女性の転職   2017.05.06

女性の転職に役立つ資格12選~使える資格ベスト5を解説

女性の転職で有利になる資格
picupPick Up!
 転職の達人が厳選する「転職エージェント徹底比較」

女性の転職で持っていると有利な資格には、どんなものがあるでしょうか。

女性は転職を希望している人が多い割に、実際は「ちゃんと転職先が見つかるのだろうか」「あまり自信がない」などの理由で、我慢している人が多い傾向があります。

現状に満足していないからこそ、「転職したい」と考えるわけで、希望条件に近い転職先が見つかり、内定が取れるのであれば、それに越したことはないでしょう。

このページでは、女性の転職に有利な、人事担当者にアピールできる資格を解説していきます。

資格があれば有利とは限らない

まず、資格を取得すれば、必ず転職が上手くいくわけではないことを肝に銘じておきましょう。

もちろん、希望職種に必要なスキルの証明としての資格は、選考に有利になることがあります。例えば、経理の仕事がしたいのであれば、「日商簿記」を取得していることはプラスに働くでしょう。

しかし、実際には「資格の有無より経歴を評価する」「コミュニケーション能力や人間性、やる気を重視する」といった「資格は参考程度」というケースも少なくはありません。

当然のことですが、「資格」は、内定へのパスポートではありません。

しかし、書類選考時は特に、判断できる材料が少ないですから「資格がある事」はプラスにはなっても、マイナスになることはまずありません。

あなたの希望の職種の採用に有利に働く資格を取得することで、自信を持って転職にチャレンジできるのであれば、面接でも自信や意欲が伝わり、内定にプラスに働くでしょう。

「資格だけが、内定を左右するわけではない」という当たり前のことを再認識した上で、資格を有効に活用して転職成功への確率をしっかり上げていきましょう。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

女性が転職で有利になる資格

当然ながら職種によってもあると有利になる資格に違いがあります。広範囲な職種でプラスになる資格もありますが、職種に活かせるかもチェックしておきましょう。

資格名活かせる業界・職種難易度
MOS(スペシャリスト)広範囲な職種
日商簿記検定2級主に事務系職種
秘書技能検定準1級主に事務系職種
ITパスポート試験広範囲な職種
2級FP技能士保険、証券、金融(主に営業)
社会保険労務士社労士事務所、総務人事
行政書士行政書士事務所
司法書士司法書士事務所
宅地建物取引主任者不動産業
医療事務管理士病院・クリニック
調剤事務管理士調剤薬局
TOEIC(700点)広範囲な職種

当然ながら、上記は数ある資格のほんの一例にすぎません。世の中には、比較的、難易度が低い資格から、超難関の資格まで、様々な資格が存在します。

難易度の高い資格は、それだけ知識がある証明になりますし、士業のように資格そのものが、その仕事をする上で必須のものも多いです。

かと言って、難しい資格を取れば転職に有利と言い切れるわけでもありません。転職がしやすいかどうかは、「企業側の需要」が多いか少ないかが重要だからです。

とは言っても、資格を取得することで、自信を持って転職活動に臨めるのであれば、取得しておいて損になることはないので、資格取得にチャレンジしてみてください。

ここでは、ごく一般的であり、誰でもチャレンジできるという条件で、女性の転職に有利になる資格を5つ厳選して解説していきます。

次のページでは、主要な資格について解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

使える転職エージェントまる解り・6項目の徹底比較(完全版)

転職エージェントを利用する事は転職成功への近道ですが、どのエージェントを使えば良いのかは迷うものです。

・求人数
・求人の質
・年収アップ率
・サポートの質
・得意分野
・拠点数


上記の「6項目」から使える転職エージェントを手間暇を掛けて徹底比較しています。ぜひ、参考にしてください。

詳細を見る