リクルートエージェント 2017.12.19

リクルートエージェントは第二新卒・既卒・フリーターでも利用できる?それぞれに相性の良い転職エージェントも紹介

給料のいい仕事ランキング

リクルートエージェントは、知名度や圧倒的な求人数と実績から利用者も多い転職エージェントです。

転職する際に利用する支援サービスの第一選択肢としあまりにも有名ですし、実際に業界や業種に関わらず、多くの人におすすめできる転職エージェントです。

しかし、第二新卒や既卒、フリーターなどの人が利用するのに適しているのでしょうか。

このページでは、それぞれのタイプ別に、リクルートエージェントを利用したほうが良いのか、利用する際の注意点や、他社との比較、おすすめできる転職エージェントなどを紹介していますので、参考にしてください。

圧倒的な求人の質と量。登録必須

リクルートエージェント

転職実績NO.1!全ての人におすすめ

最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

優秀なコンサルが揃っていて効率的な転職が可能。圧倒的な求人数で選択肢が広がる為、転職を考えるなら登録必須の転職エージェントです。

リクルートエージェントは第二新卒におすすめできるか

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、第二新卒の求人も多数保有しています。

幅広い年代や業種・職種の求人を保有するエージェントですので、第二新卒の人でも利用することをおすすめできます。

ただし、サポートはどちらかというとアッサリしていることが多く、求人紹介などはスムーズな反面、細やかなアドバイスを受けられるかはコンサルタント次第という面が強いです。

求人の選択肢を増やしていくには、利用価値が高いですが、初めての転職の人が多い20代では、サポートが足りない面もある印象です。

第二新卒が利用する場合は、求人の幅が広く、選択肢を確保できるリクルートエージェントを利用しながら、サポートに強みのある転職エージェントも併用するのが良いでしょう。

リクルートエージェントの公式サイト

第二新卒がリクルートエージェントと併用したい転職エージェントは?

第二新卒におすすめの転職エージェントに求められる要素は下記の3点です。

  • 若手実績が豊富なこと
  • サポート力が高いこと
  • ブラック企業が少ないこと

若手実績が豊富な転職エージェントであれば、第二新卒の求人も必然的に多く集まっています。また、第二新卒は新卒採用から3年未満での転職ですから、客観的に適性を判断し紹介してくれる提案力や、親身になってヒアリングやアドバイスをくれるサポート力があったほうが良いです。

また、若手は離職率が高すぎる企業や大量採用を行い言い方は悪いですが使い捨てをしているようなブラック企業も紹介されがちです。

もちろん、経歴から内定が取れる可能性がある企業を紹介されるものなので、ブラックかもと思う企業を紹介されることも無いとは言えませんが、ゴリ押ししてくるような転職エージェントより、できるだけ求職者の意に添うように進めてくれる転職エージェントが理想的です。

以上を総合して、第二新卒におすすめしたい転職エージェントは下記の2社です。

DODA

リクルートエージェントに並び他社を圧倒する求人数を保有し、オールマイティーに広範囲な求人をカバー。若いビジネスパーソンにも強みを持つ転職エージェント。

サポートの評判も高く第二新卒でも安心してアドバイスを受けながら転職活動を進めることができます。

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

求人数の多い大手を外す手はありませんので、「リクルートエージェント」と併用で「DODA」の2社のは登録したいところです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

新卒の求人メディア「マイナビ」の運営する転職エージェントです。

新卒の就職時にマイナビを使用する人が圧倒的に多いことで、マイナビエージェントも若い世代には馴染みやすく人気があり、第二新卒の転職実績に強みを持っています。

若手に強いにも関わらず、ホワイト求人の紹介が多く、ブラック企業ばかりを紹介されたというような悪評が一切ないのもマイナビエージェントを第二新卒におすすめしたい理由の1つです。

マイナビ独自の求人も抱えていますので、第二新卒ならマイナビエージェントは必ず選択肢に入れておきましょう。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!手厚いサポートも魅力。

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

リクルートエージェントは、フリーターでも登録できるの?

リクルートエージェントを利用できればそれだけ転職先の選択肢を広げることができますので、積極的に登録していくことをおすすめします。

しかし、リクルートエージェントはフリーターでも利用できないことはありませんが、登録拒否されるケースも少なくありません。

ただ、断られたからと言って、決してネガティブにならないように注意してください。

別に職歴がないフリーターだけが断らるわけではなく、紹介できる求人が無ければ断られますし、あれば利用できるだけですから、経歴に優れた人が断られるパターンもあります。

特に、フリーターの場合、一度断られるとしり込みをしてしまう人が多いですが、そもそもフリーターから就職しようとするのであれば、ネガティブになりすぎたらそれだけ辛い就活になってしまいます。

断られても気にせず、いかに早く次の行動に移れるかがキーポイントになるでしょうから、そういった心構えをした上で利用できるものは利用していくようにしましょう。

転職エージェントも数が多いですし、一般的な転職エージェントに登録拒否されたとしても。下記で紹介していますが、正社員未経験でも使えるフリーター・既卒向けの転職エージェントがありますので、積極的に行動していくことをおすすめします。

リクルートエージェントは既卒でも利用できる?

既卒は新卒時に就活をしなかったり、内定が得られなかった人のことですが、新卒採用枠でも就職活動を行っても良いことになっています。

ただ、新卒と争うのはハードルも高く、かつ4月入社のみになるため、時期的にタイミングが合わなければ、活動開始から働きだすまでに時間が掛かります。

しかし、既卒の場合は、新卒と違って、転職サイトやエージェントの利用もできますので、リクルートエージェントも候補となります。

ただし、フリーターと同様、正社員経験が無い既卒の方は、断られてしまうケースも想定しておく必要があります。

リクルートエージェントを利用できれば、大きなメリットが得られますし、仮に断られても登録に掛る数分の時間しか損することはありません。

積極的に登録し、利用することをおすすめしますが、断らてしまった場合も、深く気にせずに下記でおすすめする、既卒やフリーター向けの転職エージェントを利用するようにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

優秀なコンサルが揃っていて効率的な転職が可能。じっくりサポートしてもらいたい人には向かないが、選択肢を広げる為には登録必須の転職エージェントです。

フリーター・既卒におすすめの転職エージェント

フリーターや既卒といった正社員未経験の人でも転職サポートを受けられる特化型の転職エージェントは、該当する人にとっては利用価値が高いです。

企業は若手不足に悩まされている為、需要は年々増えています。新卒採用のような仕事の幅広さはないものの、優良な企業の案件も少なくありませんので、積極的に利用するようにしましょう。

また、思ったような求人が無いと感じる場合も、正社員の経歴ができることで、次の転職へのステップアップにつなげていくことができます。

正社員未経験者が利用する前提でのサポートが整っていて、書類免除や面接同行など、それぞれのエージェントで特徴がありますので、より多く利用して、選択肢を広げていくことをおすすめします。

リクルートキャリアの既卒向け転職エージェント「就職Shop」

就職shop
就職Shopはリクルートが運営する「既卒・フリーター」、正社員未経験の20代の為の転職エージェントです。

就職Shopを利用するメリットは下記の3点です。

  • 正社員未経験から正社員を目指しやすい
  • 書類選考がパスできる
  • 面接対策やセミナーが充実している

就職Shopは、フリーターや既卒など社会人経験が無い求職者、経験1年未満のほとんどキャリアのない20代の若手を「人材のニーズ」とする企業を集め、人材支援を行っている転職エージェントです。

元から、既卒の需要がある企業のみを集めている為、既卒でも正社員を目指しやすいです。

実際に転職Shopを利用して就職を決めた人のうち「4人に3人が正社員未経験」ですし、既卒者にとって利用価値の高い転職エージェントと言えます。

もう1つ大きな特徴は就職Shopで紹介された求人に応募する際は、全て書類免除だということです。書類選考で落とされる確率が高い既卒の求職者は、面接から選考が始まることは負担が大きく減りますので大きなメリットです。

また、就職Shopでは、模擬面接やセミナーなど、サポートが充分に整っている為、既卒でも自信を持って面接に臨めます。

就職Shopが紹介する企業は、全て取材・調査済み企業の為、実際に働く際の労働環境など細かい内部情報も知った上で就職することができます。
就職Shop
関連ページ:就職Shopの評判やメリット・デメリット。20代で未経験から正社員ならおすすめ

既卒・フリーター・第二新卒向け特化のハタラクティブ

ハタラクティブは、既卒・フリーターといった「職歴がない求職者」、正社員未経験者の若手に特化した求人を中心に扱っている転職エージェントです。

ハタラクティブを利用するメリットは下記の3点です。

  • 未経験歓迎の求人が常時1,500求人以上
  • 約60000人の実績がある
  • 若年層専門のプロが在籍している

ハタラクティブは、既卒の就職実績が豊富で、求人も常に豊富に保有しています。また、既卒の求職者を数多く支援してきて蓄積されたノウハウに基づくサポートには定評があります。

企業への推薦もしっかり行ってくれる為、コンビニバイトやホストなど多種多様なフリーターが正社員で転職している実績がありますので、利用するメリットは大きいです。

ただし、ハタラクティブは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人オンリーなので、利用できない人もいる点は残念な点です。反対に1都3県の既卒者なら、第一選択肢として今すぐにでも登録すべき転職エージェントです。

ハタラクティブに登録する・詳細を見る

就職成功率80%越えのJAIC

jaic

JAICは既卒・フリーターから正社員での就職を支援する転職エージェントです。

JAICを利用するメリットは下記の3点です。

  • 無料の就活講座でビジネスマナーが学べる
  • 約20社を書類選考なしで受けられる
  • 就職成功率が80.3%と驚異的

JAICに登録すると、10日間の無料の就活講座を受けビジネスマナーを学ぶことができます。正社員未経験の既卒が第二新卒に劣る部分は「ビジネスマナーが身についていない」ことと、「短い期間の正社員経験」だけです。

仕事に対する意欲は、挫折を経験している分、既卒者のほうが高いとみる企業もあるくらいですから、足りない部分(ビジネスマナー)を学んでから就職できることは自信につながると思います。

また、紹介企業にも「ビジネスマナーを学んでいる既卒者」という売り込みになります。

約20社に書類選考なしで面接ができ、かつ80.3%という驚異の就職成功率は、「企業に強く推薦されている」証拠であり、ビジネスマナーや若手の就業意欲が高い人材が企業ニーズである証拠と言えます。

ちょっと風変わりな転職エージェントではありますが、成功率の高さからも、利用価値は高いです。

利用するには、まず無料説明会に申込みするところからになります。

JAICの無料説明会申込み・詳細を見る

まとめ

いかがだったでしょうか。リクルートエージェントは登録必須と言える転職エージェントですが、第二新卒、フリーター、既卒には、それぞれにおすすめの転職エージェントがあります。

リクルートエージェントの利用は積極的に行っていただきたいですが、併用にはおすすめしたエージェントをおすすめします。

転職エージェントを一度利用しておくだけで、市場価値を把握できたり、客観的なアドバイスを聞けるだけでも利用価値がありますし、最終的にエージェントから転職先を決める場合でなくても、リクナビネクストのような転職サイトの利用の仕方にも変化があると思います。

また、転職エージェントは担当につくコンサルタントとの相性が重要な部分もあるので、万一利用して良くない印象を受けても、それだけで決めつけず、何社も利用してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5月は求人が増加

4月中旬から新卒採用で鈍化していた転職市場が再開する為、5月も引き続き求人が多い時期になります。


求職者も増える時期ですから、丁寧なサポート・マッチング精度の高い転職エージェントの利用が望ましいです。


マイナビエージェント・・・丁寧なサポートに定評でホワイト求人の紹介が多い。


『DODA』・・・圧倒的な求人数と手厚い選考対策で利用者の満足度も高い。



その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。