休題   2017.09.13

ライオンズ・源田壮亮の新人王争いは盗塁王のインパクトが鍵かも

ペナントレースも最終盤に突入してきましたね。埼玉西武ライオンズは、今日から炎獅子ユニホームを再度着用して勢いをつけて欲しいところです。

2位でCSをホームで迎えられるかは大きなことですが、リーグ優勝の目は無くなってしまった今、タイトル争いにも興味が沸いてきます。

秋山選手の首位打者は、ほぼ決まりでしょう。浅村選手の打点王は最近調子が悪いのが気になりますが、チャンスは相変わらず回ってきていますので、可能性は充分ありますね。

その2人ももちろん気になりますが、現在一番気になるのが「源田壮亮の新人王」です。

スポンサードリンク

現時点の源田壮亮の成績

9/13時点での源田選手の成績ですが、新人王の評価につながりそうなポイントで書きだしてみます。

打率:.259

安打数:132安打・・・パリーグ4位。歴代新人11位。歴代1位は無理だけど2位の長嶋茂雄(153安打)の可能性は残されています。

盗塁数:33盗塁・・・パリーグ2位。歴代新人8位タイ。

もう1つ打撃成績ではありませんが、フルイニング出場を続けていることもポイントが高いのではないかと思います。

しかし、実際にどこを見て評価するのか解らない部分もあり、現状ではなんとも言えない気がします。

picup~Pickup~ 転職の達人が厳選する転職エージェント徹底比較。 ランキング形式で求人数・求人の質・年収アップ率など6項目の比較でどの転職エージェントを使えば良いか丸わかり! 転職エージェント比較

源田の新人王のライバルは?

源田の新人王のライバルは、8月くらいまでは「いない」と言えましたし、様々なメディアでも「敵なしで最有力」と伝えられてきましたが、現状では1人だけ強力なライバルが出現しています。

そのライバルは、オリックスの山岡泰輔投手です。

登板数20で8勝8敗。111奪三振。WHIP1.18と、現状のままなら源田選手が新人王を獲得する可能性が高いようにも思えます。

しかし、8月19日から4連勝と、ここのところ安定した投球を披露しています。4連勝中、西武戦で2勝を挙げているので、源田選手の新人王争いに火をつけたのがライオンズというのもショックですが、それを抜きにしても良い投手であることは間違いありません。

チームの方針もありますし、山岡投手が今後の日程で何試合登板するかは不明ですが、4試合は登板しそうな感じです。

4試合中2勝で10勝に乗ると、新人王の票が分かれてくると予測します。

さらには、4勝して12勝になってしまうと、投手のほうが受賞しやすいとされる新人王ですから、源田選手の新人王の目が薄くなってくるかもしれません。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

源田が新人王を獲得する為には盗塁王のインパクトが欲しい

ライオンズ目線でいけば、フルイニング出場して33盗塁して、2番としての貢献度も高く、なんといってもショートでの活躍はかなりのインパクトがありますが、毎日見ていないような人からすれば地味であることは否めません。

新人王は記者投票なので、どこを評価するかは人それぞれになってしまい、よりインパクトが強いほうが受賞しやすのでは?と思うわけです。

そこからすると、山岡投手が終盤に勝ちまくって12勝なんてなると、防御率も良いですし新人王を取られてしまう可能性があると思います。

そこを覆すには、やはりタイトルでしょう。現在盗塁王争いは日ハムの西川選手が34盗塁でトップです。順位争いがない分、個人プレーに走りやすいですし、実績もありますから西川選手に分があるという見方も多いのではないでしょうか。

しかし、新人王になるために是非とも源田選手に盗塁王を獲得してもらって、記者のみなさんにインパクトを残して欲しいと切に願います。

本来、打者の成績と投手の成績を比べること自体が無理だと思うので、新人王は投手と打者で1人ずつ選出すれば良いのにと思いますが、どうなるのかとても楽しみですね。

打者の新人王獲得になれば、パリーグではなんと1998年小関竜也(西武)以来の快挙です。数少ない打者の新人王に源田選手が名を連ねるのか、最後まで応援していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る