転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)の評判と特徴

Spring転職エージェント(旧アデコ)に登録すべきかどうか迷っているなら評判や特徴を知っておきたいと思います。

アデコは世界中にあり、日本でも大手の転職エージェントではありますが、転職エージェントを利用するのであれば、桁違いの求人数を誇る最大手のリクルートエージェント、2位のDODAから利用すべきです。

しかし、Spring転職エージェント(旧アデコ)は、サポート力や提案力にも優れていて、使う人にとっては「アデコで良かった」という評判も多くあります。

このページでは、Spring転職エージェント(旧アデコ)の多くの利用者の評判を分析した結果、どのような人が利用すると良いのか解るように解説しています。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

Spring転職エージェント(旧アデコ)の評判から見る総合評価

まずは、結論からです。

Spring転職エージェントは、求人数、紹介数も満足という評判が多く、求人の質も評価が高いです。アデコは世界中で一番の人材紹介会社ということもあり、外資系にも強みがあります。

コンサルタントは、企業の人事担当者とも直接やり取りをしている為、企業の情報を詳細に把握していて、提案力も高く、的確なサポートができる材料が整っています。

対応自体は、担当者によってまちまちで、受け身で利用すると比較的たんぱくな対応をされるという評判も見かけます。

しかし、求職者が、自分の希望条件を明確にした上で、質問したり、書類対策や面接対策のアドバイスを求める姿勢があれば、多くのコンサルタントが、しっかりサポートしてくれますので安心して利用してください。

また、Spring転職エージェントでは面談は断られないので、誰でもキャリアカウンセリングを受けられます。転職エージェントを利用しようとして、断られた経験がある人でも安心して利用できるのは大きなメリットです。

Spring転職エージェント(旧アデコ)の公式ページ

※アデコは人材派遣も行っています。転職エージェントと間違って登録してしまうと派遣社員の登録になってしまいますので、必ず上記のリンクから公式サイトへいくように注意してください。

Spring転職エージェント(旧アデコ)を利用するメリットと評判

Spring転職エージェント(旧アデコ)を利用するメリットは下記の3点です。

  • 企業の内部情報をしっかり把握している
  • アデコグループは世界中に展開している為、外資系企業に太いパイプがある
  • コンサルタント1人あたりの担当人数が少ない
  • 全ての人が面談できる(断られない)

企業の内部情報をしっかり把握している

転職エージェントでは、企業の担当と、求職者の担当が違う場合が多いですが、Spring転職エージェント(旧アデコ)では、企業側も求職者側も同時に担当しています。

コンサルタントが、企業担当者から情報を仕入れて求職者に伝えるより、アドバイザー自身が直接企業とやり取りしている分、企業情報が正確で詳くなります。

その為、企業にとっても求職者にとっても、より高い精度で転職後のミスマッチを防ぐことができるというメリットに繋がっています。

企業の人材ニーズを詳しく知っているということは、それだけ選考の対策を練りやすく、内定率を高めることもできるということになりますから、利用者にとっても、大きなメリットがあります。

企業側も担当している

33歳 男性 外資系コンサル

男性R社やJ社を利用していましたが、自分の要望とはかなりずれている企業の求人の紹介が多かったので、Spring転職エージェント(旧アデコ)も利用してみました。

他社で担当してもらったコンサルタントより知識が豊富で、紹介企業についての情報も掘り下げた深い内容を話してくれたのが好印象でした。

良質な求人を数多く紹介していただき、希望にマッチした企業への転職を決めることができました。数も質も対応も個人的には満足です。

26歳 男性 商品企画
女性前職では人間関係や労働環境で悩んでいたので、根ほり葉ほり質問してしまいましたが、企業の実態を包み隠さず伝えてくれ信頼することができました。元々、自分が希望しているのとは少し違う感じにはなりましたが、私に合っているのではという担当の一言で決めました。誠意を持って対応してくれたのと、詳しく内部情報を教えてくれたので安心して選考に臨むことができました。

アデコグループは世界中に展開している為、外資系企業に太いパイプがある

Spring転職エージェントのアデコグループは、世界60ヶ国・地域に5100拠点を展開しています。

その為、特に外資系企業とのパイプは太く、良質な求人案件を保有しています。

外資系企業への転職でおすすめのエージェントは「JACリクルートメント」や「リクルートエージェント」が挙げられますが、「Spring転職エージェント(旧アデコ)」は、断られることがないので、先の2社に比べて利用のハードルが低いです。

JACリクルートメントで断られた人で、外資系を希望している人には特に利用価値があると言えるでしょう。

28歳 男性 金融
男性業界内では強いと有名な「JACリクルートメント」「リクルートエージェント」と共に、ちらほら名前の出てくる「Spring転職エージェント」を利用しましたが、こちらの疑問に真摯に答えてくれたのが印象的な転職エージェントでした。紹介された案件数も他社より多く、3社ほど希望に合った企業も紹介いただけて応募しましたが、その間も満足のいくサポートをしてもらい感謝しています。結果としてリクルートエージェントで紹介してもらった企業に転職を決めましたが、Spring転職エージェントの求人が良くなかったわけでもなく、総合的に評価すれば、私の場合Spring転職エージェントのほうが良かったと感じています。

34歳 男性 ITコンサル男性良質な求人を多く紹介していただきました。J社も求人は良質でしたが、最終的にSpring転職エージェントでお世話になりました。

他社では、全く希望していない求人を紹介され疑問に思うところもありましたが、この2社は利用して良かったと思っています。外資系に強いアデコという情報は本当だったなと思いました。

コンサルタント1人あたりの担当人数が少ない

Spring転職エージェント(旧アデコ)では、担当のコンサルタントの抱える求職者の数を少なく抑えています。

1人あたりの担当人数が多ければ多いほど、サポートも事務的になりがちですし、求職者の細かい要望に耳を傾け、応えていくことが難しくなります。

ただし、口コミでは全ての人がサポートを手厚くしてもらったという評判ではなく、割と事務的だったと感じている人も多いようです。

コンサルタントから手厚いサポートをプッシュしてくるというより、求職者が要望する場合に、しっかりとサポートしてくれるという転職エージェントです。

事務的なのは、スムーズに効率的に転職活動を進められるという面で利点がありますが、反面欲しいサポートが得られず、冷たい印象を受ける人もいます。

そういった意味では、希望すれば手厚いサポートが受けられるというのは、効率的に進めたい人にとっても、手厚くサポートして欲しい人にとっても、どちらにも利用価値が高いと言えるでしょう。

26歳 男性 メーカー営業

男性担当の方は、割とあっさりしている感じでしたが、多くの企業を紹介していただき、その中で気になった数社に応募しました。面接が不安だった為、アドバイスを求めましたが、企業側がどのようなアピールを欲しがっているか丁寧に教えてくださり、しっかり対策をして臨むことができました。

1人でやっていたら、ここまで自信を持って面接に臨めていなかっただろうと思います。かなり助かりました。

32歳 女性 企画・マーケティング
女性経験はそれなりに積んできたつもりでしたが、自信はあまり無く、その上マーケテイングと言ってもなんでも良いという希望ではなかったので、利用前は思うように転職活動が進んでいませんでした。Spring転職エージェント(旧アデコ)は、かなり迅速に対応してくださり、幸運なことに、自分の希望と近い求人を紹介してもらえたのは嬉しかったです。

全ての人が面談できる

転職エージェントでは、利用者の経歴と保有する求人との兼ね合いから、利用を断られることがあります。一度断られてしまっても、外のエージェントを利用すれば良いだけなのですが、求職者の心理からすると、それだけで自信を失ってしまうこともしばしばあります。

また、経歴が浅い人など、何らかの理由で複数の転職エージェントに登録しても全て断られてしまう人もいます。

Spring転職エージェントは、「面談を希望する求職者を断らない」と言われており、しかも既卒者やフリーターに特化したエージェントとは違い、求人の質も良いので、選択肢として安心して利用することができます。

32歳 男性 技術職

男性実は、Spring転職エージェントの前に2社のエージェントに断れました。特に経歴に問題があるとは思っていなかったのですが、かなり落ち込んでしまいました。Spring転職エージェントは断られないという情報を目にして利用してみましたが、面談時からスムーズに転職活動が進んで、気付けば1か月半で転職が決まっていました。前の会社より条件も良く大変満足です。

28歳 女性 事務職

女性R社とI社に「今紹介できる求人がない」と断られてしまいましたが、たまたま友人が使ったことのあるSpring転職エージェント(旧アデコ)を利用してみたら、丁寧に面談してもらうことができました。

結果としてはハローワークを利用して転職先を決定しましたが、面談してもらえたことで転職活動の不安も少なくなり肩の力が抜けたのは大きかったと思っています。

Spring転職エージェント(旧アデコ)を利用するデメリットと評判

Spring転職エージェントを利用するデメリットは下記の1点です。

  • 担当が複数人になることが多い

担当が複数人になることが多い

Spring転職エージェントでは、コンサルタント1人で、企業側の担当と求職者の担当を同時に行っていますので、紹介企業によっては、担当が変わることになります。

1人のコンサルタントであれば、信頼関係を築きやすいですが、複数担当の場合、事務的な要素が増えてしまいがちというデメリットがあります。

企業側と求職者側と1人で担当するタイプの転職エージェントでは、ありがちなデメリットですが、反面大きなメリットもある為、デメリットだけを考える必要はありません。

サポート自体は、自分からアドバイスを求め、主体的に動ければ問題なく、手厚いサポートが受けられるという評判も多いので、遠慮なくアドバイスを求めるようにすれば、このデメリットは緩和することができます。

30歳 男性 営業

男性Spring転職エージェントでは、求人の紹介から複数の担当者から紹介され、他のエージェントと違った為、少し戸惑いました。

ただ、企業の情報はその分詳しいようでしたし、面接対策などもメールでのやりとりでしたが、こちらの質問にも迅速に対応してくださり、不便に感じることはありませんでした。

現職が忙しかったので、メールでのやり取りで完結できたのはかえって良かったと思っています。

27歳 女性 事務職

女性労働環境や社風などが気になっていましたが、細かい情報まで教えてくださり、応募企業を選ぶ際にかなり役立ったと思います。

他に利用した転職エージェントでは、面接を受けた時点で言われていた情報と違うなという印象を受けることもあったのですが、Spring転職エージェントでは、そういったネガティブな印象を受けることが無く、実際転職先にも満足しています。

Spring転職エージェント(旧アデコ)はどんな人におすすめ?

Spring転職エージェントは、下記のような人におすすめです。

  • 外資系に転職を希望する人
  • 能動的に動ける人
  • 他の転職エージェントで断られた人

Spring転職エージェントは、メリットの章でも解説したように、外資系に強い転職エージェントです。アデコのパイプを活かした良質な外資系企業の求人が豊富な為、外資系企業を希望する人の選択肢になります。

また、複数の担当がつくことが多い為、受動的に利用していると、サポートは薄いと感じるでしょうから、効率的に進めたい人や、自分からサポートを依頼できる能動的な人におすすめです。

面談を断ることがない転職エージェントなので、他の転職エージェントで断られてしまったという人も、キャリアカウンセリングや求人紹介を受けられるチャンスが広がります。

求人数の多い、リクルートエージェントやDODAと共に、併用して欲しい転職エージェントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。