薬剤師の転職 2018.02.13

薬剤師の転職サイト比較ランキング2018~タイプ別のおすすめも紹介

薬剤師の転職サイトは数多く存在しますが、どこを使えば良いのか迷ってしまう人も多いと思います。

このページでは、希望の転職を実現する為に、目的に合った転職サイトを探したい方にお読みいただければ、どの転職サイトを使えば良いのか解るように紹介しています。

ぜひ、参考にしてください。

調剤薬局・ドラッグストアならマイナビ薬剤師

トップクラスの求人数と納得のいくように求人紹介をしてくれる丁寧なサポートが魅力の薬剤師エージェント。

マイナビ薬剤師は、大手から小規模まで幅広い求人の紹介をしてくれるので、安心して、任せられたという印象が強いです。

紹介数も平均23件と多く、年収交渉など手厚いサポートも高評価です。

サポート期間の制限が無く、転職を急かされることもないので、利用者の満足度もかなり良い転職エージェントです。

調剤薬局、ドラッグストアの良質な求人案件が豊富です。病院や企業の求人は多くはありませんが、大手に強いので利用価値が高いです。

マイナビ薬剤師の詳細・登録はこちら

薬剤師転職サイトランキング(総合版)

ここでは、薬剤師の転職サイトを利用者の評判や求人数、サポート力などを総合して評価し、ランキング形式で紹介していきます。

NO.1 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師は、楽天リサーチで5年連続満足度NO.1と、薬剤師の転職サイトの中でも利用者に喜ばれる丁寧で手厚いサポートに定評があります。

職場の内部情報をしっかり把握したコンサルタントが担当に付き、希望に合った長く勤められる職場を親身になって紹介してくれるので、納得のいく転職ができます。

職場タイプとしては、調剤薬局(65%)とドラッグストア(22%)、病院・クリニック(10%)がメインですが、マイナビの知名度と信頼度で太いパイプのある企業もあり、良質な独自案件も保有しています。

雇用形態としては、正社員とパート・アルバイトがメインの為、派遣社員以外は、まず登録しておきたい転職サイトです。

対応エリア全国
求人数48443件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 全体の約40%が非公開求人
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業他
雇用形態正社員、パート・アルバイト、契約社員、業務委託その他
利用料無料

マイナビ薬剤師の詳細・登録はこちら

No.2 薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは、薬剤師登録者数がNO.1の人気がある転職サイトです。
求人数も多く、即日で最大10件の求人を紹介してくれるなど、効率的に転職を進めたい薬剤師さんから好評で、利用者の満足度も非常に高いのが特徴です。

職場タイプとしては、調剤薬局がメインで、ドラッグストア、病院は求人数の1割強程度に留まります。ただし、全体の求人数が多いので、どの業種でも利用して損がない転職サイトです。

雇用形態も正社員、契約社員、パート・アルバイトと、万遍なく求人が多いので、働き方に関わらず利用価値が高いです。

対応エリア全国
求人数39141件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 全体の約20%が非公開求人
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業他
雇用形態正社員、パート・アルバイト、契約社員、業務委託その他
利用料無料

薬キャリの詳細・登録はこちら

No.3 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートが運営していることで、知名度があり、利用者も多い薬剤師転職サイトです。
人材領域の最大手のリクルートが運営するだけに、地域に根差した調剤薬局などの詳細な内部情報までしっかり把握しているのが大きなメリットです。
また、ノウハウを持っているので、条件交渉なども強みがあります。
リクナビ薬剤師は、いい意味でも悪い意味でも仕事が早いのが特徴で、最短3日で転職実現など、スピーディーな支援が特徴です。
雇用形態は、正社員かパート・アルバイトのみで、求人の多くが正社員案件。職場タイプとしては、調剤薬局(71%)、ドラッグストア(22%)がメインになります。
効率的に職場を探したい人にとっては、第一選択肢にもなりえる転職サイトです。

対応エリア全国
求人数45955件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 数は不明だが独自案件を多数保有
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業、漢方薬局他
雇用形態正社員、パート・アルバイト
利用料無料

リクナビ薬剤師会員登録

No.4ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、日本調剤グループの薬剤師専門転職サイトです。
調剤薬局やドラッグストア、病院・クリニックの求人が多く、コンサルタントの教育にも力を入れています。
他エージェントでは派遣の仕事の紹介は少ないが、ファルマスタッフでは高時給での派遣の仕事も見つかりやすいのが最大の特徴です。
比較的休日や時間の融通が利きやすい派遣を選びたい子育中の女性には特におすすめです。

対応エリア全国
求人数45955件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 数は不明だが独自案件を多数保有
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業、漢方薬局他
雇用形態正社員、パート・アルバイト
利用料無料

ファルマスタッフ

NO.5 ファーマキャリア

ファーマキャリア

ファーマキャリアは、「オーダーメイド求人」と呼ぶ転職支援を行っている転職サイトです。

特徴的なのは、通常の薬剤師転職サイトのように、すでにある求人を紹介するのではなく、該当エリアの調剤薬局、病院、ドラッグストアと交渉を重ねて、できるだけ希望条件に近い求人にして紹介してもらえるところです。

コンサルタントは、大手人材紹介会社の優秀な人材を中心に構成されている上に、担当する薬剤師の数を限定していますので、質の高いサポートが受けられます。

求人数自体は大手と比べて劣りますが、希望に合った転職を実現する為には利用価値が高いです。

対応エリア全国
求人数7733件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 数は不明だが独自案件を多数保有
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業他
雇用形態正社員、パート
利用料無料

ファーマキャリアの詳細・登録はこちら

No.6 ジョブデポ

ジョブデポ

ジョブデポ薬剤師は、広告費のコストを抑え、入職が決まった場合にお祝い金が最大で40万円貰えるなど他の転職サイトにはない特徴のある転職サイトです。

病院の公開求人は15960件と他の大手より多く、非公開求人も多数保有しているので、利用価値がかなり高くなります。

また、公開求人では、ドラッグストアや調剤薬局の求人は少ないですが、非公開求人を合わせると全体で8万件を超える求人数を保有しています。

対応エリア全国
求人数22358件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 数は不明。全体で8万件以上の求人数を保有
勤務先タイプ病院・クリニック、調剤薬局、ドラッグストア、企業、漢方薬局他
雇用形態正社員、パート
利用料無料

ジョブデポ薬剤師の詳細・登録はこちら

メディウェル薬剤師転職ドットコム

メディウェル

東証一部上場企業のメディウェルの運営する薬剤師転職ドットコムは、公開求人の87%が調剤薬局の仕事なので、調剤薬局を志望する人には利用価値が高い転職サイトです。

平均年収アップ率は127%と高いのは、条件交渉をしっかり行ってくれるからです。

丁寧にヒアリングをしてくれるので、希望にマッチした求人の紹介を受けやすく、内部情報なども聞きやすいという評判が多いので、安心して利用することができます。

派遣サービスも開始していますので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

対応エリア全国
求人数19724件(2018年2月12日現在)
非公開求人有り 12000件以上
勤務先タイプ調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニック、企業、漢方薬局他
雇用形態正社員、パート・アルバイト、派遣社員
利用料無料

薬剤師転職ドットコムの詳細・登録はこちら

薬キャリエージェント

薬剤師登録者数NO.1!多くの人に選ばれるエージェント 調剤薬局・ドラッグストアの求人はもちろん、エムスリー運営の強みを活かした病院求人の豊富。良質な独自案件も多い。 レスポンスの速さにも定評があり、即日最大10件紹介など、スピーディーな転職を実現したい薬剤師におすすめ。

転職タイプ別に利用すべきエージェントは違う

薬剤師といっても、調剤薬局で働きたい、ドラッグストアのOTC職に就きたい、病院やクリニックで働きたいなど、希望する業種によっても、おすすめのエージェントは違ってきます。

また、正社員を希望している人と、子育てなどで時間の融通が利きやすい派遣を希望する場合とでも違いがあります。

ここでは、タイプ別に分けて、おすすめの転職サイトを厳選して紹介していきますので、自分に合う転職サイトがどこなのか知りたい人は参考にしてください。

調剤薬局に転職したい薬剤師なら

調剤薬局に転職を希望しているのであれば、調剤薬局の求人が多い転職サイトがおすすめです。

当てはまるのは、『マイナビ薬剤師』、『薬キャリリクナビ薬剤師』です。どれを使っても充分な求人数とサポート体制を有していますが、あえてどれかを選ぶのであれば、下記のようなタイプ別に利用するサイトを決めてください。

ドラッグストアに転職したい薬剤師なら

ドラッグストア(調剤併設・OTCのみ)を希望する場合、求人数が多いのは、マイナビ薬剤師』、リクナビ薬剤師』、『ファルマスタッフ』です。

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師を併用で登録しておけば良いでしょう。

病院・クリニックに転職したい薬剤師なら

病院・クリニックの求人数は『ジョブデポ薬剤師』が圧倒的です。入職後に最大40万円のお祝い金がもらえるので、お得感もあります。

他で選ぶなら、全体の求人数が多く、非公開求人にも期待が持てるマイナビ薬剤師』か『薬キャリ』をおすすめします。

派遣で高時給を狙うなら

派遣の求人をあまり扱っていない転職サイトも多いので、派遣を希望する場合は、ファルマスタッフ』『薬剤師転職ドットコム』の二択になります。

どちらが高時給が多いのかは全体的な比較しても意味がありません。自分の働きたい地域でどちらがより良い条件の職場を紹介してくれるのかは、実際に利用してみなければ解らないからです。

より条件を高くしたい場合は、併用を検討するようにしてください。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

コンサルタントの相性も大事なポイント

薬剤師の場合、働きたい業種や、雇用形態などによって、選ぶべき転職サイトを比較しておく必要がありますが、実際には担当するコンサルタント(アドバイザー)の提案力やサポート力、相性などが良い転職のカギを握るケースが多いです。

リスクを減らす為には、転職サイトを併用するのが望ましいですが、一般職種の転職サイトよりも連絡頻度が多くなる傾向がありますので、2社程度の併用で様子を見ながら進めるのがベターです。

その上で、親身になってくれていないと感じたり、希望に全く合わない求人ばかり紹介されるなど、おかしいなと感じるようなことがあったとしたら、コンサルタントを変更してもらうか、別の転職サイトを利用するようにしてください。

転職に成功するには、今までの職場の不満を解消して、より理想に近い職場を紹介してもらうことが大切ですので、丁寧にサポートしてくれるコンサルタントと一緒に転職活動を進められるのがベストです。

その為には、譲れない条件は明確に持ち、他の諸条件も優先順位を付けてコンサルタントとしっかり相談するように心がけてください。

納得のいく良い転職ができますように陰ながら応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。