転職サイトのおすすめ・比較・ランキング

飲食業界におすすめの転職サイトランキング

飲食業界に転職したい場合、どの転職サイトを利用すれば良いか迷うと思います。

このページでは、飲食業界への転職で利用すべき転職サイトをランキング形式で比較、解説していますので是非参考にしてください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

飲食業界の転職サイトの選び方

飲食業界への転職の場合、飲食業の求人を専門的に取り扱う転職サイトが存在します。

人によっても違いがありますが、飲食専門の転職サイトだけを利用すれば良いのかというと一概には言えません。

同じ飲食業でも、規模の違いや雇用形態の違、職種や希望条件の違いなど、人によって選ぶべき転職サイトは厳密に言うと違ってくるのが当たり前とも言えます。

ただ、基本的には下記の併用をおすすめします。

  1. 飲食業界の求人が豊富にある転職サイト
  2. サポートが丁寧な転職エージェント

飲食業界は離職率が高い

飲食業界は、一般の人が休日になる土日や祝日が書き入れ時ですから、土日や祝日は休めないことも多いです。(もちろん職種にもよります)

平均的に見ると休日数も少ない業界で、その割には給与も高くなく、離職率が高い傾向があります。

人手不足になりやすい業界ですから、転職はしやすいと言えますが、中には長時間残業が当たり前になっているブラック企業も少なくありません。

つまり、企業のネームバリューや年収などだけで決めるのではなく、福利厚生や労働環境など、自分のキャリアプランに合った、企業の選定が転職成功のカギになります。

自力で詳細な内部情報を調べるには、かなりの手間が掛りますが、飲食の仕事に就きたいのであれば、ある程度の下調べは不可欠と言えます。

その意味では、自力で求人サイトを利用して応募していくのも悪くはありませんが、丁寧に希望に沿った求人紹介とサポートをしてくれる転職エージェントを活用できれば良い転職への助けになります。

これらのことも踏まえた上で、次の章では飲食業界におすすすめの転職サイトを紹介していきます。

飲食業界におすすめの転職サイトランキング

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数約20万件の圧倒的な求人数を誇る転職エージェント型の転職サイトです。

幅広い業界・職種の求人を取り扱っていますが、飲食業界の求人も飲食専門の転職サイトより多く保有していますので、まず利用するようにしましょう。

飲食店の現場だけではなく、経営企画や商品企画などの仕事案件も豊富ですので、飲食業界でキャリアアップしたいという人には登録必須です。

リクルートエージェントは、どちらかというと丁寧なサポートより、効率的に求人を紹介してくれるという評判が多いので、応募企業の選定は担当のキャリアアドバイザーとしっかり相談しながら詰めていくようにしましょう。

リクルートエージェントに登録・詳細を見る

2位 DODAエージェントサービス

DODA

DODAエージェントサービスは、リクルートに次ぐ求人数約16万件の転職エージェントです。求人サイトのDODAともデータベースを共有していて、多くの求人紹介が期待できます。

もちろん、飲食業専門ではありませんが、選考対策などのサポートにも定評があり、多くの求人数を保有することから、飲食業界志望でも必ず利用しておきたい転職エージェントです。

DODAに登録・詳細を見る

3位 リクナビネクスト

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人検索型の転職サイトとしてno.1の実績を誇る転職サイトですが、飲食業界の仕事も多数掲載されていて、情報収集にも実際応募するにしても有用です。

キャリアアドバイザーが付かない分、応募先企業の見極めは自力で行う必要があります。募集要項だけを鵜呑みにせず、離職率や有給休暇取得率などの情報をしっかり確認した上で、納得のいく転職先を探していくようにしましょう。

リクナビNEXTに登録・詳細を見る

4位 フーズラボエージェント

フーズラボ

フーズラボエージェントは、飲食業界に特化した転職エージェントです。担当のキャリアコンサルタントが付いて、アドバイスを受けながら転職を進めていくことができます。

飲食業界には精通しているので、専門的なアドバイスも受けられますし、週休2日や年収の高い案件も多数保有していますので、利用価値は高いです。

従業員からインタビューも行っているので、応募企業によっては詳細な内部情報を事前に把握できることもあり、実際の労働環境が気になる飲食業界の転職ではとくに安心です。

ただし、対応地域は首都圏のみなので、首都圏以外の人は利用できない点には注意してください。

公式サイトはこちら

5位 エフジョブ

エフジョブ

エフジョブは、飲食業界専門の転職エージェントです。

業界経験者のキャリアコンサルタントが在籍していますので、飲食希望の求職者の気持も理解した上でアドバイスやサポートをしてもらうことができます。

休日数の多い求人や年収の高い求人も多数保有していますので、飲食業界でキャリアアップを目指す人におすすめです。

公式サイトはこちら

6位 itk

itk

itkは、外食業界のみに特化して約12000件の求人を保有する転職エージェントです。

創業11年ですが、外食業界の転職支援サービスとしては老舗になります。

優良企業の案件も豊富に保有していて、専任のキャリアプランナーが担当につくので、様々なアドバイスをもらいながら、面接対策や日程調整等のサポートを受けられます。

公式サイトはこちら

7位 グルメキャリー

グルメキャリーは飲食求人・飲食店転職に特化した転職サイトです。新卒の就職にも対応しています。

未経験歓迎求人から、ベテランでも満足のできる求人、個人店からチェーン店まで幅広い求人があり、オファーが届くスカウトメール機能もあります。

公式サイトはこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

まとめ

転職エージェントを利用する場合は、担当につくキャリアアドバイザーとの相性によって、利用した印象が大きく変わってきます。

希望に沿った求人を丁寧に紹介してくれる担当に出会えれば、それだけ良い転職を実現できる可能性がかなり高まりますので、そのためには複数の転職エージェントに登録して一緒に転職活動を進めていきたいと思える担当が付いたところを継続して利用することがポイントです。

希望通りの転職が実現できますよう陰ながら応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。