企業に精通する。書類選考率や面接対策も手厚い。
提案力4.3 急かすことなく納得が行く求人の紹介をしてくれると評価は高い。
得意分野3.9 MRを含む営業職・IT・WEB・製薬に強み。第二新卒にもおすすめ。
拠点数----東京(京橋)・大阪(梅田)・愛知(名古屋)・福岡(博多)※拠点数は少ないが面談できない人は電話でカウンセリング可能。
利用者の年齢層----25歳以下17%、25~35歳59%と第二新卒を含む若手に強いが36歳以上も24%と全年齢に対応。

この転職エージェントがおすすめの人・・・書類や面接対策を万全にしたいあなた

人材紹介業界大手の強みを活かした転職成功ノウハウは強み。書類選考率や面接通過にこだわった対策もノウハウが蓄積されているからこそ。求人数自体は少なめだが質にはこだわりがあり「ブラック企業が多い」といった評判は皆無。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

マイナビエージェントを利用するメリット

マイナビエージェントを利用するメリットは、下記の2点です。

  • 第二新卒を含む20代~30代の若手の転職実績が豊富
  • ホワイトな求人の紹介が多いと評判が高い
  • 面接対策などのサポートが手厚いと評判

第二新卒を含む20代~30代の若手の転職実績が豊富

マイナビエージェントは、新卒の就活で多くの人が利用する「マイナビ」の運営する転職エージェントです。

その為、若手からの認知度が高く、利用者が多いのが1つの特徴です。第二新卒や若手の人材が欲しい企業はマイナビエージェントを選択するメリットがある為、ヤング層の企業とのパイプも強固になっていき、転職実績も豊富でノウハウも蓄積されています。

20代は求人も利用社も多くいですが、ハイキャリアのミドル層と比べて年収が低いです。

転職エージェントは、転職した人の年収の一部(約30%)を報酬として受け取ることで運営しているサービスなので、より優秀で高年収の転職が決まりやすい人が一番好まれる傾向があります。

年収の低めな若手は、エージェント側からすると、どんどん内定者を出して回転率を挙げなくては利益が薄くなってしまいます。

 

しかし、マイナビエージェントでは、「納得がいくように求人の説明を行ってくれる」「他のエージェントのように応募を急かしたりしない」「希望に合った求人が多かった」など、サポートに対する評判がよく、転職希望者の満足度が高い転職エージェントです。

結果、依頼する企業からも「マッチングの精度が高い」「自社の特徴を解ってくれた上で紹介してくれる」と、評価が高く、優良な独自案件を多く保有しています。

ホワイトな求人が多いと評判

マイナビエージェントは、若手の職歴が浅い人からも職務経歴書などの書類対策や、面接対策が丁寧だったと言う評判が多く、それだけ丁寧にサポートを受けられる傾向が読み取れます。

基本的にどのエージェントでも条件の良い転職ができそうな優秀な人へのサポートは手厚くなるものです。

反面、若手など職歴の浅くアピールしづらい人材の場合、大手の転職エージェント中では機械的に求人を抽出し紹介するだけという場合がありますし、場合によっては断られるケースもあります。

丁寧なヒアリングの元、要望に沿った求人を紹介されるのと、機械的な紹介では、利用者がブラックと感じる割合は変わって当然かと思います。その差が、ホワイトな求人が多いという評判に繋がっていると考えられます。

面接対策などのサポートが評判

面接対策や書類対策など、サポートも評判が高いという特徴があります。

これは、前述の若手に強いという傾向性と関連性があることが推察されます。若手は経歴が浅く、管理職や特別なスキルなど、売りにできるスペックが相対的に少ないものです。

例えば、「営業部第一課の課長で15人の部下がいる」など、解りやすくアピールできる材料が少ないのであれば、コミュニケーション能力や意欲などの人物そのものの魅力をアピールする必要があります。

その為、より内定率を高めるには、企業に合わせた対策を行う必要があり、結果としてサポートの高評価につながっているこことが考えられます。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

マイナビエージェントのデメリット

マイナビエージェントを利用するデメリットは下記の1点です。

  • コンサルタントの当り外れの差が大きい

担当のコンサルタントの当り外れの差が大きい

急速に求人数を伸ばし、拡大中のマイナビエージェントでは、コンサルタントも若手が多く、当たり外れが多いという傾向があります。良い担当に恵まれれば、サポートの質が高い反面、経験の浅いコンサルタントが担当になれば、満足度が下がってしまいます。

これは、どのエージェントでもデメリットとなる要素ですので、リスク分散の為に複数の転職エージェントを利用するのが一般的です。

また、企業側への営業と、コンサルタントは別ですので、社内の情報共有がしっかりできていないと、的確なサポートがしづらくなります。このあたりも、コンサルタントの能力が関係する場合がありますので、「使えない」と感じたら担当の変更をしてもらうようにしましょう。

変更については、下記のページも参考にしてください。

転職エージェントが使えないと感じた時の3つの対処法

マイナビエージェントの面談の流れや場所は?

マイナビエージェントでは、登録すると確認後に面談の日程調整の連絡が入ります。

マイナビエージェントの面談は、下記の場所で行います。

東京オフィス

【 所在地 】
〒104-0031
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館 8F
株式会社 マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
都営地下鉄浅草線「宝町駅」A7出口より 徒歩1分
東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口より 徒歩3分
JR「東京駅」八重洲南口より 徒歩9分
【 TEL 】
03-5524-5760
平日 9:30~20:30
土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)【 所在地 】

大阪オフィス

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
JR「大阪駅」より徒歩1分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
【 TEL 】
0120-80-8615
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

名古屋オフィス

〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
JR「名古屋駅」桜通口より 徒歩2分
【 TEL 】
052-582-1432
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

福岡オフィス

〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
株式会社マイナビ(サービス名称:マイナビエージェント)
【 交通アクセス 】
JR博多駅 徒歩1分
【 TEL 】
092-418-3823
平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

電話面談はできるの?

マイナビエージェントの拠点から遠い場合や、仕事が忙しくて面談が難しい場合は、電話で面談を行うことができます。

WEBからプロフィールや職務経歴、希望条件などを入力するときに「その他補足事項」を入力する箇所があるので、そこに希望を入力しておけば良いです。

ただし、電話より直接の面談のほうがコミュニケーションは取りやすくなります。様々な情報を受けたり、アドバイスを受けるには、面談のほうがおすすめです。

どのくらいで連絡が来るの?

マイナビエージェントに登録すると、通常5営業日以内で連絡がきます。

ただし、登録時の利用者の数や、求人の状況などにもよりますので、前後することは頭に入れておくようにしてください。

新卒は使えるの?

マイナビエージェントは転職希望者の為のサービスですので、新卒は使用できません。

新卒者でエージェントサービスを利用したい場合は、マイナビ新卒紹介という就職支援サービスがあります。

マイナビエージェントと同様に、キャリアアドバイザーが担当につき、求人の紹介やサポートをしてくれます。

マイナビ新卒紹介

また、新卒者でも以下の場合は転職エージェントを利用できることがあります。

新卒時に何らかの理由で就職できなかった、しなかった人は、既卒と言う分類になります。
既卒者は新卒3年目までは新卒扱いとして、新卒時と同じように新卒の就職活動ができますが、同時に第二新卒として転職希望者が利用する転職サービスも利用できます。

ただ、マイナビエージェントは、経歴が浅すぎる場合、断られる可能性があります。

そのような方へのおすすめは、第二新卒や既卒に特化した転職エージェントを利用することです。

マイナビエージェントに断られたという人は

マイナビエージェントに断られたという人は、大きく分けて下記の2つに当てはまることが多いです。

  • 35歳以上
  • 経歴が浅い第二新卒

35歳以上になると求人が少なくなってくる影響で、断られるケースが多くなります。ただし、35歳以降でも24%の利用者がいて、他のエージェントと比べても年齢層は広めです。

そういった意味では35歳以上でも利用価値が低いということではないのですが、転職エージェントは、その時の取り扱い求人によっては、キャリアやスキルがある人でも断られるケースはあります。

断られた場合の選択肢はDODAがおすすめです。大手の中で高い年齢層に対応している(年齢層が広い)のはDODA、マイナビエージェントの順で、リクルートエージェントは年齢層が低いです。

また、経歴が浅いビジネスパーソンは、断れるケースがあります。

20代に人気がある分、利用者が多いことで利用のタイミングによっては求人を紹介しきれないからです。しかし、特に優良中小企業の独占案件を多く保有する為、利用価値は高いです。

マイナビエージェントは近年、経歴の浅い第二新卒を対象とする求人もにもかなり力を入れていて、利用者の17%は第二新卒の年代(25歳以下)です。

断られても、たまたま保有する求人と利用者の需要供給のバランスが取れなかっただけなので、ネガティブにならずに、まず他のエージェントを利用してみることをおすすめします。

ただ、どのエージェントでも断られることがある以上、転職エージェントは併用することが大切です。特に複数のエージェントに断られた経験がある第二新卒の方は、下記のページで紹介している転職エージェントの利用も検討してください。

第二新卒に強いおすすめの転職エージェントを厳選。メリットとデメリットを理解して利用しよう

まとめ:マイナビエージェントをオススメな人

マイナビエージェントは、どのような人におすすめなのでしょうか。

メリット・デメリットから、下記の3点のうちどれかが当てはまる人におすすめです。

  • 第二新卒を含む20代~30代の若手
  • ブラック企業の紹介を避けたい人
  • 優良中小企業への転職を望む人

しかし、基本的には、リスクを避け選択肢を多く持つために他のエージェントと併用してください。

最低限、『リクルートエージェント』『DODA』の大手2社への登録は必須です。転職エージェントへの満足度は、担当で決まる部分もあるため、デメリットを補完するためには必ず複数のエージェントを利用するようにしましょう。

下記のページも参考にしてください。

転職エージェントは掛け持ちで複数登録がベストな使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る

複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。