転職サイトのおすすめ・比較・ランキング 2017.06.19

20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを徹底比較。ココを使えばOK

20代におすすめの転職サイト・エージェント

20代は求人も多く、転職のしやすい年代ですが、そもそも転職先を「どこでも良い」と考える人はいないと思います。そういった意味では、求人が多くても希望する転職ができなければ「転職成功」とは言えないでしょう。

それでは、20代が転職成功の確率を上げるために利用すべき転職サイト・転職エージェントは、どこなのでしょうか。

このページでは、20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!手厚いサポートも魅力。

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

転職サイト or 転職エージェント~20代はどちらがベスト?

まず、転職サイトと転職エージェントとの違いを簡単に説明しておきます。

  • 転職サイト・・・WEB上の求人案件を閲覧し応募する求人サイト
  • 転職エージェント・・・無料で求人の紹介から面接対策などの転職に関するサポートをしてくれるサービス

違いが解らない人や、詳しく知りたい場合は、『転職サイトの比較は不要?転職エージェントとの併用がベストな理由』を参考にしてみてください。

転職サイトにも、転職エージェントにも、それぞれ良いところがありますが、20代ならどっちが良いと一概に言えるものではありません。

転職の達人では、サポートをしてもらえ、非公開求人を紹介してもらえる転職エージェントを推奨していますが、人によっては転職サイトのほうが良かったというケースもないわけではありません。

ただ、「転職サイトのみで満足の行く転職ができた」というケースは、あくまで結果論での話なので、やはりメリットの大きい転職エージェントは活用するようにしていただきたいと思います。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

20代におすすめの転職サイト

前述のとおり、転職サイトと転職エージェントでは違いがありますが、一般的には「転職サイト」という呼称の中に転職エージェントが含まれていることが多いので、ここでは転職エージェントも含めた形で紹介します。

20代におすすめする転職サイトの基準は下記の通りです。

  • 若手の転職実績が豊富なこと
  • サポートに定評があること

理想的には、一緒に希望する転職を実現してくれる転職エージェントですが、転職エージェントも多くの利用者を抱えているため、1人の転職に時間や労力を注ぐわけにはいきません。

20代は求人自体は多いものの、30代や40代と比べれば給与が安いので、年収から計算した割合で成功報酬を受け取る転職エージェントでは、「どんどん内定を取って欲しい」というのが本音だったりします。

そのため、希望とマッチしない求人でも、強く勧めてくるような担当コンサルタントに当たれば、想像とは違う結果になってしまいかねません。

どの転職エージェントを利用する場合も、担当次第な側面はあるものですが、若手の実績が豊富な転職エージェントや、サポートに定評がある転職エージェントであれば、そのリスクを軽減することができます。

そうしたことを加味した上で、転職の達人が20代におすすめする転職サイトは下記の通りです。

転職サイトならリクナビNEXT

リクナビNEXT基本的に、求人案件を閲覧できるタイプの転職サイトは「リクナビNEXT」のみで良いです。転職エージェントを利用しないのであれば、複数利用したほうが良いですが、その場合でもリクナビNEXTは外せない転職サイトです。

その理由は、下記に挙げる特徴を見ていただければ納得できるものだと思います。

  • 求人数・転職実績が日本最大級
  • 毎週新着・更新案件だけでも約2000件
  • リクナビNEXTの限定求人が87%
  • 転職する人の8割が利用
  • グッドポイント診断が有用

スカウトメール(オファーメール)を受けると、企業の人事担当者や転職エージェントからのオファーが受け取れますが、不要な求人紹介メールもと届きます。

転職エージェントと併用する場合は、リクナビNEXTのみで十分でしょう。

リクナビNEXTについては、『リクナビNEXTを上手に利用する3つの方法』を参考にしてください。

マイナビエージェント:20代実績NO.1

マイナビエージェント

公式サイト:
https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は、新卒の求人メディア「マイナビ」の運営する転職エージェントです。

新卒の就職時にマイナビを使用する人が圧倒的に多いことで、マイナビエージェントも若い世代には馴染みやすく人気があり、第二新卒~20代の転職実績にも強みを持っています。

若手実績が豊富なだけあって、サポートが丁寧でホワイト求人の紹介が多いという定評があります。20代のことを良く理解している転職エージェントなので安心して利用できます。

また、マイナビ独自の求人も保有しているため、20代におすすめできる転職エージェントです。

マイナビエージェントの評判やメリットデメリットなどは『マイナビエージェントの評判と利用すべき人の特徴』の記事で紹介していますので参考にしてください。

DODA 転職エージェント:トップクラスの求人数と若手にもおすすめのサポート力

DODA

DODAエージェントサービス』は、国内トップクラスの圧倒的な求人数があり、かつ20代の転職実績も豊富で強みを持っている転職エージェントです。

日本第2位の転職エージェントなので、利用者も多く、サポートの質はピンキリと言われてきましたが、SNSなどでの評判もサポートに関する良い口コミが多く、20代が安心して利用できる、おすすめの転職エージェントです。
DODAと言えば、求人検索型の転職サイトでも有名ですが、DODAの転職エージェントでは、転職サイトのほうのDODAとデータベースを共有している為、紹介を受けられる選択肢が広いことも特徴の1つです。
※リクナビNEXTとリクルートエージェントは、データベースの共有を行っていないと言われています。
キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、専門性の高いサポートが受けられます。
最大手の、「リクルートエージェント」は、サポートという意味では、良くも悪くも仕事が効率的で、人によっては扱いが雑にかじるかもしれませんが、求人数が圧倒的なので、DODAとともに、強くおすすめします。
DODAエージェントサービスの評判やメリットデメリットなどは『DODA 転職エージェントの評判~求人数とサポートの質が高評価』の記事で紹介していますので参考にしてください。

type転職エージェント:20代も丁寧にサポートしてくれる

type転職エージェント

売上よりサービスの質にこだわる姿勢を貫いてきたことで、丁寧なサポートが業界内でも定評があります。

71%という高い年収アップ率が質の良さを物語っていますし、求人数も豊富です。

まだ、キャリアが浅めの20代は、一緒にキャリアプランを考え転職を進められるサポート力のあるエージェントはとても助かるものです。
営業職、IT系職種に強みがありますが、バックオフィス系(事務系)職種の求人も多く、女性にも人気があります。

東京圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)以外の求人は少ない貯め、この地域限定になりますが、該当の人にはかなりおすすめな転職エージェントです。

type転職エージェントの評判やメリットデメリットなどは『type転職エージェントの評判。年収アップ率71%と女性にもおすすめのサポート力が特徴』の記事で紹介していますので参考にしてください。

求人数・転職実績が業界NO.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

リクルートの知名度により、質の高い求人が沢山集まるので、どなたにでも第一選択肢となるエージェントです。

ただし、サポートはどちらかというとアッサリしていることが多く、求人紹介などはスムーズな反面、細やかなアドバイスを受けられるかはコンサルタント次第という面が強いです。

20代、特に始めての転職では、丁寧にサポートをしてくれる転職エージェントとの併用が望ましいですが、求人数を考慮すると、やはりリクルートエージェントの利用価値は高いです。

リクルートエージェントに登録・詳細はこちら

リクルートエージェントの評判やメリット・デメリットなどは『リクルートエージェントの評判から見るメリット・デメリット』の記事で紹介していますので参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント転職実績NO.1!20代・30代におすすめ

最大手の転職エージェント。求人の質・量ともにトップクラスで、利用価値が高い転職エージェントです。

優秀なコンサルが揃っていて効率的な転職が可能。じっくりサポートしてもらいたい人には向かないが、選択肢を広げる為には登録必須の転職エージェントです。

タイプ別20代におすすめ転職エージェント

ここまでは、総合的に見て、20代の全ての人におすすめする転職エージェントを紹介してきましたが、下記の転職エージェントは、当てはまるタイプの人は、下記のエージェントの登録もしていきましょう。

外資系企業やハイキャリアならJACリクルートメント

JACリクルートメント外資や海外進出企業に強く質も量もグローバルポジションではNO.1。キャリアに自信がある方は登録必須の転職エージェント。

提案力のあるエージェントが強み。対応が良くないの悪評もあるが、キャリアコンサルタントの人数を増加することで、きっちり対策をしています。

外資や海外勤務、高収入を目指したい人には利用価値が高いエージェントです。

この転職エージェントは・・・外資・海外・ハイキャリア志望の人におすすめ

経歴に自信がない人向け:ハタラクティブ

JACリクルートメントハタラクティブは、第二新卒、既卒者に特化した転職エージェントです。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています。

にも関わらず、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%と非常に優秀な実績を誇る転職エージェントでもあります。

全く経歴に自信がない人でも安心してサービスを受けることができるのでおすすめです。

この転職エージェントは・・・経歴に自信がない人におすすめ

既卒・フリーターの人におすすめ:就職Shop

就職Shop就職Shopはリクルートが運営する正社員未経験者向けの転職エージェントです。
フリーターや既卒の人でも正社員の求人紹介を受けられます。

紹介を受ける場合、書類選考が免除になるメリットがあり利用価値が高いです。

ただし、現在のところ東京圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と大阪・神戸・京都のみの運営です。

就職Shopに登録・詳細を見る

就職Shopの評判やメリット・デメリットなどは『就職Shopの評判』の記事で紹介していますので参考にしてください。

IT業界・職種の転職ならワークポートorマイナビIT

ワークポートワークポートは古くからIT業界の求人紹介を行ってきた転職エージェントです。

特にIT・ゲーム・インターネット企業とのパイプが太く、希望業界がIT・WEB・ゲーム業界の場合は、第一選択肢となる転職エージェントです。

ワークポートに登録・詳細はこちら

ワークポートの評判やメリット・デメリットなどは『ワークポート(転職エージェント)の評判を徹底調査。』の記事で紹介していますので参考にしてください。

面談を断らないSpring転職エージェント

spring転職エージェント
Spring転職エージェントは、求人数、紹介数も満足という評判が多く、求人の質も評価が高いです。アデコは世界中で一番の人材紹介会社ということもあり、外資系にも強みがあります。

コンサルタントは、企業の人事担当者とも直接やり取りをしている為、企業の情報を詳細に把握していて、提案力も高く、的確なサポートができる材料が整っています。

また、面談を断らない事で知られるエージェントなので、他のエージェントに登録できなかった場合などにも安心して登録することができます。

Spring転職エージェントに登録・詳細はこちら

Spring転職エージェントの評判やメリット・デメリットなどは『Spring転職エージェント(アデコ)の評判』の記事で紹介していますので参考にしてください。

マイナビエージェント(IT)

マイナビエージェントは、IT業界専門のコンサルタントが在籍しているので、専門的的な相談も満足度が高い対応を期待できます。

大企業だけではなく、中小・ベンチャーの良質な独自求人案件も多数保有している上に、ホワイト求人の紹介に定評があるので、おすすめです。

マイナビエージェント(IT)に登録・詳細はこちら

ゲーム業界・クリエイティブ職種ならマイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、Web系、ゲーム系専門の転職エージェントなので、

マイナビの知名度による企業との太いパイプを活かし、質の高い求人案件を保有しています。

古くから転職支援を行ってきたノウハウも豊富で、丁寧なサポートと、マッチングの精度の高さにも定評があります。

Web系、ゲーム系、どちらに強いということは無く、同程度の割合で求人がありますので、クリエイティブ系の職種であれば、利用価値が高いです。

マイナビクリエイターに登録・詳細を見る

また、「求職者の資質や志望に対し、厳選して案件を紹介するスタイル」で、1次面接の同行まで行っている『AidemSmartAgent』も登録しておきましょう。

希望業種に特化した転職サイト・転職エージェントも上手に利用しよう

「IT業界・WEB業界」、「ファッション・アパレル」「看護師」「薬剤師」などは、業界に特化した転職サイトや転職エージェントがあります。

特化型は当たり前ですが特化した求人が集まりやすく、転職エージェントの場合は、業界知識が豊富なコンサルタントが担当に付いてくれるので、利用するメリットが大きいです。

下記のページも参考にしてください。

20代が転職サイトを使うメリットは転職準備にある

もちろん、転職サイトのみでの転職も可能ですが、20代の方におすすめしたい転職サイトの利用方法は「転職準備」として利用することです。

  • 求人案件を見ることで転職のイメージを作る
  • 適性診断で自分の適性やアピールポイントが解る
  • 転職ノウハウを学んで、転職プランを決定する

求人案件を見ることで転職のイメージを作る

転職を考え始めたら、まずはいろいろな求人案件を閲覧してみることをおすすめします。

キャリアプランがハッキリとしている場合は、その必要はありませんが、20代はまだ「自分に向いている職種」「自分のやりたい職種」が固まっていない人も多いのではないでしょうか。

掲載されている求人案件を閲覧することで、「現職と同じ職種が良い」とか「職種は同じでも業界は変えたい」、「こういう仕事がしたい」など、どのような転職をしたいかを少しずつでも明確にしていくことが大切です。

適性診断で自分の適性やアピールポイントが解る

「ストレングスファインダー」という診断があるのはご存じでしょうか。この診断は自分の資質がどういうものなのかを診断してくれるものですが、診断には費用が掛かります。

しかし、転職サイトでは適性診断や強み診断などを無料で受けることができるので、とても有用です。

特におすすめは、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」。無料のストレングスファインダーと言われるほど、しっかりとした診断で、293問の質問に答えることで18種類の項目から5つの『自分の強み』を診断することができます。

「自分のどこをアピールしていけば良いのか」ということが明確になります。転職活動では、企業へアピールすることが必要なのは当然ですが、「自己PRが苦手」と言う人は意外と多いです。

しかし、切り口が明確になっていれば、あとはポイントを押さえていくだけなので、スムーズに自己PRを考えられるようになっていきます。

転職エージェントを利用するにしても、自己PRが不要になることはないので、こういった診断はとても有用です。

詳しく知りたい方は『リクナビNEXTのグッドポイント診断で自分の強みを知り有効活用する方法』の記事も参考にしてください。

転職ノウハウを学んで転職プランを決定する

転職サイトには、転職に関する知っておきたい情報や気になる情報が沢山掲載されています。それらの情報を収集しながら、転職プランを立て、「いつ」「どういった仕事」「給与や待遇」等々、自分が「こういう転職をしたい」という理想や目標を明確にしていきましょう。

しかし、希望の時期や、どんな転職をしたいかが明確になっている場合には、すぐに転職エージェントを利用しても良いので、転職サイトは利用しないというケースもあって良いでしょう。

20代が転職エージェントを利用するメリット

まず、非公開求人案件を保有する転職エージェントを利用することで、転職先の選択肢が広がります。その上、職歴や希望などからマッチする求人に絞って紹介してもらえる為、山のようにある求人案件から探す必要がありません。

また、転職活動では、求人を探すところから始まり、応募や面接など様々なことを行う必要があります。例えば面接ひとつ取ってみても、面接対策やスケジュールの調整を自分だけで行うのと、転職エージェントでサポートしてもらうのでは、負担がまるで違ってきます。

20代も前半と後半では、違いがあるかと思いますが、全体的にまだ若手のビジネスパーソンであることに違いはありません。客観的なアドバイスを受け、サポートしてもらうことで、不安が大きい転職活動にもだいぶ余裕が出るはずです。

ちなみに、転職成功者の転職エージェントの利用数は平均4.2社(リクナビ調べ)です。求人紹介の量を増やしていく為にも、担当の当り外れのリスクを減らすためにも、できるだけ多くの転職エージェントに登録することをおすすめします。

下記のページも参考にしていただければ幸いです。

転職エージェントは掛け持ちで複数登録がベストな使い方。何社をどうやって利用する?

まとめ

20代は求人が多いですが、転職する人の数も多いので、転職エージェントに勧められるがままに転職先し、転職後に失敗したと後悔する人もいます。

転職失敗のリスクを減らして、転職成功の確率を上げるためには、紹介された企業をしっかり調べ、納得のいく求人に応募することが大切です。

また、複数の転職エージェントを利用することで、希望にマッチした求人の紹介を受けられる確率を上げていくことができますので、積極的に数多くの転職エージェントを利用して、理想の転職を実現していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る

5月は求人が増加

4月中旬から新卒採用で鈍化していた転職市場が再開する為、5月も引き続き求人が多い時期になります。


求職者も増える時期ですから、丁寧なサポート・マッチング精度の高い転職エージェントの利用が望ましいです。


マイナビエージェント・・・丁寧なサポートに定評でホワイト求人の紹介が多い。


『DODA』・・・圧倒的な求人数と手厚い選考対策で利用者の満足度も高い。



その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。