休題   2017.08.04

山川穂高4打席連続ならずも復帰後打率.366・本塁打5・打点16

山川穂高
picupPick Up!
 転職の達人が厳選する「転職エージェント徹底比較」

8/2対楽天戦で、3打席連続本塁打を放った山川穂高ですが、1軍に復帰後の成績がえらいことになっています。

年/月打率試合打数安打打点本塁打出塁率長打率OPS
復帰前.1111227352.314.333.648
復帰後.366174115165.480.8541.334
通算.265296818217.412.6471.059

どの数値もやばいことになってますね!

正直、1軍に上げてすぐに打ったので、そのまま使ってあげれば必ず打つとは思ってました。

なかなか試合に出れなくて、代打で1打席だけなど中途半端な使われ方が続いたら、また2軍に落とされるんではないかと心配していましたが、ここのところ7試合連続スタメン。

メヒアの調子が悪いのもありますが、辻監督が使い続けてくれたおかげで、大爆発してくれました。

そもそも使っておけば打つのは解ってる

そもそも、山川穂高は、昨年の活躍を見てれば解るように、2軍の選手じゃありません。

守備が下手くそな上に、ファーストしか守れない。さらには足も遅くはないけど速くない。ということで、完全に辻監督に干されたと思ってました。

というか、ほとんどのライオンズファンが「辻が山川を干してる」と感じたのではないでしょうか。

メヒア不調のタイミングで、1軍に上がってきて、この大活躍ですし、ライオンズ12連勝中に勢いを加速してくれたので、辻監督もしてやったりな感じですね。

ただ、ここまで1軍復帰を遅れさせなくても、上手に使ってさえいれば、もっと以前から勝利に貢献してくれていたのではないかと思っています。

下手くそだった守備も、かなり頑張って練習してきただけあって、見れる守備になっていますし、このままレギュラーになって欲しいと切に願います。

さすがに、これだけ打っていれば使わざるを得ないですし、今後も山川が打席に入る度にワクワクできるので、楽しみで仕方ありません。

現在、おかわり君が不調すぎるので、ワクワクできない分、山川穂高に期待してます。

DODA

DODA圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

サイト登録・詳細を見る

打線はおかわり君以外は好調

予想されるスタメンの打線は、中村剛也以外みんな好調です。

特に、5番栗山以降が絶好調ですし、1番に回ってくると、それはそれで秋山、源田、浅村と続くわけですから、相手投手からすると、相当嫌な打線になっていますね。

「得点パターンはコレ」と決まったものではなく、どこから始まっても点を取る可能性を感じられる打線です。

昨年まで、いや今シーズンの途中までは、ライオンズといえば、7番~の下位打線は安パイで全く期待ができない打線でした。

何故か銀仁朗が爆発してキャリアハイになるであろう打率(6月・7月の打率.340)を残していますし、外崎も7月以降の打率は.305と、足と守備だけでなく、打撃でもかなりの貢献をしています。

9番金子侑も.342と、全く息のの抜けない下位打線になっています。

唯一、岡田が捕手の場合、岡田のみ穴になっていますが、彼は捕手で相当な貢献をしていますので、目がつぶれます。

ソフトバンク戦はおかわりがカギ

この好調な打線と、黄金時代のお家芸であり、辻監督イズムでもある「1つ先の塁を狙う野球」がしっかりできている限り、良い勝負ができるはずですが、ソフトバンク戦は対戦成績5勝10敗と大きく負け越しています。

対戦打率は.255、防御率は5.50など、ほとんどの指標で、ソフバンにやられまくってます。

そうなると、自慢の打線も連勝モードから、嫌なムードになることも考えられます。

いつも打っているメンバーが打てないのは、責められませんし、ここのところまるで打っていない(ホームランだけは打っているんですが・・・)中村剛也がここらあたりで主砲の存在感を発揮してくれないかと期待します。

やはり、最終的には、おかわり・メヒアの大砲2人が、大活躍しないと、優勝争いは厳簡単にさせてもらえないのではないでしょうか。

リクナビNEXT

リクナビNEXT転職者の8割が利用!求人数、転職実績ともにNo.1の転職サイト。転職を考えたら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。簡単に自分の強みを知ることができるグッドポイント診断で自己分析などの転職準備が捗ります。

サイト登録・詳細を見る

3連戦の予想先発投手は

8/4からのソフトバンク3連戦の先発投手の予想は下記のとおりです。

日にちライオンズホークス
8/4野上寺原
8/5多和田千賀
8/6ウルフ武田

顔ぶれだけを見れば、本日は何としてでも勝って、13連勝を飾りたいところですね。

野上もホークスに防御率3.00と、なんとか踏ん張ってくれています。対戦防御率通り、6回2失点までで抑えてくれれば、十分勝機がありますね。

ただ、先制されて嫌なムードになると、打線は水ものですから点が入らないことはままあること。ライオンズが一番得点している3回までは、なんとか0に抑えて欲しいところです。先制点がしっかり取れれば、勢いで大量得点も期待できるのではないでしょうか。

炎獅子ユニホームで、ソフトバンクへの苦手意識を払しょくしてもらい、久しぶりの優勝争いができることを楽しみにしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る