転職成功ノウハウ 2018.02.14

転職エージェトとは?転職支援を受けて理想の転職を実現しよう

転職エージェントという言葉も、転職界隈ではすっかり浸透していますが、転職したことのない人にとっては、耳慣れない言葉な場合も少なからずあると思います。

このページでは「転職エージェントとは何なのか」ということについて解説していきますので知らない人は参考にしてください。

反対に、転職エージェントが何なのか解っている方は読まないでいただいて大丈夫です。

ホワイト求人の紹介が多かった転職エージェント

20代・30代のホワイト求人が豊富!関東・関西圏におすすめ

マイナビエージェントを利用した際の感想は、ホワイト求人の紹介が多く、丁寧に紹介の理由まで教えてくれたので安心して、任せられたという印象が強いです。

徹底した職務経歴書や面接対策など手厚いサポートでバランスが良く、無理に転職を急かされることもないので、利用者の評判もかなり良い転職エージェントです。

20代・30代の良質な求人案件が豊富なので希望通りの内定を得たいなら利用価値が高いです。

マイナビエージェント(登録1分・履歴書不要)

転職エージェントとは?

転職エージェンとは、求職者を企業に紹介すると同時に、求職者の転職支援を行うサービスを行っている会社のことです。

求職者の目線で言うと、「希望にマッチした求人紹介と、転職に関する様々なサポートを無料で受けられるサービス」のことを指します。

ハローワークや求人サイトでは、公開されている求人から応募企業を選び、書類選考・面接を経て内定に至るまで全て自力で行います。

転職エージェントでは、その間のサポートを行ってくれると考えてください。また、非公開求人など転職エージェントを利用しないとお目に掛らない求人に出会える可能性があったりと、利用するメリットが大きいことも特徴です。

転職エージェントの転職支援はどんなもの?

転職エージェントのサポートしてくれることは主に下記の7つです。

  • キャリアカウンセリング(面談)
  • 求人の紹介
  • 職務経歴書対策
  • 面接対策
  • 面接スケジュールの調整
  • 給与・待遇交渉
  • 退職のアドバイス

転職エージェントに登録し、しばらくすると連絡が来て、担当のコンサルタントとのキャリアカウンセリング(面談)をセッティングします。

面談では、経歴や希望条件などを1時間~1時間半ほど掛けて詳細に確認し、その後、求人をマッチングしてくれます。

求人紹介を受け、気に入った企業があれば応募することになりますが、その際も職務経歴書の添削や面接対策、スケジュールの調整を転職エージェントがサポートしてくれます。

転職エージェントは、企業から「こういう人材が欲しい」と依頼されているため、どのようなアピールをすれば採用の可能性が高くなるか熟知しています。

また、企業に強く推薦できるだけの経歴やスキルがある人なら、給与や待遇の交渉もしてくれます。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

転職エージェントを利用するメリット

ここまでも少し触れてきましたが、転職エージェントのメリットは下記のようなものがあります。

非公開求人を始め良質な案件を紹介してもらえる

転職活動で大変だったことを、転職した人に聞くと、多くの人が「求人を見つける事」という回答をします。

それだけ、多くの求人の中から、自分が希望する企業を絞り込み、応募していくのは大変な事です。

良い求人なら「自分ではダメかな・・・」とネガティブな思考も働くでしょうし、かといって自分の希望する条件に合っていない会社を選ぶ訳にはいきませんよね。

膨大な求人の中から、いろいろな事を考え、頭を使っていれば、それだけで転職活動が嫌になってしまうほど疲れます。

その上、応募しても自分の市場価値と合ったレベルの求人でないと、書類面接で大体落ちてしまい、面接に進んだり、内定をもらえる確率はかなり低くなってしまいます。

転職エージェントの場合、利用者の経歴や年齢、スキルや人間性、希望条件と、企業のニーズを総合的に判断して、求人を紹介してくれます。

転職エージェントの保有する膨大な求人の中から、希望にマッチした市場価値に見合った、内定の可能性がある企業のみを紹介してもらえるため、1から自力で求人を選定するよりずっと負担が減ります。

内部情報を知る事ができる

転職活動で企業を選定するときは、求人票や募集要項を見て判断する人が多いでしょう。他には転職口コミサイトを見たり、会社四季報などで情報収集することも可能です。

しかし、こういった情報を集めるのも大変ですし、集めたところで自力ではなかなか解らない事も多いです。

転職エージェントは企業の雰囲気や実際の労働環境など詳細な

内定率が高くなる選考対策をしてくれる

転職エージェントでは、企業からどういった人材を欲しいか直接聞いていますので、どうやったら選考に通りやすいアピールになるか、ハッキリと解っています。

面接対策では、過去の採用者がどのような質問を受けているかまで把握していますので、的外れな対策では無く、成果の出やすい対策を行ってくれます。

転職活動の負担を大きく削減できる

特に、在職中に転職活動を行う場合、全てを自力で行う時間はなかなか取れないですし、仕事だけでも疲れているのに、転職活動に多くの労力を掛けられる人は少ないと思います。

また、自力では解らないことだらけですから、不安も大きいですし行動力もかなりないと、在職しながらの転職は難しいものです。

退職してしまっている場合に求職活動ができる行動力が起きるのは、早く働き口を見つけないと生きていけないという後押しが強いだけで、仕事をしながらなら、そのまま転職活動に踏み出せないなんて人も少なくないです。

それだけに、負担が大きく減るというのは、想像以上に大きなメリットです。

転職の不安も何でも相談できる

転職では、転職が決まらないことへの不安や、転職先で望んだような環境になるのかどうかの不安など、悩むことが多いです。

転職エージェントを利用していれば、解らない事や不安に思うことを気軽に相談することができます。

1人での転職活動での不安や焦りで転職先の選定を見誤ることは、転職後に後悔する原因の1つと言えるほど大きな要素でもありますので、転職エージェントを利用し、様々なアドバイスを受けるメリットは大きいです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
複数の利用で転職成功をマイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。

ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

・転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

リクルートエージェント
DODA
パソナキャリア

・第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

リクルートエージェント
ハタラクティブ

・ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、  以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

リクルートエージェント
JACリクルートメント
ビズリーチ

その他のエージェントについては、転職エージェント比較のページをご覧ください。