薬剤師の転職 2018.02.23

マイナビ薬剤師の紹介求人の傾向

マイナビ薬剤師を利用するにあたって、どのような求人傾向なのかは、予め知っておいたほうが良いでしょう。

マイナビ薬剤師を利用して紹介してもらえる求人は、調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業系(治験・製薬会社)などがあります。

中でも、調剤薬局やドラッグストアに強い薬剤師専門エージェントです。

調剤薬局・ドラッグストアならマイナビ薬剤師

トップクラスの求人数と納得のいくように求人紹介をしてくれる丁寧なサポートが魅力の薬剤師エージェント。

マイナビ薬剤師は、大手から小規模まで幅広い求人の紹介をしてくれるので、安心して、任せられたという印象が強いです。

紹介数も平均23件と多く、年収交渉など手厚いサポートも高評価です。

サポート期間の制限が無く、転職を急かされることもないので、利用者の満足度もかなり良い転職エージェントです。

調剤薬局、ドラッグストアの良質な求人案件が豊富です。病院や企業の求人は多くはありませんが、大手に強いので利用価値が高いです。

マイナビ薬剤師の詳細・登録はこちら

マイナビ薬剤師の求人傾向

マイナビ薬剤師の紹介求人の傾向は、下記の通りです。

調剤薬局・・・65%
ドラッグストア・・・22%
病院・クリニック・・・10%
企業系(治験・製薬会社)・・・2%
その他・・・1%

利用するエージェントによって、強みが違うこともありますので、利用前にどのような求人傾向があるのかは調べておくと良いです。

マイナビ薬剤師では、ご覧のように調剤薬局、ドラッグストアが求人紹介のメインになります。

病院・クリニックの求人は10%と割合としては小さいですが、数としては決して少ないわけでもありません。

ただ、病院・クリニックに強い「ジョブデポ薬剤師」などと併用するようにしたほうが良いでしょう。

マイナビ薬剤師では、調剤未経験者でも安心して相談できますし、年収アップ・キャリアアップを希望する人や通勤の負担を減らしたいなど、自分の希望に合わせた転職先を紹介してもらえます。

NO.1 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師は、楽天リサーチで5年連続満足度NO.1と、薬剤師の転職サイトの中でも利用者に喜ばれる丁寧で手厚いサポートに定評があります。

職場の内部情報をしっかり把握したコンサルタントが担当に付き、希望に合った長く勤められる職場を親身になって紹介してくれるので、納得のいく転職ができます。

職場タイプとしては、調剤薬局(65%)とドラッグストア(22%)、病院・クリニック(10%)がメインですが、マイナビの知名度と信頼度で太いパイプのある企業もあり、良質な独自案件も保有しています。

雇用形態としては、正社員とパート・アルバイトがメインの為、派遣社員以外は、まず登録しておきたい転職サイトです。

対応エリア全国
求人数48443件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 全体の約40%が非公開求人
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業他
雇用形態正社員、パート・アルバイト、契約社員、業務委託その他
利用料無料

マイナビ薬剤師の詳細・登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。