リクルートエージェント 2018.07.20

リクルートエージェントは新卒でも使える?リクナビ就職エージェントを利用しよう

近年では、新卒の転職方法でも就職エージェントという支援サービスが1つの選択肢となっていますので、今回はリクルートエージェントを新卒で利用したいと思った人向けにリクナビ就職エージェントなどの新卒用の就活エージェントについて解説していきます。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

リクルートエージェントは新卒では利用できない

基本的に、リクルートエージェントは中途採用の求人が集まり、正社員経験がある人への求人紹介を行う転職エージェントです。

そのため、リクルートエージェントは、転職を希望する人が利用する転職エージェントなので、新卒では利用ができません。

新卒で、担当者がつき求人紹介やサポートを受けたいという場合は、「就職エージェント」と呼ばれる就職支援サービスを利用するようにしましょう。

リクルートエージェントと同じリクルートキャリア運営では、「リクナビ就職エージェント」というサービスがあります。

リクナビ就職エージェントとリクナビとの違いは?

リクナビと、リクナビ就職エージェントは、どちらも新卒が就職先を探すためのサービスです。

しかし、リクナビ就職エージェントでは、専任のアドバイザーが担当につき、マンツーマンで就職相談や面接対策などをサポートしてくれます。

リクルートエージェントなどの転職エージェントと同様に、非公開求人も保有しているので、リクナビでは見つからない求人の紹介を受けられる可能性があります。

選択肢を広げていくためには、リクナビやマイナビのような新卒の就活サイトと、リクナビエージェントのようなエージェントサービスを併用し、網羅的に求人を探していくようにすることをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

リクルートエージェントは最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

利用した際の感想は、提案力が高く満足の行く転職が効率的にできたという印象です。

質の高い独自案件も多く、まず最初に登録すべき転職エージェントです。

リクナビ就職エージェント以外の就活エージェント

就活エージェントはリクナビ就職エージェント以外にも沢山あります。ここではその一部になりますが、紹介しておきますので参考にしてください。

まとめ

  • リクルートエージェントは新卒では使えない
  • 新卒はリクナビ就職エージェントなどを利用しましょう
  • エージェントサービスと就職サイトの併用が望ましいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。