転職エージェントの評判   2017.07.06

就職Shopの評判・口コミ~ブラック求人には注意しよう

就職shop

就職Shopはリクルートキャリアの、若手向け・既卒・契約社員・派遣社員・フリーターなど、正社員への転職が厳しいと言われている層への転職支援に特化した転職エージェントです。

このページでは、就職Shopのサービス内容や、SNSなどで口コミされているリアルな評判から検証するメリット・デメリットなど、利用の検討に役立つ情報を掲載しています。

最後までお読みいただければ、就職Shopを利用すべきかどうか解るように解説していますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

転職Shopとはどんなサービス?

就職shop

一口で言って、『就職Shop』は、主に20代の若手向けの転職支援サービスです。料金は全て無料で、支援してもらえるサービスは、「面談(ヒアリング)」「求人紹介」「面接対策・セミナー」「面接スケジュール調整」など、通常の転職エージェントと変わりがありません。

転職Shopの特徴とメリット

それでは、他の転職エージェントでも良いのでは?という疑問がありますが、もちろん他の転職エージェントを併用することは良いことなので、転職Shopだけの利用をおすすめするわけではありません。

ただ、転職Shop独自の特徴もあるので、そちらを紹介していきます。

  • 正社員未経験から正社員を目指しやすい
  • 書類選考がパスできる
  • 面接対策やセミナーが充実している

まず、1つ目は、既卒・フリーター・契約社員・派遣社員などから「正社員を目指せる」求人に力を入れて支援サービスを展開していること。

通常の転職エージェントでは、非正規雇用から正社員への求人は多くなく、利用しても「紹介できる求人がありません」と断られてしまうケースが多いと言われています。

しかし、転職Shopは、あえて「正社員未経験」や「経験年数が1年未満」の利用者と、そこに人材ニーズがある企業を集め、支援サービスを展開しています。

実際に転職Shopの利用者で転職に成功した人のうち、4人に3人が正社員未経験の求職者ということからも、今までなかなか正社員を目指せなかった人への窓口になっていることが解ります。

もう1つの大きな特徴は、「書類選考がないこと」です。紹介された求人に応募する際は、全て面接から始めることができます。

これは、就職shopが、企業に推薦してくれるからで、書類上で解る学歴や経歴より、人物本位の採用を希望する企業からも好評のようです。

求職者としても、これまで非正規雇用だった場合などは、書類選考の段階ではじかれることが多いのは仕方ないと諦めて、より多く応募するというのが定石でしたが、書類選考を受けずに済むわけですから、転職活動の負担も大きく減ります。

その分、面接でのアピールが内定への鍵となりますが、その点も「模擬面接」やセミナーなどで業界知識を身につけてから面接に臨むことができる為、安心し面接でアピールすることができます。

就職Shopの詳細はこちら

picup~Pickup~ 転職の達人が厳選する転職エージェント徹底比較。 ランキング形式で求人数・求人の質・年収アップ率など6項目の比較でどの転職エージェントを使えば良いか丸わかり! 転職エージェント比較

就職Shopのデメリット

ここまでで就職Shopに大きなメリットがあることを理解していただけたと思います。それでは、反対にデメリットはどのようなところなのか説明していきます。

就職Shopのデメリットは、正社員未経験でも正社員を目指しやすいことを考えれば無いに等しいですが、あえて挙げるならいくつかあるので紹介したいと思います。

  • 20代以外には使いづらい
  • 大企業の求人はほぼない
  • 求人の地域は限定されている

利用者の9割が20代なので、30代以降の方は使いづらいです。既卒やフリーターまでも利用者の幅を広げてはいますが、正社員未経験の場合は特に、30代まで正社員経験がない人より20代の若手を欲しがる企業のほうが多いのは当然と言えば当然という面もあります。

「正社員未経験でもOK」という求人を集めていますので、「正社員経験はあるけど、現在非正規雇用」という30代以降の方は、就職Shopよりも「ワークポート」がおすすめです。ワークポートでは、40代以下であれば利用者の年齢割合が世代によって大きな差がありません。

似たような利用者を集める「ハタラクティブ」は、就職Shopと同様に若手に特化していますので、年齢に応じて利用する転職エージェントを選択するようにしましょう。

従業員規模

引用元:就職Shop

また、就職Shopは、主に従業員数の少な目の中小企業の求人が多いです。とはいえ、優良な企業が大企業とは限りませんし、非正規雇用から大企業への転職の厳しさから考えれば、デメリットと言える内容ではないのではないかもしれません。

求人の質という意味では、大企業でなくても良質な求人は存在します。ただ、正社員未経験、フリーター、既卒といった経歴が無いまたは浅い人向けの転職支援ですので、通常のエージェントと比べれば求人の質が低くなる傾向があることは知っておきましょう。

どのエージェントを利用してもブラック企業の求人も混ざりますが、就職shopを利用する際は、より慎重に応募企業の情報を確認して、納得のいく企業に応募すべきです。

正社員になれたとしても、ブラック企業では長く勤めることが難しいです。正社員未経験からの選択肢は広くは有りませんが、「どこでも良いから正社員」というような決め方をせず、自分の希望条件を明確にして、最低限実現したい事が実現できる企業を選ぶようにしましょう。

そうすることで、経歴を積み、さらにキャリアアップをしていける可能性を広げることができます。

また、第二新卒など、数年でも正社員の経歴がある人は、「マイナビジョブ20’s」や、「DODA」などの若手に強い、またはサポート力に定評のある転職エージェントから利用するようにしましょう。

もう1点デメリットを挙げるなら、地域が限定されているというところでしょう。

就職Shopの面談場所は現在のところ、銀座、新宿西口、立川、横浜、千葉、大宮、大阪、三宮、烏丸です。恐らく少しずつ範囲を広げていくことが考えられますが、現状では「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」「大阪」「兵庫」「京都」に限定されている点はデメリットと言えるかもしれません。

7月現在で7602社の企業の登録があるので、地域や利用者の限定がされていることを考えると求人数も少ないとは言えない部類になるでしょうから、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都で働きたい「正社員未経験」の人にとっては、有用なサービスと言えるでしょう。

就職Shopの詳細はこちら

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

就職Shopのサービス紹介動画

就職shopのサービス紹介動画が公開されていたので、掲載しておきます。

どんな職種や業種があるの?

gyousyu

出典:

就職Shopでは、上記のような職種・業種の求人があります。人手が不足しやすいIT/通信業界やサービス業、メーカー、商社、不動産・建設関連が多いようです。

職種で言えば、営業が多いようですが、ソフトウェアネットワーク、サービス・販売~企画やコンサルまで幅広い職種の求人があります。

全て取材を行っている企業なので、「社風が気になる」「実際の労働環境を知りたい」など、不安に思う部分についても相談すればコンサルタントが情報を提供してくれます。勧められるがままにすることなく、聞きたいことがあれば遠慮なく聞くようにしましょう。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

SNSでの就職Shopの評判

良い評判も目立ちましたが、反面良くない評判もありました。また、全体的に「転職にネガティブ」な人が利用を迷っているような投稿が多くありました。


さすがに、罵倒されることはないかと思います。ただ、就職Shopは20代が9割なので、30歳を越えて正社員未経験の人は「この経歴では厳しい」と言われることはあるでしょう。

ダメだしはコンサルによってはありますが、思いっきり人で左右されますので、担当者の変更を含めて検討し、「親身になってくれる」担当者と一緒に転職を進めていくようにするのがベストです。

また、『DODA』『リクルートエージェント』などの大手との併用をしている人の中には、求人内容に満足がいかなかったという評判がちらほらありました。

就職shopは、正社員未経験から正社員への転職を希望する場合に、有用な転職エージェントと言えますが、DODAやリクルートエージェントで良い求人を紹介してもらえるのであれば、そもそも就職Shopの利用自体が選択肢にはなりません。

特徴を理解せずに、利用する人もいるのだと少し驚きました。正社員から正社員への転職の場合は、おすすめの転職エージェントが違いますので、「第二新卒を転職成功に導く転職エージェントを厳選してみた」、「20代におすすめの転職サイト・転職エージェント。ココを使えばOK」なども参考にしてください。

就職Shopの詳細はこちら

まとめ

就職shopは、20代で正社員未経験、または経験が短い人、現在フリーターや契約社員、派遣社員など、非正規雇用の人が正社員を目指せる求人を紹介してくれます。

また、書類選考をパスできるという点でもかなりメリットが大きい転職エージェントだと言えます。

大手の求人は期待できないものの、正社員経験を積んで、将来のキャリアアップを目指すファーストステップとしては、とても有意義な転職ができるのではないかと思います。

就職Shopがおすすめな人は・・・既卒・フリーター、20代で正社員未経験者。自分の経歴に自信が無く、どう就職を進めていけば良いのかで迷っている人。

リクナビNEXTのような転職サイトや、ハローワークを併用するのも良いですが、まず一度就職Shopの面談を受けてみることをおすすめします。

就職Shopをおすすめできない人は・・・20代でない人。正社員経験がある程度ある人。自分の経歴・スキルに自信がある人。そのような人は、下記の転職エージェントの比較ページの中から選ぶようにしましょう。

使える転職エージェントまる解り・7項目の徹底比較(完全版)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る